463352 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

武魂(もののふだましい)のブログ

2007年10月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

時任三郎さんの番組で知りました

 

ハイダ族

 

アメリカ合衆国アラスカ州南東部ならびにカナダのブリティッシュ・コロンビア州クィーンシ

ャーロット諸島に分布する,北米先住民です

 

19世紀の終わり頃 ヨーロッパ人が持ち込んだ天然痘が流行して多くの住民が死亡した

と伝えられています

1911年の記録によると その人口は僅か589人にまで激減したと記されています

 

言語はあるが文字が無いのです

話者数が少なく 高齢者(およそ60代以上)に限られていることから近い将来 絶滅する

可能性が極めて高いと言われています

 

ハイダで目をひくのがトーテム・ポール

 

トーテムポールには大きく分けて三種類の意味を持っています

お墓としての墓標・各家の前に立てる家紋・そして祭や記念として立てられるメモリアルポ

ール

全てのトーテムポールには動物と人間が刻まれ 彼らはそれぞれの家系の始まりは動物

が化身したものだと信じており クマ・オオカミ・クジラ・サーモン・ハクトウワシ・カエルとい

った生き物は今日でもハイダ族の社会を構成する母体となっています

 

ハイダにはトーテム・ポールを風雨から守る と云う発想は有りません

やがて朽ち果て 地に帰る

これが自然だと

 

物では残さないのです

物の代わりに技術と精神で伝承する

これがハイダの考え方

 

悲しいかな文字を所有していない為 言語は英語に駆逐されてしまいました

これは文化の消滅です

それでも残された僅かな末裔は文化の伝承に努力しているのです

自国・種族の誇りにかけて

 

ワタリガラス (Raven)が一番の象徴です

「光」と「火」・「水」をネイティブの人々にもたらしたとされてトーテム・ポールにも刻まれて

います

 

無題.JPG

06bunka_pole.jpg

 

文化とは歴史です

歴史を否定しては国家とはいえません

日本人も日本の歴史に誇りを持ち 伝承しなければグローバル・スタンダードの名の下に

アイデンティティまで失う事になるでしよう

 

 侍 

 

 













最終更新日  2007年10月27日 13時59分13秒
コメント(14) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.