1191565 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パワーアシストロボット、医療機器のLAP 平野 淳 のブログ

December 1, 2010
XML
カテゴリ:資格
おはようございます。今日から12月、忙しい1ヶ月ですが、お互い頑張りましょう(^^)。
今日は定期/定量発注方式について紹介します。(出所:07年度1次試験 第25問)

発注時期と発注量の関係での発注方式は、下記の表のようにまとめることができます。

平成19年_中小企業診断士_運営管理_Q25の表

(1)定期定量発注方式
 定期定量発注方式とは、一定間隔で一定量を発注する方式で、受注にかかわらず計画に
 基づいた見込み生産を行う場合などに用いられます。

(2)定期発注方式
 定期発注方式とは、定期的に発注する日を決め、需要予測を行って発注する量をコント
 ロールしながら最適発注量を決定する在庫管理の方法です。購入価格が高い商品や、
 在庫管理を厳重に行う必要のある場合、需要変動が大きい場合などに用いられます。

(3)定量発注方式
 定量発注方式とは、毎回発注する量は同じで、発注するタイミングがバラバラであり、
 発注間隔は一定にならない方式です。また在庫が出荷され、ある水準(発注点)を
 切った時に発注する方式を発注点方式といいます。

 発注点方式では、発注量を通常一定にするので、定量発注方式とも呼びます。
 購買経費や管理のコストを下げ、在庫切れ防止などに用いられます。

(4)都度発注方式
 都度発注方式は、当用買いや何らかの思惑による発注である思惑買方式です。
 これらは在庫がなくなった都度、購入を行うものであり、当用仕入れともいいます。

・・・

在庫管理や発注の難しさにお悩みの経営者の皆様、こうした観点から発注方式を
見直すのも一考の価値有りです。ぜひ、専門家にご相談ください(^^)。

ランキングクリック!応援クリックは励みになります!

オリジナルアドレスの【ブランディングWebサービス】
コミュニケーションツール【コミュニプロ】
QRコード作成の【Q's make】
短縮転送URL作成の【S&F URL】
ランダムパスワード生成の【ぱすぱすっと】

ではでは~。

---
この時期、夜景がとてもきれいなことでしょうね(^^)。






Last updated  December 1, 2010 06:03:07 AM
コメント(3) | コメントを書く

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.