10944696 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

小径のヌシ(^-^)@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) おぉ~ この肉豆腐は一度食べてみたいで…

Headline News

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

福富町

2019年07月23日
XML
カテゴリ:福富町


週末のこの日は、気になっていた福富町の大衆酒場「​七星​」さんに入ってみることにしました。
福富町と言っても、伊勢佐木モールを曲がったすぐの場所なので、怪しい感じは全くないです!



ホッピーセット397円(税別)から開始!キンミヤは50円UP

店内はテーブル席とカウンターで20人は入れそうな広さ。
壁には大きなテレビがあり、ベイスターズの野球中継が放映されています。
どうやら、ベイファンが集まるようなお店っぽいかも知れませんね。



フードメニューは、焼き物や揚げ物がメイン。

税別とは言え、焼き鳥が90円以下はありがたい。
ただ、この価格帯のチェーン居酒屋はあるけれど、味がいまいちなんだよね!



本日のメニューにあった鶏の南蛮漬け串350円。
一口食べてみると、あっ美味しい。

串の中では高いメニューなので当然かもしれないので、安いものも頼んでみましょ!



ニンニク揚げ77円。
油っぽくなくカラッと揚っている。
味噌も盛られて、胃がもたれないタイプの串揚げ!



枝豆は200円ほどだったか?
枝付きで、冷凍ものでは無さそう。

正直、この手の大衆酒場は期待していなかったが、いいじゃん!
やはり安いだけでは、大衆酒場も人が集まらないのかもね。



週末なので梯子に向かうため、ホッピー中お代わりに自家製ポテサラ350円?を頂いて退店。
お店の人も感じよかったし、予想以上に良かったお店。

最近の野毛もすごい人なので、こちらに来る機会が増えそうな予感がします!






Last updated  2019年07月23日 22時20分47秒
コメント(3) | コメントを書く
2019年04月15日
カテゴリ:福富町


最近は、宅飲みや休肝日でなかなか来れなかった野毛エリア。
あっ、野毛に行ったのですが昔よりも更に人が増えていて、早々と退避行動。
最近よく飲んでいるエリア、男の街「福富町」の路地へ。



呑み仲間がSNSなどで、投稿しているのをみて前から気になっていたフレンチ立ち飲み「​É mer(イーメール)​」いやいや凄い場所にオープンさせました。

地元民なら慣れているけど、この界隈は客引きが多いし外国人も多いエリア。
とは言え、野毛の観光客が来ないエリアなので、静かに飲むのは好都合と思い初潜入!



店内は広めで立ち用のテーブルが何卓かあったかと思います。
まずは注文用のカウンターに行きお酒とフードをキャッシュオンで頼むようです。

そして箸などはセルフサービスで取るようになっています。
もちろん食べたお皿も自分でさげるシステム。

椅子が100円だったり、どこかのモツ立ち飲みで見たことあるような風景ですけどね、、、



ワイン類もあったかと思いますが、フレンチにホッピーが置いてあるのは珍しい。
という事で大好きなホッピーセット400円から開始!

キンミヤのボトルから焼酎を注いでいましたね。
ちなみに中は200円。



さて、酒のアテ。

おススメを聞いたところ「チキン セップ茸のクリームソース(500円)」をススメられました。
オール500円のフード類は冷菜、温菜、主菜などに分かれているようです。
これは主菜の部類になるのかな。



フレンチって柄では無いですが、素人が食べても美味いと感じるチキン。
ソースがやはり濃厚で美味いね!

予想していた通り、これはホッピーよりもワインの方が合うかと。。。



ソースが美味いので、パン200円を追加注文。
皿に残っているソースをすべて頂きました!



続いて頼んだのが「白身魚のムース トマトクリームソース(500円)」
見ての通り、白身魚をすり潰してムース状にしたもの。

これだけ手の込んだものがワンコインで気軽に食べれるのは嬉しいね。
お店の雰囲気も庶民的だし、敷居は高くありません。



ふわっふわの白身魚。
そして、これもソースが美味い!もちろん、残していたパンを付けながらいただきました。

中をお代わりして二千円でお釣りがくるフレンチ立ち飲み。
穴場のお店かと!






Last updated  2019年04月15日 20時26分09秒
コメント(6) | コメントを書く
2017年09月22日
カテゴリ:福富町


今から8~9年前の野毛で呑んでいた頃。
福富町にピザが美味しいBarがあるという話を聞いた。

当時はグルメサイトなど無かった時代。
野毛からビビりながら橋を渡った記憶がある。

野毛の都橋商店街から宮川橋を渡って3分。福富町本通り沿いにあるオーシャンバー「​クライスラー​」
で久し振り呑み!



お店は2F。
当時はこの階段にビビったっけ!今では5Fでも30Fでも、なんでもあれ!!




階段を登りきると重厚な扉が現れる。
今でこそ、お店の内装などはグルメサイトで見れるけど、その当時は扉を開けるのに緊張しました!
さっそく入店!!



天井が高い店内はカウンター席に10人ほど、奥にソファー席が何席かあったはず。
壁際にはウィスキーボトルや装飾品の数々!

バーテンダーは男性、女性の一人づつ。あっ、二人とも昔からいる人だ!
何よりもビックリしたのが、それほど遅くない時間なのに、店内がほぼ満席なこと!!

遅い時間は人が多い事があったが、こんなに混んでいるのは初めて。。。
うーん、一見っぽい人や集団の若者達。客層が代わったなという印象。。。



頼んだお酒はハーパーのソーダ割。
こちらのお店、Barと言いながら価格は相当安かったはず。
昔はワンコインだったが、今は一杯600円ぐらいか?

結局、混んでいたので、美味しいピザは頼まずにお酒を2杯飲んで退散。
ここは、観光客が居ない平日に来るのが良いかも知れませんね(そんな余力は最近無いけど)






Last updated  2017年09月22日 08時45分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月01日
カテゴリ:福富町


野毛に通っている人なら誰もが知っている大岡川沿いに佇むハーモニカ横丁「都橋商店街」
この1Fにあった美人女将が営んでいたおでん屋「みやこばし116」が移転しました。



移転先はなんと福富町!
それも隣は行列が出来る有名なラーメン屋「丿貫
横に見える「スナック 梨花」の文字が目印!!



中が見えない重厚な扉には「会員制」の札!
会員制のお店ってスキなのよね!と言うのは冗談で、前のスナックが貼っていた札をそのままにしているだけ!

会員で無くても入れますのでご安心を!
でも、常連さんが多いので、一見で入るには勇気がいるかも!!




店内はL時のカウンターのみで、前のスナックの内装そのまんまと言った印象。
メニューなどは殆ど無く、数種類の日本酒のメニューがあるだけ・・・



未だにわからない料金体系だが、わかっているのは「だるま」と呼ばれていた懐かしいサントリーオールド ウィスキーが4000円だったはず。
ボトル入れちゃった笑



ボトルが入っていると、チャージや割物、お通しのおでんが出て来るセット料金が2400円だったかな?
ほぼ、スナック化しているシステム・・・



良くわからないが、日によってツマミらしきものが出てきたり出なかったり、アバウトなおでん屋(汗)。客層は、ほぼ昔の常連さんの固定客がついている模様。
完全にスナックだよな!!



今現在野毛に来ている若い人は知らないだろうけど、昔の野毛はこんな感じだったんだよね!
勇気がある若者は入ってみるべし!
集団はだめよ!!



女将特製の鳥ハムを食べながら、常連さんとお店情報の交換などをする。
昔の野毛ラーと呼ばれていた人は面倒なこともあったけど、みんな一人で梯子飲みしていて楽しかった!

今は5人以上のの集団で野毛に来ている人がいるけど、知らない人と仲良く慣れるのが野毛の特徴なのに集団で呑んで楽しいのだろうか?



体調も復活してきたし、この日もここから梯子酒に向かいましたとさm(_ _)m






Last updated  2017年03月01日 21時57分48秒
コメント(6) | コメントを書く
2017年02月07日
カテゴリ:福富町


40年以上の歴史を持つ福富町の「大衆酒蔵 大鵬
本店の野毛店から独立した人が、こちらの場所でお店を開いたと聞いた事がある。



この日は仲間内での新年会。
週末は宴会が入っていて、予約が取りづらいとよく聞くのである。
さっそく入店!



通されたのは2Fにある10名ぐらいが入れるお座敷席。
ちゃんこ鍋とタラ鍋をメインとした新年会のようである。と言うのも、メンバーの中には知らない人も多く、少し緊張気味でスタート!



突き出しの三点盛りは、カニカマ&カマボコ、貝の煮付けとなんか(忘れた)
お酒は風邪気味だったので、軽めの瓶ビールで晩酌開始!



えっと、鍋本体の写真は撮り忘れましたm(_ _)m
で、よそってもらったのが、タラ鍋の方!タラの白子や牡蠣などの具材たっぷり!プリン体もね。。。

今回の参加者が10人ほどでしたが、タラ、チャンコ鍋は2人前づつ注文。これで、食べきれないほどだから、2人で1人前をめどに頼んだほうが良いですね!



「しめ鯖(480円)」
鍋以外は個別で注文しました。
気をつけないと行けないのは、ここの料理はギガ盛りなので、人数分頼むととんでもないことになる!
これで、一人前ですm(_ _)m



「まぐろ刺し身(980円)」
これはね~、、しょうがないけど普通の冷凍物のマグロ!量は多いけどね。。。



どんどん行くよ!「ゲソフライ(360円)」
安いゲソとは言え、この価格で山盛りはすごい!!



「若鶏唐揚げ(460円)」
一人で飲みに行ったら、これだけでお腹いっぱいの量!



「たこぶつ(480円)」
繰り返し言っておきますが、単品はすべて一人前で注文しています!!
これも10人みんなに行き渡ったし!!



「馬刺し(600円)」
これは、怪しいサシが入っていてヌルっとした食感でいまいちだった!
やはり馬刺しは赤身だね!!



最後は「しらす盛り湯豆腐丼(480円)」をみんなで分けて終了。
ビールは10本以上開けて、それに日本酒、サワーを追加で、一人あたり3500円でお釣りが来るというお得な値段!

確かに量が多いし安いので、人数を集めて行ったほうが良いね!
今回はカキフライやアジフライが無かったのは残念だけど、みんな満足して帰ったようですよm(_ _)m

大鵬居酒屋 / 関内駅日ノ出町駅桜木町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5







Last updated  2017年02月08日 08時08分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月01日
カテゴリ:福富町
明けましておめでとうございます。
通年なら、冬休みは遠征して酒場巡りに行っているのですが、今年後半からすっかり飲めなくなったり
しまして、新規のネタも少ない。

今年からは、ランチ、ラーメンとリピート店ネタが殖えるかも知れませんm(_ _)m
もちろん、お正月も地元でゆっくりとしている次第です。。

IMG_0093.JPG

さて、これは11月だったか?
福富町の怪しい路地に佇む人気ラーメン店「丿貫(へちかん)

夜の部は日本酒をメインにした居酒屋になるのですが、最近はラーメンも食べれるようになり満席率が高くて、すっかり入るのが困難になってきた訳です。



週末のこの日もラーメンを出していたのですが、珍しく空いていたのですかさず入店。



せっかくの週末、ラーメンを食べたら終わってしまうと思い飲むことに。
まずは残草蓬莱のスタンダードラベル。

こちらは神奈川県愛甲郡愛川町で作っている日本酒「残草蓬莱」の専門店。
一応、瓶ビールだけは置いてあるようです。



酒のアテは「とりあえず(ウズラ玉子と葱の醤油漬け)」
葱といってもワケギみたいな細い葱で、シャキシャキ感が堪らない一品。



続いては「残草蓬莱 四六式」
発酵したてなのか、微炭酸のように細かい泡がたっている呑み口が爽快な銘柄。
個人的には、これがオススメ!



さて、もうちょうっと梯子酒をしたいなぁと思いながらも、昼間は並ばないと食べれないラーメンがメニューに載っているとなれば、やはり食べたい。

ということで「マッドクラブそば(ハラペーニョver)」を注文。
ご存知、マッドクラブをベースにしたスープに激辛唐辛子のハラペーニョをブレンドしたという。




相変わらず、アクが浮いているような茶色いスープを頂いてみると、確かに蟹のあじがする・・・
そして、その後から辛さがドカーンと襲ってくる刺激的な味。

前回食べたアゴ煮干し系のラーメンも美味しかったけど、こちらもなかなか。。。
でもね、最近はいつ覗いても、満席で入れない雰囲気になってしまったのが残念かな、、、






Last updated  2017年01月02日 17時17分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年10月31日
カテゴリ:福富町


この日は日曜日。早い時間から珍しく遠征して、大口駅前の渋い焼き鳥屋を新規開拓しに行ってみるも、まさかの臨時営業。

と言う事で野毛に戻って参りました。と言っても、野毛の有名なモツ焼き屋には20名の行列。ハロウィンの影響なのか、他のお店も混んでいる。となったら、4時から営業しているこちらのお店。

人気モツ焼き店「浜とん」の日曜日だけ間借り営業しているドテ煮専門店「B-SIDE」へ。
日曜日の野毛は観光客が多い!でもね、川を隔てた福富町エリアに来る観光客は少ないの。さっそく潜入!

IMG_1249.JPG

こちらのお店、混んでいるときは開店すぐに満席の時もあるけど、この日は客も少なく落ち着いていました。とは言え、お店を出る頃には満席に近い状態でしたけどね!

さて、お酒!まずはジョッキもキンキンに冷えているお得なホッピーセット(350円税別)から開始!
焼酎中身お代わりは200円ね!!

IMG_1250.JPG

まずは日替わりメニューからマカロニサラダ(200円だったかな?)
モツ系のお店と言う事で、細かく刻まれたガツが中に入っていて、ホッピーと相性が良い!
でも、痛風なので食べすぎ危険!!

IMG_1252.JPG

しばらく続いていた痛風もだいぶ良くなりましたm(__)m
で、調子に乗って、ドテ煮盛り合わせ(300円)を注文。

ガツにフワ、それに気を使ってくれて、もう一本は豚肉にしてくれた(^^)/
関西とは違い、醤油仕立てのドテ煮。コッテリ系では無いので、関東の人は合うんじゃないか?

IMG_1254.JPG

ホッピーを飲み干した後は日本酒タイム!こちらの店主はかなりの日本酒好き!!
かなりマニアックな日本酒が揃っています。

最初に頼んだのが、小布施ワイナリーのエロティックサケ(610円)
なんとワインで有名な小布施ワイナリーが作ったお酒は一升瓶では無くてマグナムボトルで登場!!

IMG_1255.JPG

裏のラベルを見てみると、「ワイナリーの自家消費用酒」と書いてある。
つまりワイナリーの人達が、自分らで呑むために作った日本酒。

おまけにインターネットでは高額で取引されていますという但し書き。
こんな貴重なお酒をワンコインちょっとの価格で出しちゃって良いのか?
味は白ワインのようなサッパリ系!

IMG_1258.JPG

さて、日本酒のアテはこれも日替わりメニューから選択した沢庵を燻製した秋田名物の燻りがっこ(200円だっけ?)

燻りがっこを細かく刻んでクリームチーズと混ぜたものをクラッカーに乗せたものですが、これがね、、
すごい日本酒のアテになる!これ、簡単そうだし日本酒の好きな人にはたまらない酒肴!
やはり、マニアックな日本酒呑みはすごいなぁと感心する!

IMG_1259.JPG

もう一杯、日本酒を言っちゃいますか!
で、店主が選んでくれたのが、秋田の酒蔵、新政酒造が作った純米酒「瑠璃(ラピスラズリ)」

IMG_1260.JPG

こちらは日本最古の6号酵母で仕込む新政純米酒。
豊かな旨みと切れがある透明感の味わい。これも旨い!!

しかし、酒蔵限定の珍しいお酒。どうやって手に入れているのだろう。
こちらは日曜のみの16時から20時までという営業時間で、地元の人以外はかなり敷居の高いお店となっていますが、珍しい日本酒。そして安価な酒肴が揃ってます。
気になる人はチャレンジしてね!!

ビーサイド居酒屋 / 日ノ出町駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅






Last updated  2016年11月06日 16時56分01秒
コメント(4) | コメントを書く
2016年10月18日
カテゴリ:福富町


週末だけは野毛に顔を出すのですが、最近はどうも入りたいお店になかなか入れない状況が続いております。とにかく、週末の野毛は混んでる!

IMG_0093.JPG

そんな時はすぐに福富町へ回避。怪しい路地に佇むお店は、昼は行列ができる有名なラーメン屋「丿貫(へちかん)」の夜の部。最近は夜貫って呼ばれている。

このお店を記事にするのは初めてかも知れませんが、丿貫さんへは、間借り営業の「スナック いっちゃん」時代から通っております。さっそく入店!

IMG_0978.JPG

数十人の行列ができる昼のラーメン屋と違い、夜の部は神奈川の愛甲郡で作っている日本酒 残草蓬莱の専門店。

酒肴もサッパリ系をメインに日本酒に合うようなものを出してますね!!

IMG_0090.JPG

日本酒は残草蓬莱のスタンダードである緑ラベルから開始!
まずは手作りの「自家製なめたけ」を注文!

保存料などの添加物が入ってない手作りなめ茸。安心して食べることができます。。

IMG_3563.JPG

ミョウガや生姜、ネギなどの薬味がタップリと乗っている「冷奴」。
酒は残草蓬莱のQueeen純米吟醸槽場直詰生原酒を吞んでいたか?

foodpic7300842.jpg

これはいまのメニューには載っていないと思う「イカぽっぽ焼き?」
酒は一番好きな、残草蓬莱 四六式で頂きます。

foodpic7300848.jpg

青森陸奥湾産の「ホタテ焼き」
今の時期は旬では無いので、もう少し経てば、仕入れて同じメニューを出す予定とのこと。
これには残草蓬莱をお燗で呑む(名称忘れた)タイプのものをお勧めしますね!

IMG_0984.JPG

さて〆の残草蓬莱は秘密兵器の飛び道具を使った新メニューを頂きましょう!

IMG_0986.JPG

炭酸の圧力に耐えられる容器に日本酒 残草蓬莱を投入!

IMG_0985.JPG

圧力容器に炭酸が入った鉄製のカートリッジを2本分差し込み、プシューっとな!

IMG_0987.JPG

ハイボールのような、まさかの日本酒の炭酸割り!!
一番近いのは何だろう?

うーん、、スパークリングワインの白に近い味か?
でも、意外に美味しいっす!!
 
foodpic7300836.jpg

そしてホントの〆!!
最近は昼間のオーナーさんが突如現れ、限定でラーメンを作ってくれたりするんですよ!

そんな日に偶然出会えたこの日。ラッキー!
出てきたのは、焼きアゴ鯵煮干し蕎麦だったかな?

今では休日になると鬼のような行列が出来るため、昼間に来ることは無くなったけど、丿貫でラーメンを食べるのは、N1時代のトマト煮干しラーメン以来。。

失礼ですが、見た目は灰汁だらけのスープといった印象でとても美味しそうには見えないラーメン。
久し振りに食べてみると。。。

foodpic7300839.jpg

なんだろう?ラーメンというよりも灰汁もない上品な香ばしい煮干しスープといった印象!
これはね。見た目で判断してはダメ!

癖もなく、どんどんと飲み干してしまうスープで、痛風に悪いと思いながらスープ完食。
食べたことが無い人は、並んででも食べてみた方が良いと思う。
以前よりもパワーアップしていてちょい感動レベルでした!






Last updated  2016年10月19日 15時27分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年10月03日
カテゴリ:福富町


野毛隔てた大岡川の対面側の欲望の街、福富町。
と言っても川のすぐそばなので、うざい客引きはこの辺にはいません。

大衆酒場好きなら、そんな街の人気モツ焼き店「浜とん」は、ご存じだとは思いますが、そのお店を間借りして、日曜日だけ営業しているお店があることはまだ、知られていないはず。

まぁ、ちょっとした知り合いがやっているそのお店の名は、ドテ煮専門店「B-SIDE
16時からの営業が嬉しいですね!さっそく明るい内から入店!!



まずは、ホッピーセット(350円)から開始!
「浜とん」もそうだけど、座って飲めるのに単価安めの設定が良いよね。
ジョッキもキンキンに冷えているし!!



最初に頼んだのは、つくね(100円)と玉こんにゃく(100円)
ドテ煮と言っても関西方面の味噌仕立てとは違い、これは醤油ベースかな?
立ち飲み価格的なのがありがたいし、味もサッパリとした醤油ベースなのでくどくない!



事情があって今は食べれないけど(足が痛くなるので。。)
これは以前に食べたモツのしろ、ガツ、ふわ(各100円)

脂が落ちていて臭みも無く、モツが苦手な人でも食べやすいドテ煮。
大衆モツ屋だけに、一本から注文可能!!



続いてサラポテセット(300円)を注文。追加の追いクラッカーは100円となってます。
マッシュタイプの完全にすり潰したポテサラは、食感がマイルドでクリーミィ!
これ安くてオススメ



お酒は、バイスサワー(400円)に移行。
これもキンキンに冷えていて炭酸がシュワシュワ!

ここのバイスはかなりレベルが高い!
それと界隈ではなかなか飲めない、幻のホイスサワーも置いてあるよ!!



これも毎回頼んでいる「たぬき豆腐(300円)」
モツ食えないから、こんな箸休め的なメニューがあると嬉しいね!



こちらの店主はかなりの日本酒好きなため、なぜかお気に入りの日本酒が置いてあったりする。
奈良満という聞きなれないお酒だけど、炭酸みたいにシュワッと発酵していて生きているお酒って感じ。
サッパリしていてとても飲みやすかった。



日本酒のアテは「蒸し鶏ピリ辛ネギ(290円)」を注文。
サッパリしていて日本酒にとてもあうね!!

こちらの店主は、横須賀方面の立ち飲み屋や居酒屋で飲み歩いているだけあって、ほんとに単価を抑えて安く飲ませてくれる優良店!

週末の野毛は混んでいるので、今は福富町界隈のお店辺りがが穴場かもね!!

ビーサイド居酒屋 / 日ノ出町駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅








Last updated  2016年10月03日 21時47分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月04日
カテゴリ:福富町
  • IMG_1460.JPG
  • 野毛から大岡川を渡った福富町にある人気のモツ焼き店「浜とん」
  • こちらのお店は日曜日が休みなのですが、その日曜日がモツ焼き以外のお店になる!と言う噂を聞き、さっそく伺ってみた次第(と言っても、もう3回ぐらい行ってるけど。。)
  • IMG_1472.JPG
  • 実は、こちらのお店は日曜日だけ、ドテ煮をメインにした居酒屋「ビーサイド」というお店になるんです!
  • 嬉しいのが、ここの店主は浜とんで修業しただけあって、価格も激安の浜とん価格!
  • 最初は知り合い客ばかりの知る人ぞ知るお店だったけど、流石にせんベロの価格帯で呑めるという事で、最近は入るのも困難な状況になりつつあります。
  • 営業時間は16時~20時半(ラストオーダー20時)という短時間営業。ちなみにここを始めた店主は、数年前に居酒屋で客として知り合った方。何度か呑んだ事もあったけど、客と経営者という立場で再開するとは思わなかった。。。
  • IMG_1477.JPG
  • さて注文。お酒はホッピーセット(350円)!
  • 酒のアテは、ポテサラとドテ煮2種類を注文!!
  • IMG_1479.JPG
  • マッシュタイプの完全にすり潰したポテサラは嬉しい価格の200円!贅沢にもクラッカー6枚(100円)も付けちゃいましょうね!
  • サラサラ系のポテサラをクラッカーに乗せて食べると、酒の良いつまみになるよね!CP高し!!
  • IMG_1475.JPG
  • 続いては、ドテ煮を注文。
  • 頼んだのは、つくね3個(150円)と、うずら玉子5個(100円)!
  • どて煮と言っても、関西方面の味噌仕立てのドテ煮とは違い、これは醤油がベースかな?
  • 本格的なドテ煮とは違うような気がするけど、これも2つで250円と、かなり安いし味もまぁまぁ。。ここら辺で、ホッピーの中身お代わり!!
  • securedownload.jpg
  • この辺で次のお店に行く用事がある為、最後の注文!
  • やはり、元々はモツ系専門店なのでそれっぽいものを頼みました!!
  • 頼んだのは、ドテ煮のシロ、ガツ、フワ、各100円を一本づつ!基本的に煮込んであるものを温めて出してくれるので、出てくるのは早い。そして一本づつ頼めるのも嬉しい。
  • 元々は店主も、大衆酒場系を飲み歩いていた口。高いものを出すこと自体、ポリシーに反しているのだと考えているのでは?
  • で、味の方ですが、モツ系は足が痛くなる病気を経験しているため、あまり好んで食べる方では無いのですが、ここのモツは脂が落ちているので、痛風持ちにも食べやすい!
  • 逆にモツの脂が無いとダメだという人には向かないかもね!






Last updated  2017年12月14日 22時18分15秒
コメント(0) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.