228831 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

石冢雄人のナイチンゲール・カンパニー

PR

Profile


バガボンド6449

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Favorite Blog

昨日は・・・ New! 杜の都のほろ酔い父さん

1780. 夕日と月下の… カズ姫1さん

人間的大脳活用の精華 シャルドネ。さん

フリーページ追加 zero-alphaさん

ふらっと日記 とこみんさん
~Anabatica 風に乗… k_t_1413さん
MOMOKO'S BLOG momoco01さん
Welcome my site スパイク1961さん
Time to remember ladymamiさん
腰痛対策マットレス… harusan_1さん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:馬頭観音(12/08) are viagra cialis and levitra the samec…
http://cialisvipsale.com/@ Re:馬頭観音(12/08) cialis uk chemistcialis uscialis 20 mg …
http://buycialisonla.com/@ Re:大きい英吉利語の辞書(06/15) effet du cialis forumcialis expirationc…
野沢菜々子@ Re:復活(05/08) おかえりなさい! また読ませていただくの…

Freepage List

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

環境

2006.10.20
XML
カテゴリ:環境
「底のない泥沼」と秋山社長も嘆く「朝日新聞の惨状」という朝日新聞に載った週刊新潮の広告を見ながら、飯を食う。その上段には、さきごろブッシュ政権が対テロ戦争に不可欠として成立させた「特別軍事法廷設置法」に関するワシントン=梅原季哉記者の記事が載っている。見出しは「対テロ戦で必要か/民主主義の汚点か」といつもの如くどっちつかずの朝日方式。横の見出しで、 … [続きを読む >>]





Last updated  2006.10.20 08:40:30
コメント(0) | コメントを書く
2006.06.11
カテゴリ:環境
梅雨にはいった。

裏返せば、「9.11」
誕生石は、ホワイトラプラドライトだそうだ。

 桑の葉の水滴ひとつ滑り落つ

「さいきんさあ」と隣人が言った。「むかしの夢をよく見るんだよなあ」
「へえ。どんな夢さね?」
「アパッチヘリで空飛んでるんだ…」
「軍属時代だな」
「階段のような塔があるんだ」手の中のトロピカルジュースが揺れる。「場所はフィリピンの … [続きを読む >>]





Last updated  2006.06.11 15:05:02
コメント(0) | コメントを書く
2006.03.24
カテゴリ:環境
春風が甘い。めづらしく穏やかで暖かい彼岸過ぎ。旅行鞄を洗濯して陰干ししていたら、その一澤帆布が家督相続をめぐり揉めているというニユースがネツトに流れていた。陰干しで軒下に吊した布鞄もなんだかさびしそうな風情に見えた。すっかりブランドとなった一澤帆布の看板を、銀行員だつた長男が「横取り」したということらしい。算盤はじいたブランドほしさの「いいとこ取り … [続きを読む >>]





Last updated  2006.03.24 13:37:19
コメント(0) | コメントを書く
2006.02.28
カテゴリ:環境


///////////////
        ○
    ○

  ○

      ○
 ○

いったい全域に大雪注意報が発令された。寒いわけだ。しかしこまつた、追加のメモリを買いにでかけなくてはならない。クルマで行くしかないか。仕事にならないY(; ;)。





Last updated  2006.02.28 18:15:00
コメント(2) | コメントを書く
2006.02.09
カテゴリ:環境
>「ゆとり」から「言葉の力」へ。約10年ぶりに全面改訂される次期学習指導要領に、文部科学省は「言葉の力」を据える。>>次の学習指導要領の基本的な考え方に「言葉の力」を据えたことについて、文部科学省は「ゆとりからは脱却するが、詰め込み教育には回帰しないというメツセージ」とその真意を語る。 (朝日新聞 2006.02.09朝刊より)

ゆとりからは脱却するが、詰め … [続きを読む >>]





Last updated  2006.02.09 07:54:35
コメント(2) | コメントを書く
2006.01.24
カテゴリ:環境
あのホリエモンが「ホリエシャチョウ」から「ホリエタカフミヨウギシャ」になった。昨夜のテレビジョンメディアは一世一代の大ハシャギだったらしい。いまだに記者稼業の知人数名が電話してきていろいろと教えてくれる。しかしなにか虚しくそらぞらしく御用だ!御用、御用!!の目明しと水戸黄門の印籠と、桜吹雪の桜田門の日比谷公園に面する見晴らし抜群なあの検察合同庁舎の … [続きを読む >>]





Last updated  2006.01.24 14:20:22
コメント(4) | コメントを書く
2006.01.22
カテゴリ:環境
明日の最低気温はマイナス10度、だそうだ。猫の餌を買いに自転車で国道沿いの大型量販店まで出かけたが、道路の凍結と頬を切る冷たい風に閉口した。峠を上り下りして7キロも先にある。クルマならものの5分だがげぼげぼ号では息があがる。油断をすると急坂でうっかり右ブレーキをきかせれば宙を飛んで谷底まで飛んでいってしまう。途中の橋の欄干は自転車で走るときは非常に怖い … [続きを読む >>]





Last updated  2006.01.22 23:17:38
コメント(1) | コメントを書く
2005.12.20
カテゴリ:環境
姉歯秀次建築士による構造計算偽装問題がいよいよ「事件」になった。本日午前九時前、千葉の姉歯設計事務所はじめ100カ所に警視庁と千葉、神奈川両県警の合同捜査本部捜査員がいっせいに家宅捜索に入った。テレビを付けるとキャスター、弁護士、ジャーナリスト、野党議員などなど皆様視聴者おなじみのメンバーたちの丸や四角や三角が丸いテーブルを囲み並んでいる。まるで餌を … [続きを読む >>]





Last updated  2005.12.20 18:50:41
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.19
カテゴリ:環境
y=x/25+10

y:モーツアルトがその作品を創った年齢
x:その作品のケッヘル番号

不思議なことに、なぜかモーツアルトの多くの作品がこの公式にあてはまる、という。

やはり、「天上の音楽」なのだろうか。

冬の空にはモーツアルトの曲がよく似合う。おお!雲が飛ぶ\(@∨@)/





Last updated  2005.12.19 12:25:13
コメント(2) | コメントを書く
2005.12.11
カテゴリ:環境
庭木を伐り払った窓からは谷と集落が見通せる。筋状に幾層かの薄い雲の層が重なり微光の中に日曜の朝が明けている。ななめ六十度で交錯する高圧送電線の絞った鋼線が天をめざし、長い影を追いかけてイヌと人が散策するのは点景動画。四角に切り取って液晶画面に移植すれば無惨な幼児性愛者の蝶を追いかける影絵さえ浮き出て見えてくる。テレビはそのようなニュースで賑わってい … [続きを読む >>]





Last updated  2005.12.11 10:00:39
コメント(0) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.