宮じいさんの花紀行

オランダ・ベルギー(11)

※オランダ・ベルギー旅行(11)-2007.4.11-

キューケンホフ公園内のチューリップは、何とも素晴らしく、まさに世界一の
チューリップ公園であるが、学術的研究も併せて行っているようで、各グルー
プ毎に品種名が英語で明記されているのが嬉しい。

チューリップの園芸品種群は多様であるが、大別すると「早生種」、「中世種」
そして「晩生種」であるが、それぞれ各系列別に分類されている。

中生種のものは、まだ蕾状態であるが、品種名別に紹介しょう。

STABILITY(安定)

 中生種・トライアンフ系、紫色のオーソドックなチューリップである。トラ
 イアンフ系は最も品種数が多い。 「ネグリタ」が有名である。

CHEERS(乾杯)
 
 中生種・トライアンフ系、淡い黄色で、まさに日本人好みのチューリップで
 ある。

UNITED STATES(アメリカ合衆国)

 中生種・クレイギー系、濃いオレンジ色に黄色が入る覆輪。 葉に紫の斑が
 入るものが多い。 グレイグ氏の名にちなむ。

UNICUM(ユニカム)

 早生種・プラエスタンス系、枝咲きの代表的な存在で、歴史ある原種のチュ
ーリップ。 花色は朱赤色で1花茎に1~4花咲き、ボリューム感もある。 葉
は5~6枚以上で、茎にV字形に付き、美しい白斑が入る。

STABILITY(安定)

11-01

11-02

CHEERS(乾杯)

11-03

11-04

11-05

UNITED STATES(アメリカ合衆国)

11-06

11-07

11-08

追加画像は下記をクリックして下さい

チューリップ・UNICUM・キューケンホフ公園へジャンプ







Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.