629300 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

育てているのは未来です

* 英語もピアノも教えません。生きる力と知恵を育て、ともだちといっしょでなければ学べないことを教えます。住宅地の中にある小さな園ですが、子どもたちとの生活と保護者の信頼の中で、人の温もりを感じられる保育を目指します。
 私たちは、子どもを集める園ではなく、子どもが集まる園になりたいと思います。
2019.07.22
XML
カテゴリ:未分類
体中の筋肉が痛くなり、時折足の裏が攣るので病院に行きました。「仕事のしすぎ。歳を考えなさい。」と言われました。自分でもそう思います。でもこれは、育ててくれた人と社会へのお礼であり、用いてくださっている神様への務めでもあります。多分、倒れて動けなくなるまで続くのだと思います。

 ブログの表題にもあるように、この仕事を通して日本の未来を育てていると思うものにとって、日々この国で起こるいろいろな出来事はあまりにも悲しく無情なことばかりです。せっかくの命を自ら絶つ人もあれば、理不尽な形で未来を奪われてしまう人もいます。政治は、景気が良くなるとか、働き方改革だとか福祉の充実だとか、徐々にでも社会が良い方向に向かっているような印象を与えますが、その裏側で実際に起こっていることは私たちの想像もつかないほどおぞましいことばかりです。
 なにかにつけて思うことですが、人はいったい何を手に入れようとして、知らず知らずのうちに何を失っているのでしょう。子どもの頃に読んだ杜子春というお話があります。ほかにも、金銀財宝を手に入れて心を失ってしまうという物語は、日本だけではなく世界中にあるのですが、何百年経っても、何千年経っても、人はこの課題を乗り越える事が出来ません。
 この数日は、本当に重い気持ちで日をすごしています。なにかが起こるたびに、沢山の人々がこの言いようのない悲しさや憤りと戦っているのだということを知りました。
 今は、目の前にいるこの子どもたちにだけは、明るい未来が用意されていることを信じたいと思います。






最終更新日  2019.07.22 20:22:15
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


大きい先生

カレンダー

フリーページ

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.