2529632 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

川崎町の石んこ日記 ~石んこ地蔵とともに~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.01.08
XML
カテゴリ:2024年石んこのこと
2024年になり、もう8日です。
皆様いかがお過ごしですか?

元旦の能登半島の大きな地震。
いまだに救出を待っている方々や、
寒いところで避難されている方々の、
報道を見聞きするたびに、いたたまれない気持ちになります。

何もできないですが、せめて祈りをささげる毎日です。
そして、救援に行かれている皆さんも大変な毎日でしょう。
どうぞ、ご無理なさらないようにと願います。

私たちにできることは、日常をしっかり生きること。
そして、
ブログやSNSを通して、
笑顔をお届けできればと思います。


さて、
石神彫刻工房の石彫りの工房は、明日9日が仕事始めです。
とは言っても、
工房代表は、元旦から石切り仕事などをしていますし、
併設するギャラリーにはちょこちょこお客様もおいでになっています。
また、メールや電話からのご注文も、早々にいただいております。
ほんとうに、ありがたいことです。

アッ。看板猫のモモコも元気です。
寒いのでやはり薪ストーブの目に寝ていることが多いですが。


祈りのお地蔵様
石んこ地蔵「祈り」

https://www.isinko-website.com




石んこ地蔵「願い」



1月1日の午前です。
お正月だから着物を着ようね、という事で前夜から母(88歳)が、和ダンスからいろいろ出してきていました。
どの着物と帯にするか、当日になって選びました。
末娘(母からすると孫娘)の髪のセットから始まり、
飾り結び(ふくら雀)。
末娘は25歳なので、5年前の成人式のときも母が着付けをしました。
まだまだ現役です!



母が元気で長生きしてくれるように、
ほどほどに(こちらが付かれないくらいに)見守っていきたいと思います。
モットーは、何事も母が楽しく暮らしていくため、ということ。
少々の私のこだわりや取り越し苦労なんか捨てます。
ひとり暮らしですが、今は私が2日おきに泊まりに行っています。


おせち料理も母は手作りです。
テレビで観たという、卵とはんぺんを使った伊達巻も作りました。
暮れに買っておいたエビは、今日の料理のテキストを見ながら。
なますには、母が干した干し柿が入っています。
新しいことにチャレンジする気持ちは元気の秘訣かもしれませんね。


中村メイコさんが89歳で亡くなられたとのことです。
生涯現役でした。
お疲れさまでした。

今日のブログの最後に、
石んこ地蔵の写真を。
朝日を浴びているところです。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.01.08 18:10:20
コメント(1) | コメントを書く


PR


© Rakuten Group, Inc.