2098449 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

石んこ彫刻と名付けた彫刻を制作・販売している石神彫刻工房です。https://isinko-website.com/
009m.jpg
写真は石んこ地蔵三人

石彫刻の仕事をしたい!彫刻の仕事場が欲しい!あなたへ
宮城県仙台市の隣町、川崎町で石の彫刻業を営む石神彫刻工房・平泉正司です。
当工房は「石んこ地蔵」と称して、かわいらしい石のお地蔵様などを作っています。お陰様で全国(海外へも)各地の個人、寺院、石材店などに石の作品をお届けしています。
この度は、若い人材で工房に新しい風を吹かせていただきたいと思い、このようなご案内をつくりました。一緒にお地蔵様や童像、動物などを作って、世界中の皆さんに笑顔を届けませんか?
石の彫刻を仕事としてやりたい方、また、彫刻を続けていきたいけれど仕事場がない、という方も、ぜひご一報ください。
希望があれば、勤務時間外や休日に、工房の設備機械を使って、ご自分の制作ができます。
詳しくは、こちらのページへどうぞ。写真もあります。
https://plaza.rakuten.co.jp/isinko/diary/202007160000/

2020年7月
2021.09.20
XML
こんばんは~
敬老の日ですね~
実家の父母はともに85歳。
喧嘩をしながら、まあ元気でやっています。

今日、お送りした 「いしころさん3人」
高さ12cmの小さいものです。

それぞれのお顔のデザインを吟味して、
顔の向きや口の開け方を考えて、承りました。
そして、
「記念写真のように」というご要望でした。

梱包する前に、パチリ。
木陰です。



少し場所を変えて。
日当たりの良いところと思ったら、風が吹くと木の葉が揺れて、
光がいろいろ変わります。
とっと影が強すぎました。
じっと、風を待っていたのですが、あっ時間がありません。




敬老の日といえば、
2週間ほど前に出来上がっていたのですが、
ご注文の、​石んこ地蔵ふたり17cm
9月20日午前指定で送ってください、とのご依頼でした。

ご両親の長寿のお祝いです。

贈り主は仙台の方。
お送り先は千葉県。

今日の午後、千葉県のお母様から、工房にもお電話をいただきました。
とても喜んでいただきました。電話口で涙ぐむほど喜んでくださったのです。

贈ってもらった娘さんだけでなく、工房にまで電話をくださるなんて、
なんと、うれしいことです。
ありがとうございます。




昨日は、姪の結婚式でした。
昨年の4月、そして今年の4月と、2回も延期して、やっと催すことができました。
70人とか収容できるホールに、ぱらっとテーブルは4つ。
新郎新婦、そのご両親、そして親戚はそれぞれ5人で、全部で18人。
式場のスタッフさんも同じくらいいて、
でも、
zoomで参加のお若いお友達(うちの娘たちも)、20人以上は居いました。
本来ならば、お呼びするはずだった方々。
多くの皆さんに式を見守ってもらっていたのです。

zoomで参加の皆さんにも、キャンドルサービスのキャンドルを郵送しておき、
同じ時間に、それぞれの場で火を灯してもらったみたいです。

会場の参加人数は少なくても、やることは、ひとつひとつちゃんとしていましたし、お料理もビジュアルもお味も素晴らしかったです。
会場を替えてのデザートビュッフェ、なんていうのもあるんですね~

そして、花嫁さん、かわいかったです。
結婚式ができて、本当によかった。

新婦新婦ふたりで考えた結婚式、心温まるものでした。






最終更新日  2021.09.20 21:50:15
コメント(1) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.