000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

地球をまるごと抱きしめる!

地球をまるごと抱きしめる!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Profile

echo+

echo+

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

echo@ Re[1]:恵比寿「黄金屋 隠れ艶」(12/16) keiko’s timeさん keiちゃんキャラ全開…
keiko’s time@ Re:恵比寿「黄金屋 隠れ艶」(12/16) 本当、美味しかったよね~~ メニューラ…
echo+@ Re:こんばんは(09/23) es9-ジョージさん コメントありがとう…
es9-ジョージ@ こんばんは この店はすごい店ですよね。 牛肉がとて…
echo@ Re[1]:東京国立博物館「仏像」と「猫」(11/30) マミさん すごい~ニアミス! 真ん…

Freepage List

2005.09.25
XML
カテゴリ:アート
東京都現代美術館で行われている、

「イサム・ノグチ展 
 彫刻から空間デザインへ~その無限の創造力」
へ。


2005年7月にグランドオープンした札幌市の「モエレ沼公園」は、
イサム・ノグチが壮大なマスタープランを描いて、
その後、17年の歳月をかけて完成した。

その記事を読んだ時、一気にモエレ沼公園のある北海道に思いを馳せた。
「大空からみた地球の彫刻」・・・



そして、こちらも楽しみにしていた展覧会。

イサム・ノグチといえば、「あかり」という照明が有名であるが、
この展覧会で一番初めに出迎えてくれるのは、2メートルの巨大な「あかり」。圧巻。


その後は、不思議な形の彫刻が続く。

彫刻だけで楽しめる?という不安をよそに、
イサム・ノグチの彫刻によって、本来の彫刻というアートの楽しみ方を再発見。

作品を近くで見たり、一歩下がってみたり、360°それぞれ違った形がある。

「レダ」という金色に光る彫刻などは、鏡のように周りの風景を映すので、
風景も作品の一部になる。風景が変われば作品の見え方も変わる。


中庭に「オクテトラ」と「プレイ・スカルプチュア」という作品がある。
これは「モエレ沼公園」にある遊具。
上に登ったり、穴をくぐったりして、触って遊べる彫刻。

童心にかえって遊んでみる。楽しい!

外にあるこの彫刻は写真を撮ることができるので、
無邪気なあなたを写真に収めてみては(笑)。

 
この展覧会の入り口に「イサム・ノグチ展」のこどものためのガイドブックという、
小さい冊子が置いてある。

これ↓
イサムノグチ

子供向けに、イサム・ノグチについてや、彫刻の説明が書いてあるので、
わかりやすい。
なんといっても、かわいい!是非忘れずもらってみてください。


その中に書いてあった印象的な言葉。

アメリカと日本の2つのふるさとを持っていたイサムは、
自分はどこの国の人なのかわからず、いつも居場所を見つけたいと思っていた。
だから自分の作る作品も世の中に根を下ろし、役に立つものでありたいと願った。
イサムはあるとき自分の居場所に気づく。それは国ではなく地球。
イサムは自分を「地球人」だと言った。


「地球を彫刻する男」イサム・ノグチ。

その魅力を十分に体感することができる展覧会だった。

 










お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2005.09.26 00:19:30
[アート] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.