702065 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

駅乗下車と旅行貯金と簡易乗りバス記

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


鉄乗り復活

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

コメント新着

フリーページ

ニューストピックス

2020年09月28日
XML

25日の活動で成田線滑河まで来て、成田市が運行する運行する
コミュニティーバスの一つ「しもふさ循環」に乗った。
滑河駅を中心に基本的に3パターンの循環があり、逆回りとかもあり、非常に複雑で
ここで説明することは難しい。公式ページを見てほしい。
15時過ぎの滑河駅前発は1名乗車で寂しいものであったが、下総高校前で5名の乗車。
小御門神社前で下車をし、局で貯金。
バスは循環してきて、同じ便にまた乗るのは当初からの計画通りだが、小御門神社前停留所に
一つ駅寄りの下総高校生が多数待っている。時間があったので、もう一つ前の三ツ矢団地前まで
歩いたが、そこでも高校生が多数並んでいた。結局小型バスに超満員、乗り残し多数であった。
往路での下総高校で5名乗車も先回りでの乗車と思われる。
バス停で高校生に聞くと普段は歩きで、今日は雨だからとの事である。

収入の少ないこの種のバスで、こういった需要をきっちり拾うべきだと思う。
しもうさ循環は1台使用だが、これを増やすことができないことは理解できるが、バスのサイズを
大きくし、少しでも収入確保に努めることは必要ではないだろうか?運行が千葉交通だから
可能なはずである。車が大きくなれば燃料費が多くなるだろうが、収入が増えればペイする。
またダイヤ面でも下総高校折り返し便を下校時間帯に1-2便でも挟むとなお効果があると思う。
学校と駅は徒歩25分-30分と案内されていて微妙に距離があるから、喜ばれるのではないか?
また利用が増えるという前提で、高校向けに割安な回数券の販売面白いと思う。
以上はよそ者の自己満足な提案である。

小御門神社前での乗車のバス。
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村






最終更新日  2020年11月30日 12時48分29秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.