一日一冊:読書日記「読書普及研究所」

フリーページ

読む「心の薬」


田中角栄


100人の村


高塚猛


「夜回り先生」水谷修


特攻隊員の遺書


斎藤一人


福島孝徳


メルマガ「一日一冊:人生の智恵」サンプル


読者の声


感謝!リンクしてくれた244名様


本を愛する人のブログ


メルマガ「ジョークの壁」サンプル


メルマガ「オール電化の謎」サンプル


本好きへの100の質問


今日の名言


わくわくできる自分を好きになる


自分の欲望を49個書き出してみなさい


国家のために死んだ人に敬意をはらう義務


目標を低くしていることこそ罪悪なのだ


自分に与えられた条件の中でベストを尽くす


書類が積んである。これは能力がない証拠


自動車は毎分、二人を殺している


「他人の人生から学んでみよう」


先住民の文化は近代文明にズタズタに蹂躙さ


ひとつを極めることは、すべてを理解する


発想は、すでにあるアイディアの組み換え


指摘するときは、代替案を提示しろ


社長が覚えなければならないのはお客様


事業計画会議の価値はリーダーたちの情熱


アサヒビールでは部長会で読書会をやりまし


質問することの重要性を忘れてはいけません


元本を損なう危険を受け入れることは失敗


なんせ会社を一つ経営しているもんでね


社会生活の上では慎重な態度で災いを防げ


自分は答えを持っていて、私をためしている


僕を抱きしめてくれたんだ


十年後の自分のために、今できることは何


何をやるにも常に基本方針に反しないか


欧米人は「敵と決めたら徹底的に打ちのめす


自分自身に充実する


お金持は、失敗を成功のための経験と考えて


国家に必要な事業は利益のいかんを問わず


・コーチは、「ボールを見て」とは言わずに


名前を覚えることに喜びを感じなさい


学生時代:語学力をつける、本を読む、旅を


葬式の成功失敗は、会葬者数を把握できるか


怒っている人間は一生懸命です


有能な人は大切にすべきであり、無能な人は


すっきりしない答えが返ってきたときには、


富者は人手を雇ってやらせる


クライアントを紹介してもらえないか尋ねる


有能な上司はアウトプットで部下を評価する


客より営業マンが多い営業は、どのような


どんなにお金を出しても人の優しさを買うこ


不安のない人生など、どこにもありません


賞賛による堕落から逃れる方法は・・仕事を


アメリカではできる可能性が50パーセントあ


仕事は「思いを実現する場」


「五年後はどうなっているか」を考えてみる


リーダーが解決策を持たないで、部下は動き


睡眠時間は最低でも六時間ぐらいは要ると言


文章構成はすべてエロサイトから学び、体系


一分間マネジャーは状況によってスタイルを


ウッズも世間に認められるまで15年かかっ


なすべきは私心をはなれて断固行うというこ


自分で新しい肩書きをつくり、その肩書きで


仕事での行いは、その人が何を手にするかを


クレームが大きいほど期待は大きい


自ら機会をつくり出し、機会によって自らを


松下は熱意のある人を可愛がりました


ダンボールに穴を開けてそこから外をのぞけ


共感を得られた時にだけ,より突っ込んだ対


考えることは仕事の中で最も苦しいこと


自分の可能性に投資したほうがよほどいい


量をこなすことを覚えました


品質の差が小さいとコスト競争力が決め手


先輩から受けた恩は,後輩に返しなさい


ヤクザの最大の勉強の場というものは刑務所


悩んだらメモを作れ、そして素早く行動に移


すべての痛みと苦しみは唯一、自我から生じ


究極の投資家とは、自分の会社の株式を売る


消費税収だけで基礎年金を賄おうとすると、


にんじんにはにんじんのよさ。大根には大根


改善案を実施に移す作業のほうが大変だ


現場を知らずして、その提案の価値判断はで


ビジネスパーソンであれば、仇はビジネスで


くじけない人間は、やがて誰からも信用され


ボクがいいと思うもの意外は絶対に載せない


覚悟があれば堂々と叱れると思います


真剣に怒られたりした経験のある奴は伸びる


あいつすごいよね、やっぱり」という仕事を


人が成長するのには、「本との出会い」と


元気よく社員が飛び出してくるディーラーは


誰かが無礼なことを言ったら、静かにこう言


家庭は学習の場ではありません。くつろぎ、


あなたが期待する以上のものを人生から得る


国益とは金儲けと安全の確保である。


中国人の行動にヒントを得て『国富論』を書


残るのは・・思い出だけなんだよ


「無意識くん」はギリギリが好きです。


感謝をささげることから一日をはじめなさい


ノルウェーではアンデルセンは哲学者であり


「怒りは無知」「泣くは修行」「笑うは悟り


売上げに直接つながらない「捨てページ」を


人間の心で行う思考は、人生の一切を創る


固有の標準を用意しなくてはならない


「ここから何が学べるだろう」と自問する癖


監督者に必要な資質は三つある


言われたら素直にやってみる人だから成功で


メモして該当する封筒に入れてそのままにし


先進的な考えを持っている人が世の中を変え


上手な言い方ができる人は、本当に頼もしい


「問題点」と「解決策」と「証拠提示」


営業の「やってもやらなくても同じ」は、「


金儲けの面白さは、そのプロセスと配分の仕


何も変えないで、事態が変わればいいと思っ


世の中は、正否がわからないんです


アメリカは中国からの留学生を大学に受け入


努力とはぼくは思っていないです


偉大な人物は、群集の中にあり孤高の精神を


親が子供にしてあげることは、働くことは楽


あら探しをして、よくなったためしがない


それでつぶれてしまったのは、選手の90%


偉人を育てた母は、その子よりも偉い


現金を持ち出した時は、その社員に即刻辞め


お金を使って、後悔を買っている愚か者


私は人間のクズで、家内がすばらしいんだと


胃の中をどんなに分析しても、その人の好物


僕だったら、転勤なんて、すっぱり断ります


車を買う人を紹介してくれる度に二十五ドル


プロジェクト・チームで自由に発言させ、彼


白紙の紙を二人の間に置いて,そこにすべて


カーネルは、人を喜ばせることがビジネスだ


政府は補助を与えることはできても、企業を


自分が主役になって自主的に働き、夢を描い


考え方が変わらない限り、苦しみの質は同じ


人間は根源的に物語を欲している


子どものうちにこそ自己啓発書を


皆さんは、一人残らず素晴らしい。


自伝を書くことができる人というのは挑戦が


一週間も売り場を離れていると、わからなく


朝起きたとき、やらねばならぬ仕事があるこ


疑ったら使うな、使ったら疑うな


教えることを前提に教わると理解が格段に高


ビジネスの戦場において「謙譲の美徳」とか


その夢に近づく何かを始めるか、さもなくば


日本はパリ講話会議で人種差別禁止案を提案


愛する人のために、こんな私に何かできるこ


娘が公園にいこうと言いました。いいねえ、


彼、このごろようなったな」と周りにいうと


限界がたった一つある。それは自分が決め


いつもその年のテーマを決める。


毎週組織的な計画表に従って行動するように


手を握るなどという最高につまらないことを


自分の金で飲めない奴は店の女に手を出すな


大事なことは、余分にひとつやる習慣だ


1日3通手書きのハガキを書くと人生変わる


世界を変えるのは、権力や富ではなく、また


今日という日は人生のうちで最も重要な一日


仁者こそ間違いなく善い人を善いとし、悪い


幸運が訪れないからには、訪れないだけの理


若手の求められるのは何といっても”速さ”


気がつくということはそれをせよという至上


「受け止められた」と思った瞬間から、本当


神様、私に変えられないものを受け入れる平


料理というのは舌で覚えるもので、腕で覚え


ディテールにまで細心の注意を払ってデザイ


自家用車もクラウンなどの高級車ではなく軽


目標達成のために欲しい支援者を決めてしま


外国人の目は、いっそう明白にものごとを見


どんな相手にも絶対、命令を下してはいけな


一日一日は人生の縮図だよ。そして夜は、


全793件 (793件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >

★★★★買いましょう。素晴らしい本です

2013年04月12日
XML
●日本国:仙台市:6時5℃:晴 ランキング bannar



 
 二日連続、飲み会でした。

 まだ、大丈夫ですね。









一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります

本のソムリエがお薦めする本日の一冊は・・・









【1000円以上送料無料】貧乏人の経済学 もういちど貧困問題を根っこから考える/A・V・バナジ...
アビジット・V・バナジー、エスター・デュフロ、みすず書房
【私の評価】★★★★☆(85点)






■なぜ貧乏人は貧乏なのか・・
 いろいろな意見があると思います。


 この本では、
 発展途上国の貧乏人がなぜ貧乏なのか、
 実験データにより検証します。


 一つの真実は、どんな貧乏人でも
 ふつうの一人の弱い人間だということです。


・人は生まれながらにして、小さなコストを先送りし、
 現在の自分ではなく将来の自分に負担させたがります(p97)



■貧乏人は、
 目先のものにお金を使っています。


 予防接種よりもテレビがほしい。


 子供の教育よりも、携帯電話を優先してしまうのです。


 これは日本人であっても、 
 同じようなものではないでしょうか。


・いま消費しつつ、同時に将来は貯蓄するぞと計画する・・・
 でも明日になったら、多くの人は誘惑に負けてしまいます(p257)



■こうして発展途上国の貧乏な人を観察してみると、
 日本人とあまり変わらないように思います。


 だた、全体の比率でみると、
 発展途上国のほうが汚職が多く、
 将来的な投資が少ない、
 という特徴はあるのでしょう。


 そうした特徴が、社会全体として
 活動していった結果、
 発展する国家と発展しない国家に
 わかれるのだと思います。


・ウガンダ政府は学校に対し、生徒1人当たりいくらという形で
 補助金を出し・・・資金のうち学校に届いたのはたった13%。
 半数以上の学校は一銭も受け取っていません。調べてみると、
 多くのお金はどうも地区の役人の懐に納まったようでした(p308)



■貧乏を考察することは、
 成功への道を考えることだと思いました。


 成功するためには、良い未来に向かって
 やるべきことをやっていくことだと
 思います。


 バナジーさん、
 良い本をありがとうございました。









>>続きはこちら






★この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング


楽天日記では、メルマガの一部を掲載しています。

全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
★メルマガ大賞2007【ニュース・情報部門】第2位!!★
無料メールマガジン「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数50,000部
メルマガ登録本のソムリエ公式サイト






最終更新日  2013年04月12日 13時15分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月09日
●日本国:仙台市:6時5℃:晴 ランキング bannar



 
 メルマガが文字だけで
 すみません。


 テキストだけのメルマガは
 時代遅れなのかもしれませんが、
 続けますよ。









一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります

本のソムリエがお薦めする本日の一冊は・・・









【送料無料】「見える化」仕事術 [ 石川 和幸 ]」石川 和幸、ディスカヴァー・21
【私の評価】★★★★☆(82点)





■「見える化」に特化した一冊です。


 雰囲気としては大前研一さんの「企業参謀」に、
 日常のTO-DOリストやチェックシートを
 プラスした感じでしょうか。


 現代は、口頭だけで仕事をする時代ではなく、
 ホワイトボードを使ったり、
 写真やビデオを使う時代なのだと思います。


・「見える化」の元祖は、製造業の「目で見る管理」・・
 作業手順書、マニュアルもそのひとつですし、
 改善提案書や、工場の壁に貼られているさまざまな
 管理グラフなどもそうです(p77)



■まじめな人は、資料に文字を書きます。


 確かに文字は必要なのですが、
 読む人から言わせれば、
 字を書くなら図表を書いてほしい。


 文字を読んで理解するのは
 大変なのです。


・毎回、同じようなことを考えているのであれば、
 絵に落として、再利用できる形で「見える化」・・・
 チェックシートとか、テンプレートとかがこの類です(p26)



■たいしたことないと思っていましたが、
 噛むほどに味の出る一冊だと思います。


 これぐらい「見える化」できたら、
 会社では十分ではないでしょうか。


 石川さん、
 良い本をありがとうございました。








>>続きはこちら






★この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング


楽天日記では、メルマガの一部を掲載しています。

全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
★メルマガ大賞2007【ニュース・情報部門】第2位!!★
無料メールマガジン「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数50,000部
メルマガ登録本のソムリエ公式サイト






最終更新日  2013年04月10日 10時21分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月04日
●日本国:仙台市:6時9℃:晴 ランキング bannar



 
 3月11日を思い出してしまいました。

 フラッシュバックというのですかね。






一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります

本のソムリエがお薦めする本日の一冊は・・・









レベル7 福島原発事故、隠された真実/東京新聞原発事故取材班【もれなくクーポンプレゼント・...」東京新聞原発事故取材班、幻冬舎
【私の評価】★★★★☆(86点)






■3月11日の福島第一原発事故を
 振り返る一冊です。


 小説的な構成で、これまで読んだものの中では、
 もっともわかりやすい一冊ではないでしょうか。


 当時現場では何がわかって、
 何がわからなかったのか。


 現場がどう判断して、
 どう動いたのか。


 東電の社員は、できる範囲で、
 よくやったと言えるのでしょう。


・IC(非常用復水器)は水の補給がなくても六~十時間は
 動かせる。破損を恐れるより、とにかく稼働させることが
 大事だったが、運転員にその理解はない。いずれにせよ
 ICは非常用バッテリーが起動しなかった時点で、四つ
 ある弁は四つともほぼ閉じている(p36)



■この本の特徴は、
 従来あまり出なかった現場の作業員の
 被曝の状況が定量的に書いてあることです。


 当時中央制御室にいた東電社員は、
 500ミリシーベルトを超える被曝をしています。


 これは外部被曝ではなく、内部被曝であり、
 かなり危険な数値だと思います。


 また、汚染された水で足を被曝した作業員は
 200ミリシーベルト弱の被曝でした。


・3号機の爆発後も、3,4号機の中央制御室では、
 運転員が懸命の作業を続けていた。放射線量が高いため・・・
 六人の運転員らが308~678ミリシーベルトの被曝をする。
 ・・・うち二人は、外部被曝よりさらに危険だとされる
 内部(体内)被曝が500ミリシーベルト超に達していた(p103)



■当時を思い出して、気持ちが悪くなってきました。


 難しい報告書の多いなか、
 わかりやすい本書は貴重だと思います。


 ★4つとしました。






>>続きはこちら






★この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング


楽天日記では、メルマガの一部を掲載しています。

全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
★メルマガ大賞2007【ニュース・情報部門】第2位!!★
無料メールマガジン「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数50,000部
メルマガ登録本のソムリエ公式サイト






最終更新日  2013年04月04日 07時25分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月01日
●日本国:仙台市:6時1℃:晴 ランキング bannar



 
 四股踏みを始めました。





一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります

本のソムリエがお薦めする本日の一冊は・・・









【送料無料】工学部ヒラノ教授の事件ファイル [ 今野浩 ]」今野 浩、新潮社
【私の評価】★★★★☆(88点)





■東京大学→スタンフォード大学→筑波大学→
 東京工業大学→中央大学と渡り歩いた著者が教える
 大学の秘密です。


 これまで読んだ大学ものの中で、
 もっともリアルで、わかりやすい一冊でした。


・国立大学教授には、週1日の研修日が認められているので、
 本務に差し障りがない限り、週に1~2日の講演を大学に
 届け出る必要はない。一方、私立大学文学系教授の中には、
 昼日中にワイドショーに出演している人がいるが、あれは
 大学の宣伝・広報活動の一環なのだろうか(p10)



■まず、だれでも気になるのは
 お金の話でしょう。


 こき使われる非常勤講師。

 交際費がないので自腹を切る教授。

 アルバイトにいそしむ教授。


 大学の教授も、お金のやりくりに
 苦労されているようです。


・非常勤講師の時給が4000円であるのに対して、
 専任教授に支払われている給与を週5コマで割ると、
 時給2万3000円になる。同じ仕事に対して6倍もの
 給与格差を容認するのは”犯罪”というべき行為である(p111)



■また、最近、報道されるようになった
 パワハラ・アカハラ(アカデミック・ハラスメント)。


 自分のゼミの学生を優遇する教授や、
 他人の論文を盗作する教授。


 昔から、
 変な教授はどこにでもいるようです。


 社会に出ていない分だけ、
 民間に比べて変な人が多いのかなあ、
 などと思いました。


・ライバル教授の研究室に所属する学生に対しては、
 絶対にAを出さないG大トンデモ教授。
 学生が提出した博士論文を、1年以上放置したS大の無責任教授。
 研究費がないという理由で、学生のアルバイト代を踏み倒した、
 T大の吝嗇(りんしょく)教授(p123)



■ネタが多すぎて、頭が混乱してきました。

 まだ、私は大学生活には適応できないようです。


 「大学」に興味のある人におすすめします。


 今野さん、
 良い本をありがとうございました。








>>続きはこちら






★この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング


楽天日記では、メルマガの一部を掲載しています。

全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
★メルマガ大賞2007【ニュース・情報部門】第2位!!★
無料メールマガジン「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数50,000部
メルマガ登録本のソムリエ公式サイト






最終更新日  2013年04月01日 08時44分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月30日
●日本国:仙台市:6時3℃:晴 ランキング bannar



 
 今日は朝シャワーです。




一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります

本のソムリエがお薦めする本日の一冊は・・・









【送料無料】電通と原発報道 [ 本間龍 ]」本間 龍、亜紀書房
【私の評価】★★★★☆(80点)





■巨大広告代理店といえば、
 電通と博報堂です。


 この本では、元博報堂社員が、
 今回の原発事故報道を切り口に
 広告代理店の現状を説明しくれます。


 だれもが感じていると思いますが、
 マスコミと広告代理店は、
 金を出す広告主に頭が上がりません。


・営業的見地からみれば、広告出稿額が自社ベストテンに
 入るような超大型クライアントの批判記事は、よほどの
 社会的な問題でない限り、絶対に触って欲しくない 
 タブーとなっているのです(p161)



■「報道の自由」「ジャーナリズム」など
 崇高な理念はいろいろありますが、
 テレビ、新聞は広告収入に依存しているのです。


 マスコミが、広告主の意向を無視できないのは、
 当然のことでしょう。


 そうした構造的な課題を理解できれば、
 マスコミへの向き合い方も変わりますし、
 マスコミもよくやっていると
 いえるのかもしれません。


・思い切って反原発に舵を切った講談社。・・・
 原発叩きをほどほどのレベルに止めた小学館。・・・
 この選択、果たしてどちらに軍配があがるのでしょうか。(p65)



■電力関係からの広告費が激減したのは、
 広告代理店にとって
 大ショックだったようです。


 電力業界だけは、
 アベノミクスと正反対の方向に
 走っていくことになりそうです。


 本間さん、
 良い本をありがとうございました。







>>続きはこちら






★この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング


楽天日記では、メルマガの一部を掲載しています。

全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
★メルマガ大賞2007【ニュース・情報部門】第2位!!★
無料メールマガジン「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数50,000部
メルマガ登録本のソムリエ公式サイト






最終更新日  2013年03月30日 15時54分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月22日
●日本国:仙台市:6時0℃:晴 ランキング bannar



 
 今日は、懇親会がありますので、

 ちょっと早く出社します。








一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります

本のソムリエがお薦めする本日の一冊は・・・









【送料無料】東洋の思想家たち [ 邱永漢 ]」邱 永漢、日本経済新聞社
【私の評価】★★★★☆(81点)





■「論語読みの論語知らず」とも言われますが、
 はたして私たちは、
 本当の孔子を知っているのでしょうか。


 この本では、台湾出身の邱 永漢さんが、
 孔子の素顔を解説してくれます。


・私の知っている孔子は、仁徳のある男でもなければ、
 清廉潔白な男でもなく、卓見ではあったが、相当のやかまし屋で、
 そのためにあまり恵まれなかった一人のインテリなのである(p11)



■日本の経営者が「論語」を愛読するように、
 孔子の言葉は深みがあります。


 しかし、それは一つの解釈で、
 実際には、孔子は出世を果たせず、
 自分を雇ってくれる王を探して
 14年間も放浪しています。


 あまりに文学青年風の孔子は、
 海千山千の諸国の君主には、
 人気がなかったのです。


・「学びて時にこれを習う」というのは、
 孔子が政客として失敗したあげく、
 教育者に転向してから最後に到達した心境で・・(p15)



■後年、孔子の弟子たちは、
 孔子の言葉を論語としてまとめました。


 孔子は政治家というよりも、
 教育者としての才能があったのでしょう。


 素顔の女性を見たときのように
 がっかりしないでいただきたい。


 邱さん、
 良い本をありがとうございました。





>>続きはこちら






★この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング


楽天日記では、メルマガの一部を掲載しています。

全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
★メルマガ大賞2007【ニュース・情報部門】第2位!!★
無料メールマガジン「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数50,000部
メルマガ登録本のソムリエ公式サイト






最終更新日  2013年03月22日 08時17分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月21日
●日本国:仙台市:6時2℃:曇 ランキング bannar



 
 今日は、ちょっと寒そうです。








一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります

本のソムリエがお薦めする本日の一冊は・・・









【送料無料】ガーフィールド博士の最高の自分を引きだす方法 [ 児玉光雄(心理評論家) ]
児玉 光雄、河出書房新社
【私の評価】★★★★☆(80点)






■私は、人間には、
 無限の能力があると思っています。


 では、その能力を引き出すために、
 私たちはどうすればいいのでしょうか。


 その答えがこの本にあります。


・「自分の武器はなんだろう?」
 この言葉をノートに大きな文字で毎朝書き込み、
 それを読み上げよう。(p6)



■人間は、成長する動物です。


 走れば、足が強くなる。

 泳げば、水かき大きくなる。

 本を読めば、速く読めるようになる。


 人間は、鍛えれば強くなるのです。


 ですから、人間はやればいい。
 強みを鍛えればいい。
 ひたすら行動すればいいのです。


・先に書いた「行動!行動!行動!」と同じように、
 暇があったら頭のなかで
 「スピード!スピード!スピード!」と
 三回くり返す習慣を身につけよう。
 迅速に行動することこそ、
 最高の自分を引きだす近道となる。(p113)



■しかし、多くの人が途中で挫折してしまいます。

 自分を信じることができない。

 自分を否定してしまう。

 その結果、行動を止めてしまえば、
 すべてが終わってしまうのです。


 意欲を高めるためには、
 自分のセルフイメージを高める必要があります。

 自分はこんなものではない。

 自分にはできるはずだ。

 そうした思い込みが、
 行動を継続させ、
 思いを現実のものとするのです。


・「チャンピオンとは、少数派の異端児である」と、
 私は考えている。・・・チャンピオンは目の前の失敗を
 許さないから飛躍できる。・・・「自分はこの程度の人間だ」
 という妥協を否定することからはじめよう。(p143)



■天才といわれる人は、
 考え方が天才なのだと思います。


 根拠のない自信。


 それを持っている人が天才なのでしょう。


 児玉さん、
 良い本をありがとうございました。







>>続きはこちら






★この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング


楽天日記では、メルマガの一部を掲載しています。

全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
★メルマガ大賞2007【ニュース・情報部門】第2位!!★
無料メールマガジン「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数50,000部
メルマガ登録本のソムリエ公式サイト






最終更新日  2013年03月21日 12時50分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月20日
●日本国:仙台市:6時5℃:曇 ランキング bannar



 
 今度は、原発シリーズで

 ご紹介するかもしれません。









一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります

本のソムリエがお薦めする本日の一冊は・・・









【送料無料】 原発再稼働「最後の条件」 「福島第一」事故検証プロジェクト最終報告書 / 大前研...
大前 研一、小学館
【私の評価】★★★★☆(84点)





■東京電力の福島第一原子力発電所の事故から
 2年がたちました。


 あの事故は何だったのか。

 それに対してこれから何をすべきなのか。

 それを考えるために関連書籍を
 10冊くらい購入しました。


 まず、ご紹介するのはこの一冊となります。


・原発の事故対応ではこれまで、全交流電源の長期喪失や、
 全交流電源と全直流電源の同時喪失といった事態は、
 まったく想定されていませんでした。(p101)



■この本の特徴は、

 他の書籍のように
 作業員がこうすればよかったのに・・・
 といった細かいところにはあまり触れていないこと。


 何が起こったのかという事実と、
 どうすればそれが防げたのか、
 これからどうするのか、
 という構成となっています。


 未来に向けて考えるという点で、
 一流のコンサルタントがまとめると、
 こうなるのでしょう。


・最大の教訓は、「多様性と多重性を持った電源確保」の
 重要性です。同じ仕様や同じ原理で動くものを複数用意する
 (多重化)だけでは、今回のように、すべて一緒に津波に
 やられてしまう可能性があります。(p101)



■大前研一氏は、根本的な事故の原因は、
 「電源の喪失であった」としています。


 絶対に電源を喪失してはならない、
 ということが大事なのに、
 日本の安全設計審査指針では電源喪失はない、
 という前提だったのです。


 交流、直流とも電源を失った現場の作業員は、
 車のバッテリーをつないで直流電源を確保したりしています。
 それしか、打つ手がなかったのです。


 戦略の失敗は、戦術ではカバーできないという
 典型的な例だと思います。


・1990年8月30日付で原子力安全委員会が決定した、
 「発電用軽水炉型原子炉施設に関する安全設計審査指針」・・
 そこには、こう書かれています。
 「長期間にわたる全交流動力電源喪失は、送電線の復旧又は
 非常用交流電源設備の修復が期待できるので考慮する必要はない」(p116)



■同じ津波の被害を受けながら、
 安全に冷温停止した東北電力女川、日本原電東海第二との
 比較も出てきます。


 これらの発電所は、津波対策があったこと、
 複数の変電所から外部電源を供給しているなど、
 東京電力よりも安全への配慮が見られます。


 こうした配慮により、紙一重で福島第一のような
 重大事故を回避できたのでしょう。


・40年前に原子炉の設計に従事していた私自身を含めて、
 これまでの原発関係者は、「いかに周辺住民を説得するか」しか
 考えていませんでした・・・しかし、これは間違いでした。・・
 原発は本当に安全なのか、自分がたちが想定していない
 事態はないのか・といったことを謙虚に考えることこそ、
 最も重要な仕事だったのです。それを怠っていました。(p162)



■こうした事実を理解したうえで、
 大前さんが言うように、
 私たちは冷静な判断をしていかなくてはなりません。


 以前は、津波について議論できなかった。

 今は、主要エネルギー源としての原子力停止による
 電気料金値上げによる経済悪化を議論できなかった、

 ということにもなりかねないからです。


 大前研一さん、
 良い本をありがとうございました。








>>続きはこちら






★この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング


楽天日記では、メルマガの一部を掲載しています。

全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
★メルマガ大賞2007【ニュース・情報部門】第2位!!★
無料メールマガジン「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数50,000部
メルマガ登録本のソムリエ公式サイト






最終更新日  2013年03月21日 12時45分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月18日
●日本国:仙台市:6時6℃:曇 ランキング bannar



 
 そういえばグーグルは膨大な
 実験プロジェクトを立ち上げながら、
 定期的にそれらを整理・取捨選択しています。


 グーグルアース・グーグルマップなどは
 うまくいった好例ですね。









一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります

本のソムリエがお薦めする本日の一冊は・・・









【送料無料】トップ1%の人だけが実践している思考の法則 [ 永田豊志 ]」永田豊志、かんき出版
【私の評価】★★★★☆(86点)





■コアのノウハウは守りながら、
 時代に合った商品、サービスを次々に提供していく。


 そんな理想の経営を行うために、
 新規事業をどうやって立ち上げようか・・・


 大企業でも中小企業でも、
 経営者の悩みは尽きないと思います。


 この本では、新規事業立ち上げのルールを
 学びましょう。


・コスト削減だけでは、収益性はシュリンクしていきます・・・ 
 長期的には、収益の源泉となる資産を
 また築いていかなければならない・・・(p161)



■著者のおすすめの戦略は、
 なんでもやってみる戦略です。


 他業種のいいアイデアや
 奇想天外なアイデアを見つけたら、
 小さく実験してみる、ということです。


 新規事業はうまくいかないのが
 当たり前。


 そうであるならば、
 ごく稀な特異な事象である
 「成功」する新規事業と出会うまで、
 実験を繰り返すのです。


・海から陸にあがった魚は、長期戦略を持っていたか?・・
 戦略の代わりに、「実験」「試行錯誤」「適応」が
 繰り返されます。(p80)



■確かに今の時代は、
 簡単に実験ができる時代だと思います。


 リソースが許すかぎり実験してみる。

 ただし、撤退基準は明確に。


 永田さん、
 良い本をありがとうございました。







>>続きはこちら






★この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング


楽天日記では、メルマガの一部を掲載しています。

全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
★メルマガ大賞2007【ニュース・情報部門】第2位!!★
無料メールマガジン「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数50,000部
メルマガ登録本のソムリエ公式サイト






最終更新日  2013年03月18日 08時30分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月17日
●日本国:仙台市:6時0℃:晴 ランキング bannar



 
 今日は、お墓参りです。








一冊の良い本との出会いから、あなたの人生に全ての良いことが起こります

本のソムリエがお薦めする本日の一冊は・・・









【送料無料】スピードハックス仕事術 [ 大橋悦夫 ]」大橋 悦夫、佐々木 正悟、中経出版
【私の評価】★★★★☆(85点)





■会社でも家庭でも学校でも、
 気が乗らないことを
 やらねばならないときがあります。


 どうせやるなら、
 効率的にやりたい。


 そういう意味で、
 仕事を速くするという
 この本の技術は一生ものです。


・てきぱきと仕事を片付けて、早めに退社していく人・・
  1 わからないことはすぐに人に尋ねる
  2 仕事の進め方が確立されている
  3 邪魔しづらい雰囲気を醸し出している(p2)



■まず、確立したいのは、
 仕事の進め方です。


 「この人はいつも仕事が早い」

 と言われる人は、どのような仕事を
 しているのでしょうか。


 それは、資料が50%の段階で、
 関係者に見せてしまうのです。


 途中の段階で上司や仲間の意見を聞き、
 何度も何度も軌道修正をしていきます。


 上司もこのほうが、
 自分の考えが反映できて、
 ありがたく思うものです。


・100点に引き上げるまで粘るのではなく、
 50点でも60点でも、できた段階で、
 いったん関係者に見せてしまいなさい(p236)



■そして、時間の使い方。


 期限を決めて、自分を追い込む。


 期限を決めて、自分を休ませる。


 自分なりの仕事の時間割を作って
 自分のやる気と体調を管理するのです。


 学校では、50分勉強して、
 10分休むということを
 繰り返していましたね。


・比較的単純な作業を大量に抱えている場合に有効な
 「10分やったら2分休む」・・・
 もう少しサイズの大きな仕事に向いている
 「1時間やったら30分流す」(p212)



■このように自分と仕事をコントロールできるように
 なったら、上司は必要ありません。


 あなたが上司になる時が、
 近づいている、ということでしょう。


 大橋さん、佐々木さん、
 良い本をありがとうございました。








>>続きはこちら






★この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング


楽天日記では、メルマガの一部を掲載しています。

全部読みたい!!と思った方は、こちらからメルマガ登録をお願いします。
------------------------------------------------------
★メルマガ大賞2007【ニュース・情報部門】第2位!!★
無料メールマガジン「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数50,000部
メルマガ登録本のソムリエ公式サイト






最終更新日  2013年03月18日 05時34分58秒
コメント(0) | コメントを書く

全793件 (793件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


本のソムリエ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.