444984 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

龍水御朱印帳

PR

Rakuten Profile


龍水(TATSUMI)さん

最悪の男が歩く関西の最良

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
神社  古代史  写真  音楽 

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

fortune

Freepage List

2017.05.02
XML
カテゴリ:戯言



2015年だったでしょうか、

全国各地の神社仏閣での「油まき」事件が話題になりました。

犯人は「アメリカ在住の日本人」との報道もありましたが、

実は「在日」の仕業でしたね。

国籍では日本人と言えるのかも知れませんが、

彼らを「日本人」と呼んで欲しくないです。

「アメリカ在住の日本人」と報道したのは、

おそらくは朝日か毎日系のマスコミでしょうけど。









つい先日、東京都中央区の浜離宮庭園で見つかった液体の染みが報じられました。

これは「故意」ではなかったようです。

都内の40代女性が「誤ってオリーブオイルの瓶を割ってしまった」などと

警視庁に申し出ていたのだそうです。

しかし最近でも、中国人女性による「油まき」事件が起きました。

その動機や理由は何なのか理解に苦しみます。

今年2月には韓国人男性による、靖国神社の事件もありました。

靖国神社のトイレに爆破装置を設置し、火薬を燃焼させて天井などを壊した事件ですが

被害者がいないとか被害額が少ないとかの問題ではなく、

このような行為は「テロ」だと言えます。

あの3国の人たちに対しては、

入国審査を厳しくするとか、滞在条件を制限するなど

実際には不可能でしょうがなんらかの対策をして欲しいと思ったりします。








先月、久しぶりに吉志部神社に参拝しました。

隣にある紫金山公園は桜が満開。

のどかな春の風景といった感じでしたが、

この社殿がまだ真新しい姿なのには理由があります。







大阪府吹田市岸部北にある吉志部神社(きしべ)。

この拝殿と本殿は2008年5月23日、

放火による火災で全焼しました。






上の写真は、火災後間もない頃に撮ったもの。

本殿裏の豊かな森ごと焼けてしまったことがわかります。

本当にひどいことをする人がいるものです。





この写真は2005年に撮った、元々の姿。

神社への放火なんて、普通の日本人なら絶対にしないと思います。

犯人は捕まっていませんが、

一連の事件を思うとどうしてもあの外国人を疑いたくなります。

監視の目を厳しくするとか、私たちになにか出来ることはないのでしょうか。

私たち日本人は、変わらず神社仏閣や文化財を大切にする人でいたいものです。



下矢印

ここには書けない龍水のホンネ

「龍水御朱印帳・裏ばなし」
住吉大社でアヤシイ龍水???




.







Last updated  2017.05.02 08:57:25
コメント(3) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.