405202 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あすとろ日記

あすとろ日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

asutoron

asutoron

Calendar

Favorite Blog

AOE2 RoR 攻略02 石… みんみん猫0707さん

nipparatの日記 囲… nipparatさん
碁盤を囲んで hexagobanさん
碁会所日報 kyonchnさん
玉藻 pg(ピィジィ)さん

Comments

@ New!
北斗の拳@ 小川誠子六段は超美人で超スタイル抜群で癒し系ですね。 小川誠子ちゃん。おはにょん。超大好きで…
asutoron@ Re:本の影響(02/09) GO!さん もう一方の日記にも早速コメント…
GO!@ 本の影響 私も張プロの本に感銘を受けました(そう…
asutoron@ Re:お休みですか…(02/09) 魔婆斗さん ありがとうございます。 も…

Archives

2024.05
2024.04
2024.03
2024.02
2024.01
2009.05.01
XML
カテゴリ:囲碁雑誌
東洋囲碁の賞品の囲碁関西5月号が届いた。

まず巻末折込の棋力認定の応募用紙が目に付いた。

締め切りは5月10日ではないか、あまり日にちがないなと思う一方、応募したら解答解説が

掲載される号も買わないといけないなと思いつつ、問題に目をやると、解答は自由選択形式。

結論に至るまでの手順を書かせるあたり、やはり関西の雑誌の「囲碁梁山泊」と似ている。

そして何より驚いたのは、この棋力認定問題にプロ棋士が参加し、年間ランキングを争って

いることだ。

「プロ棋士棋力認定ダービー」という特別企画とのこと。

10人のプロ棋士が参加しているが、3月号の成績8人が満点、2人が93点だった。

1月から3月までの累計では、結城聡九段が唯一の300点満点と、さすがである。

アマチュアの成績をみると、3月号の平均点は87点とある。

ぱっと見そんなに簡単そうでもないと思うのだが、なかなかの高得点。

満点者の中には、「囲碁梁山泊」でもお見かけするお名前もあった。

そんな中、参加するプロは間違えては恥ずかしいだろうし、結構プレッシャーがあるのでは。

それとも「間違えるはずがない」という自信満々なのであろうか。

いずれにしても、囲碁関西、随分思い切った企画をたてたものだ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2009.05.02 01:45:57
コメント(0) | コメントを書く
[囲碁雑誌] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.