10808365 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

小径のヌシ(^-^)@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) おぉ~ この肉豆腐は一度食べてみたいで…
愚昧親爺@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) 肉豆腐がそそるお姿で 行って見たいと思っ…

Headline News

全7件 (7件中 1-7件目)

1

都築、港北区

2018年08月27日
XML
カテゴリ:都築、港北区


ちょっと前の日曜日。最近は土曜日に深酒することは無くなりました。
よって、日曜日の早い時間からでも飲むことは可能。

伺ったのは横浜線の新横浜駅から次の駅「小机」
15分ぐらい歩いて自然が残る鶴見川へ。



鶴見川というと河口付近は汚染が酷いと記憶しているが(10年前に釣りしていたころ)ここまで上流に来ると、水草が生えていたり野鳥サギ(恐らく)の姿も見受けられた。

そんなリバーサイドに佇む食事、居酒屋、駄菓子、カラオケができる川の家?リバーサイドあべこと、「​阿部商店​」に伺ってみた次第。



階段を降り店舗手前には駄菓子エリア!その前にはテラス席があり、ジョギングやサイクリングで疲れた体を癒しに来たオッサン達がソフトクリームや生ビールを飲んでいる。

その後ろに暖簾が掛かっており、そこが居酒屋ルームの入り口となっているらしい。
もちろん、汗だくなのでそちらの冷房聞いていそうな居酒屋の方へ。



広い店内は、4人掛け座卓が5卓ほどあったか?
その後ろにはテーブル席が4卓あったか?とにかく広い!

厨房には年配の女将さんが独りで(15時ぐらいね)切り盛りしている様子。
自分の他にもすでに出来上がっている地元民が一組、酒盛りをしていた。



メニュー。
ここはジョギングがてら食事に来る人も多いため、日替わり定食があったり、ラーメンがあったり。

そして居酒屋メニューありのカラオケありの、取り込める客はみんな取り込んじゃうという考えかもしれない!




頼んだのはウーロンハイ500円、胡瓜盛り合わせ450円だったはず。
お通しは無料だが、お酒は少し高めかな?

あくまでも、雰囲気代込と考えた方が良いかも、、



途中でトイレを借りる。
トイレは離れで、店舗から20mぐらいあるいただろうか?

その途中には、界隈で獲れた野菜やブドウが売られている。
ここ、横浜だっけ!?



通路の途中かな?上のひさしのように日を遮っている植物はブドウでしょ!
そのブドウ棚をみながら行くトイレ。風情がありますよ!!

ちなみにトイレはをウォシュレットできれいなので、ご安心を、、、



手洗い場には猫がたむろしている酒場。いや食堂かな?
新横浜から一駅で、これほど自然豊かな光景を目にするとは、思ってもいなかった!



店舗から20m離れた土手には、ヤギもいたしね(-_-;)






Last updated  2018年08月27日 22時15分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年06月13日
カテゴリ:都築、港北区


先週の土曜日だっただろうか?その前日の金曜日は休肝日にしたという情けない近況!
だんだんと吞めなくなってきています。。

前日に呑まなかったということでプチ遠征。伺ったのは東急線の日吉駅。と言ってもそこから徒歩20分ぐらいはかかりましたm(__)m

ある情報筋から聞いた焼き鳥、家庭料理のお店「​ひら井​」
汗だくになりながら辿り着いたので、ほんとに老舗酒場が好きな人だけにおススメします。。。



外観通りに古いお店なので、店内もくすれた感じのセピア色。
70歳は過ぎているお母さんが一人で切り盛りしているお店!



カウンター6席ほどに4人掛けの小上がり席が1卓あったかと思います。
もちろん、お客は地元常連さんのみ!と言っても絡まれるわけでもなく基本はほっといてくれます。
が、結局はお宅はどこから来た?話で盛り上がったりしてしまいました、、、



ボケてますが、最初は様子見の瓶ビール500円。お通しは自家製っぽいヒジキが出てきました。
この一見のお店で探りながら吞むのが、駆け引きがあって面白いよね!

店主や常連さんにジロジロと見られたりして、、
ぶっちゃけ、駆け引きが嫌いな人はこんなお店は無理だと思います。



焼き鳥は、レバー、ハツ、砂肝、ツクネ、皮、鳥ネギの6種類のみ。
全てが税込みの100円と言うから驚き!



頼んだのは左から、皮、鳥ネギ、ツクネを1本づつ!
炭焼きの100円でこのポーションだったら全然CP高いかと、、
特にモチモチの皮と紫蘇が入ったツクネは絶品かと。。。



この辺で、お兄さんどこから来たのっていう話が始まり、いろいろと盛り上がる訳です。
客層もほとんどが一人客!

昔の野毛はこんな感じで面白かったんだが、今はねぇ、、
あそこの店を知っているとか、そんな話で盛り上がってました!



本マグロの刺身500円。

徒歩20分の酒場が続いているのは、しっかりとしたものを安く出しているから客が付いているのだと実感したこの日!

沢の鶴の純米冷酒600円を、頂くことにしました!



最後に常連さんに勧められたニンニク入り玉子焼きで〆!
かなりボリュームがあるよ!と女将さんに言われたわけですが、この日はまだ1軒目。

全然、大丈夫ですよと余裕こいていた訳ですが、15切れぐらいの玉子焼きの登場!
でもね、ニンニク入りで美味しいので一人で平らげちゃった。。



お会計は3200円。
いやはや、大満足でした。腹パンで梯子する気にもなれないしね!

帰りは、新川崎駅から帰路に就くことに!!
確かに遠いですよ。でもほんとに居心地が良くて料理が美味しい良いお店。

歳と共に大衆酒場熱も冷めてきたこの頃。
週末は、こんなお店でゆっくりと吞むのも良いかと思う歳になってきました。
もう、昔のように無茶は出来ないしね、、、






Last updated  2018年06月13日 22時59分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月04日
カテゴリ:都築、港北区
東急東横線の「大倉山駅」
ここは、ちょっとした高級住宅街!

電車に乗っている人も京急に比べると、とても品が良い感じの人が多い。



そんなセレブな街に、とても似合わないモツ焼き屋「​大倉山もつ肉店​」
お洒落なお店が立ち並ぶ商店街から脇道を入った場所にあるこのお店。

明らかに場違いって感じがとても良いよね。なんだよこれ~。。
と言っても、今回が2回目の訪問。
2年前の初訪問の後に、痛風になっちまったものでm(__)m



こちらは外での立ち飲みも可だし、店内に入って座って食べるのも可。
あ、それと、テイクアウトも出来たはず!

オッサンはじっくとり飲みたかったため、店内を選択しました!!



お酒は、ビールか日本酒しか置いてなかったと記憶している。
まずは、小生ビール(350円)から開始!

いや~、それにしても角が削れて年季の入ったカウンター。
惚れ惚れする!



焼き上がりまで、少し時間がかかると思い、最初に冷奴(250円)なんかを注文しておきます。
この具が沢山乗っているタイプの冷奴は好き!



頼んでおいた焼き物が到着!
モツ系はなるべく控えて、ニンニク、シイタケ、カシラを注文。

1本単位で頼めるのが嬉しいね!
価格はすべて100円以下。シイタケなどは価格なりの大きさだけど、老舗だけあって絶妙な焼き加減。
うん、旨いね、、、



早いものでもう12月。
こんな寒い時期は日本酒(400円)をお燗で呑むのが最高!

こちらはレンジでチンではなく、お湯でお燗しているの。
温めることには変わりないけど、こちらの方が風情があって良い!



少しぐらい食べても良いだろうと思って頼んだ、もつ焼き(200円)
鉄板であらかじめ焼いてある出来合いですが、もつと玉ねぎを甘いタレで焼いてあります。

意外に量があって、美味しい!美味しいんだけど、でも噛み切れない。
残すの嫌なので、最後は飲みこんじゃった(;'∀')



お会計は千五百円ほど。
東横線沿線ってなかなか行かないけど、サクッと呑むにはホントに良いお店。

半年に一度ぐらいは通いたいね!






Last updated  2017年12月14日 22時42分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月09日
カテゴリ:都築、港北区


終末のこの日は、ちょっとプチ遠征!
JR横浜線の駅名を聞いてはいけない駅「きくな」駅に降り立ちましたm(_ _)m



先週の金曜日だったか?
外はかなりの雨が降っている中、目的のお店に向かうも玉砕の洗礼m(_ _)m

保険案を考えていなかったため、立ち尽くしている状況、、、



トボトボとしょぼくれながら駅に向かう途中、なんか良いお店がないかなぁ?
と歩いていると、1軒の赤提灯のお店。

お店の名は「​鳥若​」といい、燻し銀の雰囲気を醸し出している!
雨が強くなりお店探しの状況ではないため、野生の勘で潜入だぁ!!



店内は5名ほどが座れるカウンター席に奥に長テーブルがあったと記憶している。
お店の年季の入り具合から、この界隈で古くから営業しているお店なのだろうと推測した。

厨房には、初老の大将。お弟子さんかな?
接客対応の若い男性がもう一人おられた!



メニューはシンプル!
メインは串焼きにモモ焼き、手羽焼き、鳥刺し、そんなものかな?後はお新香など。

このシンプルなメニューを見た途端に、もしかすると凄いお店なのか?という予感!
大抵の場合は外れる場合が多いけど。。。



勝手がわからないため、お酒は瓶ビール(540円)を注文。
ほぅ、デフォで赤星が出てきた!

老舗感漂う雰囲気といい、これは期待できるかもね!!



とりあえず、串焼き盛り合わせを注文!
すると勝手にお新香が登場^^;

古漬けのちょっと手前ぐらいの酸味が効いている糠漬け。
適度に掛かっている魔法の粉が、味を引き立たせる!
この糠漬け、最高に美味しいですわ!!



暫くして、串焼き盛り合わせが登場。
正肉、葱、ウズラの混合串!

奥には、串に刺さっていない砂肝!
焼き鳥は、まぁ普通という印象。でも、コリコリ食感の砂肝は最高に美味しかった!!



続いて、お客さんの大数が頼んでいた、鳥モモ焼き(560円)を注文!
目の前で、丸鶏から捌いて焼き始めるようですm(_ _)m



さっそく、名物の鳥モモ焼きを頂いてみる。
まずは、焼き加減が抜群に良い!旨味を封じ込めるような焼き方だね!!

そして食べてみる。ほぉ、肉汁を外へ逃さずに焼いていると言えばわかりやすいか?
とにかくジューシーで美味ぇぇぇ!!

と思って、ネットで検索してみると、有名人気店でしたよm(_ _)m
運任せで入ったお店ですが、結果オーライという事で!



お酒1合(330円)
銘柄は不明だが、お燗をして頂きます!!



せっかくなので、こちらも有名な手羽焼き(560円)
第一印象は、とにかく大きい!!

これも目の前の厨房で、丸鶏から捌いていましたm(_ _)m



量と焼き方は完璧に近いのですが、モモ肉と比べるとやはりパサパサ感は否めない、、、
人数が居る時に頼むと、いい感じかもね!

このお店、頼むならまずはモモ焼きがオススメですね。






Last updated  2017年12月14日 22時42分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年12月12日
カテゴリ:都築、港北区

最近はほとんど遠征ということをしなくなったため、なかなか伺えなかったお店に出向きました。セレブ達が好んで集まる東急沿線。

各駅しか止まらない大倉山駅から、お洒落な商店街を5分ほど歩いて路地に入ってすぐの場所に、信じられない光景が広がってました、、、

IMG_4631.JPG

両隣にはこれまたお洒落なお店に囲まれた、渋い看板の下に佇むそのお店は「大倉山もつ肉店」(笑)

横浜でチェーン展開している人気の「○○もつ肉店」とは全く関係ありません。ただ、そこのオーナーがここで呑んでいて、○○もつ肉店を始めようときっかけになった元祖のお店がこちら!

呑みは外での立ち飲みも可なのですが、店内でも呑めるようなので、調査のため座って呑むことに!

IMG_4624.JPG

年季の入った店内はカウンター席のみで丸椅子が5~6脚置かれている。目の前の厨房には年配の大将と少しお若い男の人。もしかして息子さんなのかな?

表面が滑らかになるまで使い込まれた木のカウンター席はすごいの一言!45年以上続いていると言う店内も、かなり年季が入っている!

IMG_4616.JPG

お酒は「中瓶ビール(550円)」「大瓶ビール(650円?)」「日本酒(400円)」の3種類だけという清いメニュー構成。

ネットには生ビールも置いてあるという情報が書かれていたが、伺ったときには置かれてなかった?もしかして夏限定なのかな?

IMG_4619.JPG

最初に頼んだのが、箸休め用の「お新香(200円)」

白菜、カブ、人参などが盛られており、量から考えるとお安い設定価格。もちろん漬かり具合も問題なし!

IMG_4622.JPG

壁にはサッポロの歴代のキャンペンガールのポスター!でも、なぜか出てきたビールの銘柄はキリン!そんなことよりも天井の天板というのかな?

こんな模様の天板なんて見たことが無い!普通は穴が均等に開いている筈ですが、、、

IMG_4623.JPG

さて、注文!壁に貼られている短冊メニューから選んだのは、ハツ、たん、カシラ、ニンニクで各100円。

入り口近くの炭火台で焼き上げてくれる串は一本単位で注文できるのが良心的!接客もとても丁寧なものでした。

IMG_4630.JPG

続いて頼んだのが、ぎんなん(150円)と椎茸(100円)。味の方は絶賛するほど美味しいって訳では無いけど、長年の経験で炭で焼いた串焼きは、価格以上の物!旨い!!

ちなみに名物の煮込みは、火曜、木曜日限定なので、本日は頂けなかったのが残念。

IMG_4620.JPG

近くにあれば通いたいお店だけど、距離がちょっと離れているし、周りはお洒落なお店が多すぎて大衆的なお店が少ないのが難点。

とはいえ数ヶ月に一度は通いたいと思うよ

大倉山もつ肉店焼き鳥 / 大倉山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


うなとても渋いお店でした、さて、こんな雰囲気のお店は、サクッと呑んで次のお店に向いましょう!







Last updated  2017年12月14日 23時06分04秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年07月03日
カテゴリ:都築、港北区



初めて訪れたららぽーと横浜!

映画を見終わった後、お腹が空いたので、店内にあるフードコートで
昼飯を頂きます。

このフードコートは、先にオーダーカウンターで注文すると
整理券代わりのブザーを渡してくれます。

ブザーが鳴るとお店のカウンターに自分で食べ物を
取りに行くシステム。簡単に言うとセルフサービス!




この日は平日なのだけど、食券を買うのに10分待ちとのこと。
休日だと30分以上並ぶのでしょうかね?

人気店の「海鮮和食 えぼし」で食事をしようかと思ったのですが
海老名店には何度か行ったことがあるので、今回はパス。

久しぶりにうなぎが頂きたいなと思い「うなぎ みや川 ららぽーと店」
の"ひつまぶし定食"にしました!




ひつまぶし定食(1980円)

ひつまぶしというと名古屋の熱田神宮の横にある
元祖ひつまぶしのお店「あつた蓬莱軒」で食べた以来ですね。

さっそく頂きましょう。




うなぎは食べやすいように切れ目が入り、、、

少し食べてみると、かなりの弾力があるのですが
これって、関西風の蒸さないうなぎの焼き方では無いでしょうか?

個人的には、うなぎを蒸すと身が柔らかくなってしまうので
関西風のほうが好きなのですが・・・



お椀に入ったうなぎを4等分に分けて、まずは青ネギを
散らして食べます。

ネギがシャキシャキしていて美味い!



続いて白ゴマと刻み海苔を掛けて、、、

言葉にならないほど、美味い!!







最後は、お椀に残っているうなぎに出し汁を掛けて
贅沢な、うなぎ茶漬けで頂きます!

うなぎのタレが溶け出してちょっと甘くなってしまうお茶漬けですが
それを補うように生わさびがピリッと辛くてサイコー!!


ひつまぶしにしては、お手頃な価格と思うので
また、来訪してみたいと思いますね。


うなぎ みや川 ららぽーと店
都築区池辺町4035-1
ショッピング・サービス 10:00~21:00 ※一部ショップによって異なります
レストラン 11:00~23:00 ※一部ショップによって異なります
FOURSYUN(特選ダイニング) 11:00~22:00
大丸 10:00~20:00(月~木)10:00~21:00(金・土・日・祝)
イトーヨーカドー 10:00~22:00
TOHOシネマズ 9:00~24:00

全館定休日:不定休






Last updated  2017年12月14日 23時45分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年07月01日
カテゴリ:都築、港北区



輪番休業のため、7月から3ヶ月の間、平日休みとなりました。

初日の今日は、普段行けないような所へということで
都築区にあるショッピングモールの「ららぽーと 横浜」へ



毎月1日は映画の日ということでショッピングモールに併設されている
TOHOシネマズで映画を見るのが目的です。

さすが、平日だけあって車で30分も掛からずに到着!
おまけに平日は、駐車場代無料!!

土日だと、駐車場(有料)に入るだけでも並ぶようですから・・・



本日、見る映画はスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を担当した

『SUPER 8/スーパーエイト』

1979年の夏を舞台に、8ミリカメラのスーパー8で自主映画を撮影していた5人の少年少女が、貨物列車とトラックの衝突事故の現場に遭遇。偶然、カメラがそこで起こった一部始終を撮影してしまい、さらにアメリカ政府がひた隠しにする“ある秘密”が次第に明らかになっていく様子を描いたSF大作。

その昔に流行った映画「E.T」と「グーニーズ」を掛け合わせて
現代版にリメイクしたような映画です。

70年代の古き良き時代のアメリカを背景にしていて、昔のアメリカンミュージックが
流れたり、SONY ウォークマンの初期型などが出てきて懐かしかった!
内容的には、たいしたこと有りませんでしたがね・・・




昼は、モール内にあるフードコートで頂きます!


平日なのですが食券を買うのに10分程、並んで
世田谷 宮川の「ひつまぶし定食」

レポートは後日にね!




20年以上働いていて、初めての平日休み!

3ヶ月限定だけど、色々と楽しんでみたいと思います。







無印良品や東急ハンズ、ノジマ電気、紀伊国屋書店、他にも
色々なお店が入っていて、1日いても飽きませんね!



暑いので、さっさと帰る!


ららぽーと横浜
都築区池辺町4035-1
ショッピング・サービス 10:00~21:00 ※一部ショップによって異なります
レストラン 11:00~23:00 ※一部ショップによって異なります
FOURSYUN(特選ダイニング) 11:00~22:00
大丸 10:00~20:00(月~木)10:00~21:00(金・土・日・祝)
イトーヨーカドー 10:00~22:00
TOHOシネマズ 9:00~24:00

全館定休日:不定休






Last updated  2017年12月14日 23時45分24秒
コメント(4) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.