677318 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あくびむすめの家庭菜園便り

PR

Profile


あくびむすめ6417

Calendar

Favorite Blog

ダイコンの追加分が… New! choromeiさん

人参の最終間引き New! ちょび菜園さん

久しぶりに秋日和。… New! ケンタロー (la joie de vivre)さん

リュウキンカの発芽 … New! wildchabyさん

今日のごはんと 伊佐… のんのん0991さん

Freepage List


♪♪はじめまして♪♪

あくびむすめの家庭菜園便りへようこそ!!



今年も夏野菜がたくさん収穫できました♪









ホームページ3 ホームページ  ホームページ1  ホームページ2



ミネラル 土壌改良剤 いちご 収穫 イタリアナス きゅうり
 


種からの野菜作りを目指して奮闘中です。
出来る限り無農薬、有機栽培を行っています。
せっかく家庭菜園をするのですから、やはり安心して食べられる野菜を作りたいなって思います。
素人ですのでかなりいい加減ですが、ただ今家庭菜園仲間募集中です~!!


2020.10.19
XML
テーマ:認知症
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​今月の9日に母が亡くなりました。

昨年の秋ごろから食べ物を飲み込むことが出来なくなり、病院から処方された​エンシュア​と言う栄養補助剤のみで生きていました。
エンシュアは液体で3種類の味があり、母はコ-ヒ-味を飲んでいました。

その生きるためのエンシュアでしたが、肺に多量に入ったことによる誤飲性肺炎が原因で、入院してわずか3日後に息を引き取りました。

今年になって認知症がどんどん進み、介護が大変になってきて6日が病院の検診日でしたので、弟と一緒に母を連れて病院に行き、担当の医師と相談した直後に倒れて緊急入院となってしまいました。

何がなんだかわからず2時間ほど待合室で弟と待った後で再び医師から呼ばれました。
CTの写真を見ながら、そこで初めて誤飲性肺炎だとわかりました。
コロナ​​​​禍​のため、本来は面会はできないのですが、大変厳しい状態なのでいつでも面会できるよう看護師に伝えておきます」と言われました。
その時は一か月もつかもたないかと言ったところだと思っていました。

入院した時にはすでに昏睡状態になっており、意識はあまりなかったように思います。
酸素が不足しているとのことで酸素マスクを付けた母を見た時は涙が出て仕方ありませんでした。
入院して三日後の朝、息が弱くなっているのですぐ来て下さいと病院から電話があり急いでかけつけました。
その時にはすでに母の呼吸はわずかだったように思います。

そして午後3時46分、静かに息を引き取りました。
まさかこんなに早く亡くなるなんて思いませんでしたが、意識がほとんどなかったので苦しまずに逝くことが出来たのが何よりでした。

今は天国で父と一緒にいることと思います。
父は母がいないとだめな人でしたので、きっと喜んで母を迎えたことでしょう。
とても寂しくなりましたが、出来るだけ前向きに頑張っていきたいと思います。

もう少し落ち着いたらまたブログを更新していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。






Last updated  2020.10.19 22:29:13
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.