000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

輪島塗の稲忠

輪島塗の稲忠

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

2008年01月13日
XML
カテゴリ:美術館
『皇帝ナポレオンと皇后ジョセフィーヌの王座』(伝)
フランス 19世紀制作 H:大139cm 小137cm イナチュウ美術館所蔵

naporeon-ouza.jpg

イナチュウ美術館に展示されている『皇帝ナポレオンと皇后ジョセフィーヌの王座』は、フォンテーヌブロー宮殿にあったものといわれ、皇帝と皇后が公式行事用の王座として、実際に使用していたものと伝わっています。その後、様々な経緯を辿ってアメリカの大富豪エドワード・マックレン家が所有していたものです。

フォンテーヌブロー宮殿は、16世紀前半、フランソワ1世によって建築されました。この宮殿の歴史は、ナポレオン3世の時代まで続き、なかでも英雄ナポレオンが大きな足跡を残しています。フランス革命後、皇帝までにのぼりつめたナポレオン1世は、緑に囲まれたこの宮殿を愛し、よく逗留したといいます。

フォンテーヌブロー宮殿には、「王座の間」や「退位の間」などナポレオンゆかりの部屋も見所のひとつなっていて、ルイ15世の翼館には「ナポレオン1世博物館」が併設されています。

(2008年1月13日記)

イナチュウ美術館ホームページ







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008年01月13日 11時49分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[美術館] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

輪島塗の稲忠

輪島塗の稲忠

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

航空学園頑張れ@ ファイト すごーい能登で初めて出場なんてなんと感…
エアープレイン@ Re:日本航空石川が甲子園に出場(07/29) 航空学園おめでとう。 伝統工芸輪島塗も…
まだらの敏です@ Re[1]:稲忠段駄羅愛好会 今回のお題は[花見酒](04/06) コメントありがとうございます。まだらの…
かすがです@ Re:稲忠段駄羅愛好会 今回のお題は[花見酒](04/06) フッと気になったのですが、まだらのなん…
まだらの敏@ ありがとうございます 最近、輪島弁じゃなくって書いているので…

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.