296150 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々これ平穏

PR

カレンダー

プロフィール


オリガミ@XVS950A

フリーページ

コメント新着

知世ママ@ 1/26RO集会 こんばんわ〜 今週末のRO集会なんですが、…
知世ママ@ 9/22の集会について こんばんわです 私もそこの連休は泊まりで…
知世ママ@ 本日7/14RO集会 こんばんわ 今夜のRO集会なんですが、娘の…
知世ママ@ 次回5/26のRO集会 こんばんわ~ この前の集会の時に言い忘れ…
知世ママ@ 11/25RO集会 こんばんわです 次回のRO集会なんですが、…

お気に入りブログ

HIGHWAYSTAR ☆♪ヒカル♪☆さん


バナー2
当方はリンクフリーですが何か一言いただければ幸いです
リンクしてくださるありがたい方、よければこちらのバナーをお使いください
拡大縮小はセルフサービスでお願いします

mixiやってます、同じ名前ですので適当に探してみて下さい

twitterもやってます、ひっそりこっそりです「origamiXVS950A」
フォローしていただける人はフォローさせていただきます
面識もなく無言でフォローしてくる馬鹿は相手にしません、あしからず
2018年12月15日
XML
カテゴリ:バイク
はいどうも、やっとこさ先週辺りから冬らしくなってきたような気がしますねごきげんよう

タイトルの通りなんですがV-strom650ABSをレンタルして11時~17時まで乗ってきたわけですよ

購入希望としてはXTの方なんだけど都合のいい店舗になかったからね、チカタナイネ

一応試乗としてレンタルしたので観光地とかに遊びに行ったのではなく、普段使いをして具合を確かめてました

簡単に説明すると筑波山に行ってワインディング、そこから下道で水戸行って店舗に返却という流れ

水戸に行くまでの間には軽度~重度の渋滞のストップ&ゴー、すり抜け等の具合もチェック

というわけで走行距離188km気になったところをいくつかピックアップしていきます

・乗車姿勢
ハンドルが遠い、これはセットバックスペーサーを確実に導入するレベル
普通の人はほぼ垂直な姿勢のはずがそこらのスポーツバイク並の前傾姿勢で乗る羽目になり腰が痛い、これ書いてる今も痛い
あとハンドルが狭く感じた、直前までセローに乗ってたから余計にそう感じたのかもしれん
でも個人的にはほんの少し広くてもいいかもしれん

・シートの先端辺りの形状がよくない
先端が太く、太ももの根本辺りにゴリゴリ当たるような感じ
ニーグリップしようとすると違和感がある
ただ疲れはなかった、ケツの痛みは物陰からこっちをそーっと見てるような感じでもうちょっと走ったら一気にきそう

・タンク
細くてニーグリップがしやすそうなのであるが、前述のシートの形状のせいで変に感じる
容量は20Lとクルーザーモデルが大体17Lなのでそれより大容量で燃費がいいので必然と航続距離も伸びる
メーターに現在のガソリン量に対して残りの航続距離が表示できるのだが5段階メモリがひとつ減った状態で残り360kmと表示されてビビった

・サスペンション
前後とも固い・・・道路のギャップをすげぇ拾って「アバババババ」って筑波山でなってた
950だとこんな事にならんのでサスが固いからだと思ってる

・旋回性能
普通のスポーツバイクぐらいには曲がる、ヒラヒラ曲がる
ただXVS950Aでもこれぐらい曲がれるよなぁって思いながらワインディングを走ってた
前みたいにスポーツバイクってすげぇ曲がる!って感動は一切なかった

・足つき
一応オリガミは165cm 85kgである
過去に日記に書いた通り、展示車を跨ると両足踏み込み部で片足かかと
ただ道路は平坦ではない(特に国道)ので、実際は右足ステップ、左足踏み込み部だった
慣れれば問題はなく一度も立ちごけ等なく無傷で車両を返却することができた
気を使ったといえば信号待ちでニュートラルから1速に入れようと足の右と左を入れ替える時
左足を地面につけたまま右足のつま先で探るように地面に下ろす、つま先で地面の状況を確認し左足を地面から離しても大丈夫と確信してから右足の踏み込み部で接地して左足でギアを1速に入れる
最初は意識してやってたけど、後半の渋滞の時とかはほぼ無意識でやってた
あとプリロードの調整を忘れて中間で乗ってた、返却直前で1番柔くしたら道路でも両足踏み込み部だった

・取り回し
車体がデカイのでよくはない、前述の足つきのせいで跨ったまま移動はほぼ不可能
観光地とかの駐車場でUターン等をするときは降りて押し引きをすることになる、ていうかその方が立ちごけの心配もないし安心
今日も2度程車両を降りて車体の向きを変えることになったが、念の為サイドスタンドをだしたままやってた

・トラクションコントロールやABS
TCはOFF~2までの3段階なのだが今日は機能するようなことはなかった
機能としてはタイヤのスリップを防止する装置なのでお守り代わりであるが、ダートだと容易に作動するらしい
ABS付車両は今まで乗ってきたことがないので初めて動作させたが「ブブブ」と振動がブレーキペダルに感じられた
これも緊急用の装置なのでお守り代わりと言ったところ

・ローRPMアシスト
1速に入れたらエンジン回転数を500程上げて発進でエンストを防止するという機能
これがまた凄くて軽い上り坂でも半クラで上りだし完全につないでもエンストしなかった
ぶっちゃけVスト乗ってるうちは上記のテスト以外この機能の恩恵を感じていたわけではないが、帰りにセローに乗って発進しようとしたらエンストした
完全にローRPMアシストの感覚になっていて3回くらいはセローの発進が怪しかった
たぶん縁の下の力持ち的な機能だと思う

・ウインドスクリーン
3段階調節が可能(工具必要)で1番下で今日は乗ってた
ちょうど目の辺りに風が当たるのでスクリーンを上げれば頭の上に風が逃げると思われる
社外のロングスクリーンにはしなくていいかなーって感じ

・ブレーキ
フロントダブル、リアシングルのスポーツバイクでの一般的な構成
ブレーキが弱いみたいなレビューも見られたが普通に止まる

・エンジン
Vツインらしくトルクの塊、でも上まで滑らかに吹け上がる
950みたいなクルーザーとしてのVツインエンジンにしか乗ってきていないため、こういう振動しないVスインエンジンにちょっと違和感、もうちょっと暴れん坊でもいいような気がする
正直同じVツインエンジンで950cc→650cと排気量が下がるのが不安だったんだけど、そんなことはなかった

・シガーソケット
12v36wのシガーソケット1口が標準装備、エレコムの車載充電器のような頭でっかちのチャージャーでもハンドルに干渉することなく使用できました

さて、これで乗り換え確定かと言われるとそうだとも言えない状況

なんか乗っててXJ6Fの時と同じような感覚でまた数年乗ったらクルーザーに乗りたいとか言い出すのではないかという考えが頭をよぎる

XVS950Aがそろそろ乗り換えなきゃなぁという状態でもない、相変わらずノートラブルで元気である

ヘッドカバーのメッキは裏側がボロボロ剥がれだしてるけどな!

レンタル屋での世間話で「今何か乗ってるの?」からの流れで「乗り換えようと思ってて~」って言ったら「XVS950Aでしょ?いいバイクじゃない、乗り換えちゃうの?」

「国内メーカーだとヤマハのクルーザーが一番出来がいいんだよねぇ」

「今は国内メーカーのクルーザーほぼ全滅だから勿体なくない?」

「ちょっとよく考えてもいいんじゃない?」みたいな事を言われた

まぁそこはバイクの販売店でもあるからVストの見積もりは出して渡されたけどw

というわけで、まだまだ乗り換えは確定ではありません

Vスト自体は限定モデルでもないし2019年度中はいつでも買えるわけですからね

ただ赤という滅多にない色の設定なので1年で消える可能性が高いです

XVS950Aも2019年の10月が車検なのでもしかしたらそこまでは乗るかもしれませんし、その時になったらまた考えるかもしれません






最終更新日  2018年12月15日 22時15分40秒
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.