087565 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ポポイ!アンフラマンス・ホウ!のブログ

PR

Profile


ポポイ!アンフラマンス・ホウ!

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

2019.10.13
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
カテゴリ:カテゴリ未分類


だいぶ風が爽やかになってきました。
先週あたりから、少しずつ庭の手入れを再開しています。
手入れと言っても、これからは枯れ草、枯葉の処理や、落葉樹の剪定がメインになります。

皇帝ダリアやサザンカが咲くまで、しばらくこの庭で花を見ることはありません。
この前まで咲いていたシロバナマンジュシャゲ(シロバナヒガンバナ)もご覧のとおり、いつのまにか枯れ草モードに様変わり。
これぞ秋のリズムと言いますか、すっかりジャクソン•ポロックしちゃってます。
はあ?何じゃ、それ。
また、わけのわからんこと言いやがって。
いや、ねえ、目を細めて見ると、ジャクソン•ポロックの抽象画が脳裏をよぎったっていうだけの話でやんす、ダンナ。笑
枯れた花弁が切り干し大根のように見えることもあれば、アートっぽく見えることもある、ただそれだけの話です。







これは先日、ゴミを出しに行った帰り道、ふと脇見をして見つけた花です。
駐車場として利用されている空き地の片隅で、雑草に紛れて咲いているこの赤い花はいったい何ぞや。
エノコログサ(ネコジャラシ)とのツーショットなんて、渋すぎるんとちゃうか?

調べてみると、こいつはセンニチコウの近縁種であるキバナセンニチコウということがわかりました。
センニチコウといえば、よく他所のお庭のプランターに植えてあるのを見かけますが、それらはたいてい紫やピンクっぽいやつばかりです。
へえ、こんな色のセンニチコウもあるんだ。
見るからにイチゴっぽい色ですが、品種名もそのまんまというか、ストロベリー•フィールズと言うそうです。
ここで、ジョン•レノンの歌声が挿入歌として頭の中に響いてくればナイス!

ついでに何の得にもならない情報を付け加えておくと、赤く見えているのは苞葉で、本当の花は黄色く見えている部分だそうです。
またしてもその手か。笑
植物にはよくある話だよね。



オマケにもう一つ。
これは妹がメールで送ってくれた写真です。
知人からもらったものだそうです。
ツユクサ科トラディスカンティア属シラモンタナというのが正式名で、和名は白雪姫、英名はホワイトベルベット。
市場ではホワイトベルベットという名で出回っているみたいです。

特徴的なのは、葉に生えているうぶ毛です。
拡大してみるとよくわかります。
変わってますねえ。
寒さ対策なんでしょうか。
それとも他に何か訳あってのことでしょうか。
花はたまにポツリと咲いてくれるそうです。
ツユクサの仲間らしく、3枚の花弁で、一日くらいしかもたないという話です。
それにしても、やっぱり変わってますねえ、この取ってつけたような花のつき方も。






Last updated  2019.10.14 00:41:00
コメント(2) | コメントを書く

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ポポイ!アンフラマンス・ホウ!@ Re[1]:風爽やか(10/13) 周梨槃特さんへ 面白がっていただき、こ…
周梨槃特@ Re:風爽やか(10/13) いい写真ですね。 枯れ草色を背景にすると…
周梨槃特@ Re:不思議は宇宙の恩寵か?(09/06) 自分自身の不思議体験を、ポポイさん(他…
ポポイ!アンフラマンス・ホウ!@ Re[1]:「蟷螂生ず」ライブ(06/12) 周梨槃特さんへ キジの話をした後にナマ…

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.