007556 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ノンフィクション。訪問のあれこれ。

ノンフィクション。訪問のあれこれ。

PR

プロフィール

在宅のHIKO

在宅のHIKO

カレンダー

バックナンバー

2024.06
2024.05
2024.04
2024.03
2024.02

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

2023.07.24
XML
テーマ:訪問看護


人気ブログランキングでフォロー

「娘の結婚式に参加したい」
これが患者の本音だった。

「団地の下で排泄&扇子咥えてラリってる。どうにかならないか。」
依頼内容はこんな感じだった。
他の住民に毎日のように脅迫文を投函、吸い殻をドアポストにぶち込む。
部屋の中で奇声を上げまくる。
上記状態である為、団地の住民から「出て行け」と署名活動をされ
ており、精神科クリニック&地域包括&保護課もお手上げ状態。

管理者や主任も「これは無理...」となり、そうなると
「HIKO、よろしく!!」といった定番の流れに。

自宅に訪問するが不在で全く会えない。
電話をするが全くでる気配がない。
なんとか存在を認知して貰いたく手紙&留守電を残すようにした。

1週間ほど経った頃に不在のため引き返そうとした時
階段を降りてきた1人の女性と目が合う。
「もしかして、あなたがHIKOさん?」
神出鬼没な伝説のポケモンに遭遇した時の気分だった。

詳細は覚えていないが今しかチャンスがない!!と思い
ワンナイトを狙うハンターの如く口説いて自宅に入室。

意外にも室内は整頓されており異臭もなく、夏の定番のコバエもいない。
「コーヒーでもいい?」とおもてなしをしてくれた。
これ期限とか大丈夫か?など一瞬心配になったが、
過去に古の急須&ポット&庭の石で浄水した水で作った緑茶
を飲んだ私からすれば余裕で許容範囲。

次回、どんな会話や関わりをしていったのか?
を記憶を遡り綴っていきます。

​​

​​​​​​​






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.07.24 08:03:36
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.