頑張れ!サンフレ!

全165件 (165件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

サッカー

2005年11月27日
XML
カテゴリ:サッカー
後半ロスタイムの勝ち越し弾で、久しぶりの勝ち点3をゲットしました。
順位はちょっと上がって8位。

そして佐藤寿人がハットトリックを決め、日本人得点トップに立ちました。
大黒は優勝を争っているため、しびれる試合になるだろうからなかなか点が取れないでしょう。
反面寿人は、最終戦はvsエスパルスでサンフレとともに優勝も降格も関係ない中位同士の戦いで、比較的楽に試合に望めるはず。
そうすれば身体が切れ、得意の裏への飛び出しも威力を増すだろう。
今日決めた3点のうち2点はヘッドだったので、サンフレが誇る両サイド、駒野、服部のクロスからの得点も期待できるでしょう。

最終戦の相手は目下絶好調のエスパルス、厳しい試合になるでしょうが、寿人の一瞬の隙をついた飛び出しからの1点を守りきった、サンフレらしい内容で勝利をものにして欲しい。

それにしても優勝争いは熾烈だ。5チームに優勝の可能性が残るなんて信じられない。鹿島とガンバの一騎打ちだと思っていたのに。
もしかしてジェフが優勝なんてことはないよね。






最終更新日  2005年11月27日 21時37分20秒
コメント(21) | コメントを書く


2005年11月23日
カテゴリ:サッカー
サンフレ、今日も勝てず。

相手のレイソルは玉田、外人二人それに明神と主力の大半が欠場しているというのに、我がサンフレは勝てない。
ポゼッションも出来ず、カウンターもままならない。

今日も決定的な場面は、サンフレ1回、レイソル5~6回だった。
点が入りそうな雰囲気がないし、点を入れられそうでヒヤヒヤだった。
今日の内容では引き分けで御の字だろうが、相手の戦力を考えると
大差で勝ってもいいはずだ。

これでホームゲーム6試合勝ち星なし。
前回のホームゲーム勝ち点3は、8月24日の大宮戦まで遡らなければならない。
中断明けのアントラーズ、アルデージァと2試合続いた奇跡の後半ロスタイムの勝ち越しで運を使い果たしたのか、それ以降は2勝4分6敗だ。

あの頃は確か2位。
今は10位。前半の貯金がなかったら降格争いに巻き込まれるところだった。

残念だが今シーズンは天皇杯にかけよう。
幸いクジ運に恵まれたゾーンにいる。
最低ノルマベスト4、あわよくば決勝進出をお願いします。







最終更新日  2005年11月23日 21時58分00秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年11月20日
カテゴリ:サッカー
今日のサンフレvsマリノス戦は、ジーコ監督が視察するらしい。
FW久保の復調振りを自分の目で確かめたいのだろう。

僕はサンフレ時代からの熱狂的な久保フリーク。
久保がデビューした頃からずっと見続け、そのアフリカンなプレーと
無骨な受け答えに魅了された。
久保がサンフレを去ることが決まり、その勇姿を見れる最終戦が広島スタジアムで行われたとき(天皇杯、相手は新潟?)、試合後久保の応援歌が鳴り止まず、我々サポーターはずっとずっと“くーぼーたーつーひこ、ララララ
ラーラ、くぼたーつーひこ、ラララララーラ”と涙を流して歌い続けたものだった。
広島サポーターのほとんど全員が久保に魅了され、久保を観にスタジアムに足を運んだと言って過言ではないほどだった。

毎年シーズン終了後に開催される「サンフレッチェ感謝の集い」で久保と
話しをすることが出来、息子と一緒に写真に写ってもらい、サインをもらったことがあった。今も家宝になっており、息子と私は日本代表FWは久保しかいないと思っている。

そんな久保が何とかW杯に間に合いそうだ。
サンフレには今日のマリノス戦で勝利を収めてもらいたいが、久保には
得点を挙げて欲しい。
僕の理想は、久保がハットトリックを達成し、サンフレが4点(寿人2点、駒が中央に切れ込んでミドルシュートで1点、前俊がドリブルで突っかけ、中西のPKを誘い1点)を奪って勝利を挙げるというシナリオ。

久保のハットトリックはありうるけど、サンフレの4点は厳しいか?

先日のアンゴラ戦後、久保待望論は高まるばかり。

ジーコ監督、久保そして寿人をよろしく。






最終更新日  2005年11月20日 13時35分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月30日
カテゴリ:サッカー
サンフレ快勝おめでとう!!

ヤマハスタジアムでの勝利は5年ぶりらしい。
しかも2000年の勝利は延長戦で、90分の勝利は1995年まで
さかのぼるらしい。
次の勝利は2010年? いやいや2006年ですよ。

昨日の内容はすばらしく、これで天皇杯の期待がふくらんだ。
11月3日は水戸ホーリーホックとホームで対戦。
3-0の快勝を期待して広島ビッグアーチに行きます。

10月27日休みを取って、山陰の浜田に釣りに出かけました。
なんと50cmの大鯛ゲット。渡船屋さんのHPにも載りました。
サンフレの快勝の予兆だったかも...。

11月5、6日は職場のレクレーションで船釣りです。
ここでも大物をゲットして、12日の大分戦に弾みをつけよう。






最終更新日  2005年10月30日 14時38分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月23日
カテゴリ:サッカー
ガンバが負けた。最近の大分の絶好調ぶりは目を見張るばかり。

好調といえばセレッソ大阪だ。
6連勝と波に乗り、3位につけている。
今日勝ち点3をあげれば優勝も狙える。

あれ? サンフレも数節前まではそう言ってなかったっけ。

今日はなんとしても勝ちたい。
セレッソの試合をみんなが注目している。
そこで一泡吹かせ地力を見せたいところだ。
今年積み上げて来たものを無にしないためにもハードワークして欲しい。

それではビッグアーチに向かって出発だ。

京都パープルサンガ、J1昇格おめでとう。
サンフレの2年前を思い出しました。
リカルドおめでとう。君は昇格請負人だ。







最終更新日  2005年10月23日 12時55分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月19日
カテゴリ:サッカー
2度のリードも実らず、FC東京戦は2-2のドローだった。
このまま中位に落ち着きそうな気配があるけど、それでは
あまりにも淋しい。
何とか3位を目指して頑張ってくれ!!

この試合でサンフレの守護神下田が大怪我をした。
右膝後十字靱帯断裂で全治4ヶ月という診断だ。
思い起こせば、下田がレギュラーの座を奪ったのは
前正GK前川の怪我による長期離脱の時だった。

リーグ戦残り7試合と天皇杯は、若手GKの佐藤(サンフレユース出身)と
上野(京都から今期移籍)に託すしかない。
両者とも才能に溢れているけど、いかんせん経験不足。
ここは開き直って、レギュラーの座を奪う絶好のチャンスだと思って
やって欲しい。

下田の存在は単にファインセーブだけでない。
その存在感はDFに安心感を与え、信頼感を培い、ゴールに強固な鍵をかけてきた。

今度はDFが若いGKを育ててやる番だ。
しっかりとコミュニケーションをとって、年間を通じての最小失点を
達成して欲しい。頼むぞ小村。

前節GK佐藤は2失点した。しかし2点とも下田でも防げなっただろう。
問題は次節以降。これからは下田でも防げない失点でも、
下田がGKだったらと言われるだろう。
それほど下田の存在は大きかった。
しかし若手GK2人もそのことは百も承知のはず。
変に萎縮せず、持っている力を出し切って欲しい。

下田も田中達也も焦らず、じっくり治して欲しい。

次節はセレッソ大阪戦。
相手は絶好調ではあるが、正直勝ち続けている理由がわからない。
サンフレと実力差はないはず。
ここはひとつホームアドバンテージで、2-1の勝利を収め、
サンフレの今期の活躍が本物であったことを全国にアピールしよう。


そろそろMFの得点が欲しいけど、次節も寿人と前俊に決めてもらおう。
特に寿人には日本人得点王、前俊には新人王を取らせてやりたい。






最終更新日  2005年10月19日 21時34分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月02日
カテゴリ:サッカー
なぜ、どうして?

サンフレvsグランパスは1-2の敗戦。勝ち点0.
サポーターの誰もが勝ち点3を信じて、ワクワクしながらビッグアーチに
足をはこんだのに、厳しい現実が持ちうけていた。

あーあ、これで優勝争いから完全に脱落だ。
数字的にはまだ可能性は残されているけど、ま、無理だな。

昨日の試合は完全に中盤を支配し、点が入るのは時間の問題だと思われた。そのうえ、点は全く取られる気がしない。
安心してみていた矢先に、信じられないオウンゴール。

なんじゃこりゃ。
サッカーは何が起こるかわからないというけど、信じられない。
押し込まれてたわけでもないし、パニックになるような状況でもなかった。
キーパーに任せればなんでもないセンタリングだったが...

ま、これはしょうがない。
問題はそのあと。完全に浮ついてしまい、ミスのオンパレード。
これじゃあ流れはグランパスに傾きそうなものだけど、そうでもない
ところが今のグランパスの状態だろう。

とのかく前半は凡戦だった。
入場料返せの声が聞こえたけど仕方のない内容だった。

後半は立ち上がりから猛攻をしかけ、10分過ぎに同点に追いつく。
スタジアムは興奮のるつぼと化し、逆転はこれまた時間の問題と思われた。
しかし、攻めても攻めてもゴールネットを揺らせない。

グランパスにワンチャンスで勝ち越しを許し、そのあとも猛攻も実らず
1-2で敗れてしまった。

負けた気がしない。というのが素直な気持ち。
しかし、現実。

これで優勝争いは終戦。
運悪くオウンゴールが続きチームのムードは悪いだろう。

しかしこのままでは終われない。小村が熱い思いを語っている。
長年日の丸を背負い、4チームを渡り歩いた苦労人がチームを救ってくれるに違いない。
頼むぞ、小村。

目標は3位以内。気楽に行こうよ。






最終更新日  2005年10月02日 09時23分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年09月19日
カテゴリ:サッカー
何がすごいかって?
あの応援、広島に3000人も集まるなんて...
前夜は広島のホテルがほぼ満室だったらしい。

僕はここ3年間、ほとんどのホームゲームに参戦してるけど、
こんなの初めてだった。
しかもあの整然とした応援、すばらしい! 敵ながらあっぱれ!!

あっぱれといえば、寿人だ。
ハットトリックおめでとう。
日本人得点王を獲ってくれ。

試合内容は、自分の中では今期ベストゲーム。
点が入ると盛り上がるよね。
結果は3-4だったけど、点を入れたのはサンフレが4、レッズが3、
そのうち1点を自分のゴールに入れてしまったからね。
カズは眠れなかったろうなあ。
これを糧に一回りたくましくなって欲しい。

数試合前までは、1点取ってもなかなか追加点が取れなくてイライラしてたけどウソのよう。
その代わり、最小失点を誇っていたのに、2試合連続の4失点。

次節からはサンフレのオーソドックスなフォーメーションに戻して、
堂々と戦って欲しい。

今期のサンフレは、上位には弱いが下位には取りこぼしていない。
すでに上位との対戦がほとんど終わっていることから、うまくいけば、
残り10試合を7勝1敗2分け位で乗り切れそうだ。

そのためには敗戦を引きずらないこと。
下を向かず、しっかりと前を見つめて、自分たちのサッカーを貫いて欲しい。

今期の目標は、優勝争いをすること。
もう一度立て直して、来期の優勝に向けてしっかりと基礎固めをして欲しい。
優勝は難しくなったけど、3位以内を目指して欲しい。

それにしても、サンフレのホームゲームとカープのホームゲームが重なるよなあ。
何とかならないものかなあ。
それだけで、2、3千人は違うと思うよ。






最終更新日  2005年09月19日 20時08分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月18日
カテゴリ:サッカー
まさかのガンバの敗戦、しかもジュビロまで敗れた。
アントラーズがヴィッセルに圧勝し、優勝争いがまた混沌としてきた。

さて、我がサンフレは本日広島ビッグアーチに浦和レッズを迎える。
勝ったら3位、負けたら優勝戦線から脱落という大一番だ。

観衆も今年最高の2万5千人以上が見込まれている。さらにレッズサポも
3千人来るらしい。
さあ大変だ。それでなくてもホームゲームでありながら、いつもレッズには
応援で圧倒されているのに...

今日は見せ付けてやろう。広島の真の姿を。
応援で圧倒し、ゲームも圧勝。そのために3万人以上集まって欲しい。

さあいよいよ出発だ。ビッグアーチ着12:30の予定。
力の限り声を出して、2-1の勝利をもぎ取るぞ!!







最終更新日  2005年09月18日 11時17分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月04日
カテゴリ:サッカー
いやーあ、2戦続けての引き分け。
最低限の勝ち点は取れたけど、今後の対戦相手を考えると
勝ち点6ほしかったなあ。
まあ、ホンネの部分では2戦とも引き分けでもよくやったと思ってる。
おつかれさん。

地方球団の移動によるハンデは、想像を超える厳しさがあると茂原がいっていた。身体に鉛が入っているように重くなると...

たとえば、再開後の3連戦は
サンフレ:広島→鹿島(ゲーム)→広島(ゲーム)→川崎(ゲーム)→広島
フロンターレ :川崎(ゲーム)→横浜(ゲーム)→川崎(ゲーム)
アントラーズ :鹿島(ゲーム)→鹿島(ゲーム)→東京(ゲーム)→(鹿島)
という具合。
やはり関東の8チームは、移動という点では大きなアドバンテージを得ているといえる。
 
今年はワールドカップの予選があったから仕方ないけど、来年からは水曜日の開催はやめてもらいたい。

さて、いよいよガンバ、レッズと天王山を迎える。
大方の予想はサンフレの2連敗だろうが、僕は1勝1分けで行きそうな気がする。
ガンバとは1-1の引き分け、レッズは2-1の勝利と予想する。
皆さんtotoの参考にしてください。
(結果の責任はもてませんのであしからず)

一昨日夜に放送された高校生クイズの番組をみていたら、母校の島根県立大田高校が出場していた。
しかも準決勝まで勝ち残りびっくり。
もううれしくて、うれしくて...
外国人記者クラブで、日本の良いところを発表して一番に名前が呼ばれたときは、思わずガッツポーズをとるとともにジーンときました。

やっぱりふるさとはいいなあ。






最終更新日  2005年09月04日 20時19分45秒
コメント(0) | コメントを書く

全165件 (165件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.