000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あくびむすめの家庭菜園便り

野焼きには、大変深い意味が!


ミネラルって何だろう?その2
        
 『焼畑』または『野焼き』には、大変深い意味があります!

≪なぜ、それほどまでに現代の『ミネラル不足』が問題になっているのでしょうか?≫

それは、現代人の食生活のバランスが著しく偏ってきたこと〔食の欧米化〕と、 いくら食事によってミネラルを補給しようとしても、肝心なミネラルを摂るための、食物自体のミネラル含有量が激減していることにあるようです。

           過去50年間における食物の鉄分減少率は、
             ほうれん草 ⇒ 約85%
             トマト   ⇒ 約96%
             りんご   ⇒  100% と、大幅に減少しています。
          科学技術庁資源調査会編「五訂日本食品標準成分表」

現代の食物のミネラル含有量が減ったというのは、食物を育てる土壌に大きな問題があるといえます。
野菜などの植物自体はミネラルを作り出すことはできないので、土壌に含まれている筈のミネラルが減少しているのです。

                今ではあまり見られなくなった野焼き風景。 

          野焼き.jpg


野焼きをする目的はいくつかあります。

野焼きをすると焼かれた草や木などは 炭や灰になります。
炭や灰はミネラル成分となり、雨が降ることによって地面に染み込み、ミネラル豊かな土壌となる訳です。
しかしその野焼きも、様々な理由から年々されなくなっていきました。

農業においても、農薬を使用することで土壌のミネラルは失われ、それを肥料に頼るようになりまし
た。
肥料によって土壌にミネラルを戻そうといっても肥料に含まれるミネラルは3種類しか使われていないのが現状です。

やはり、これでは土壌のミネラル不足を解決するには至りません。
では一体どうしたら土壌にミネラルを取り戻すことができるのでしょうか?

                                          次回につづく~!!



© Rakuten Group, Inc.