000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

blancaの自由心~感じたままに~

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

バリでの出来事

2005.05.23
XML
カテゴリ:バリでの出来事
昨日の日記の続きです。

「夜心萬萬」初登場のハ・ジウォンちゃんは
(ちなみにサンウは以前にも出て、グッと視聴率をあげたそうです)
天然ボケ入ってるそうで、
サンウが司会者に「(ジウォンには)ゆっくり、一語一語区切って言ってあげて」と紹介してました。
収録前に会ったときに「可愛いドレスだね」とほめたら、何を勘違いしたのか、殴りかかられそうになったなんていうエピソードも出てきて大ウケ。
司会者も、ジウォンにだけ、質問の内容を噛み砕いて何度も言ってあげたりして、爆笑でした。
寸劇のとき(アドリブです)間があいて
「お~い、分かってるか~」とサンウに突っ込まれたりもしてました。
他にも、プロとアマの話で場が盛り上がってると、ふとジゥオンが
小声で「アマ???」って言って、「ああ、アマチュア~」と一人納得しているなんて場面もありました。
ブリッコじゃなくて真性天然ボケなんですよね~。可愛かったです。


今まで、家で見ていても一度も当てたことがないと言っていた
ジウォンが初めて当てた問題は

「昔の恋人を忘れてない!と思う恋人の行動は?」

ジゥオンの答えは「携帯(の前のほう)に番号が残ってる」だったんです。
思い切り「バリ出来」を思い出しちゃいました。

ジェミンが自分の番号を1番にしたのに、
また、イヌクの番号を1番にしたスジョン!
あのときのジェミンの切ない表情が脳裏にうかびましたよ。
ということは、やっぱりイヌクを好きだったの?え~?
と、また、あの迷宮に入り込みそうになってしまった。
ジウォンも「バリ出来」を思い出したのかなあ。






Last updated  2005.05.23 09:56:42
コメント(12) | コメントを書く


2005.02.11
カテゴリ:バリでの出来事
なんだか、自分の表情管理ができないんです。
いろんなシーン回想しちゃってて
涙ぐんだり、笑っちゃったり
街なか歩きながら、我ながら不気味。

「冬ソナ」はじわじわはまったけど、これは一気でしたからねえ。
そんでもって、見終わっても謎だらけ。
いろいろ検証したくなるじゃありませんか。

たとえば、スジョンがいつジェミンを好きになったか。
ジェミンはいつスジョンをあんなに好きになったのか。
どうしてスジョンはイヌクよりジェミンを選んだのか。

悲劇的な最期だったようだけど
ぞれぞれにとって、あの終わり方はそんなに悪くなかったのかなあと思ったりもしています。

まず、イヌク。
かれは財産を手に入れました。
強く望んでいたものだったんだろうけど
この後、彼は何を目的に生きて行くつもりだったんでしょう。
小さなホテルのオーナーとして悠々自適。
あれほど優秀な人なのに
それで満足だったんでしょうか。
スジョンとは共感から芽生えた愛。
だから2人とも構えずに、自然体でいられたのよね。
同士愛といってもいいかもしれない。
だから所有するのではなく
スジョンを鳥のように自由にしてやりたいと思ったのでしょう。
スジョンを胸に抱いた最期の表情、とても安らかできれいでしたよね。

ジェミンはスジョンに会わなかったら
ヨンジュと政略結婚を予定通りして、
金のにおいによってくる友達と相変わらず騒いで
父、母、兄、ヨンジュ、部下の誰からも愛されることなく
鼻持ちならない財閥の道楽息子として
満たされない一生を過ごしたのではないでしょうか。
結局心から愛してくれたのは
スジョン一人だったのですから。
最期にスジョンの愛を得られたことは幸いでした。
悲しいことではあったけど。

スジョンは?
難しいけれど、
貧しさに苦しめられた人生でした。
だから、ジェミンとの関係を
一人の男と一人の女として考えることが出来なかったのです。
貧しさを理解してもらえるイヌクには
ありのままの自分を見せることができたけれど
まっすぐに自分に向かってくるジェミンの愛情はとてもまぶしかった。
そのまぶしさを、財産のまぶしさのせいと感じていたのかもしれません。
だからジェミンを愛することは財産に目がくらんでしまうこと、
9歳のときから貧しさに負けず生きてきた自分を
全否定するようなこと、
と思えたのではないでしょうか。
心を許さないのが最期のプライドだと。
ジェミンに財産があったばかりに
スジョンはありのままのジェミンを
見ることが出来なかったのです。
身分の違い。それがなにより大きかったのです。
ジェミンがすべてを捨てるといったけれど
それがどれほど困難なことかスジョンには痛いほどわかっていました。
だからイヌクとバリにいったのです。
ジェミンのことはきっと忘れられると・・・。
けれどジェミンの存在は消えて行くどころか、どんどん大きくなってきます。
自分で考えていたよりも深くジェミンを愛していた自分に気づきスジョンは不安になります。
イヌクは隣で過ごしながらスジョンの気持ちを痛いほど感じていました。
やはりスジョンの一番の理解者はイヌクだったのです。
一番の理解者の胸の中で、最期に最愛の人に自分の気持ちを伝えることができ、
スジョンもやっぱり幸せだったと思いたいです。
ソウルに忘れてきた心を取り戻してパラダイスにいけたことでしょう。

ああ、また涙が・・・。









Last updated  2005.02.11 22:35:19
コメント(9) | コメントを書く
2005.02.10
カテゴリ:バリでの出来事
「バリでの出来事」終わってしまいました。
なんか脱力。
これから何を楽しみに生きればいいの?
とまで思ってしまいました。



さて、最終回は・・・



ジェミン「待っててくれ、すべてを捨てて迎えにくるから。」
待ってました、その一言! 
私が待っててもしょうがないんだけどね。
初めからそうすれば、みんなこんなに苦しまなかったんだよ。
まあ、やってみなければわからないこともある(イヌク談)からしょうがないけど。

ジェミンが帰った後で
イヌク「何の話だ?」
スジョン「なんでもないわ」
イヌク「なぜ泣いてる」
う~ん、イヌクはやっぱ冷静で賢い。会話が洗練されている。

でも賢すぎてどうも信頼できないキャラなんだなあ。私としては。
前回「ジェミンの顔をこれ以上見たくないから会社辞める」ってスジョンにいってたけど、
実際は「横領して高飛び」ってことでしょう?

まあ、かませ犬にしようと思っていた飼い犬に手をかまれたジェミン兄に
まったく同情の余地はないんだけどね。
再起不能にしてやるって言っておきながら、
自分が再起不能にされちゃってんだから情けない兄だ。

スジョンの携帯の1番がまたイヌクに変更してあったことを知って泣くジェミン。
いったいいつ変更したんだろうね。まったく。

ベットでの最後の静かな会話よかった。
「残してきたものに未練があるのか?」といいながらイヌクの目から一筋の涙。
イヌクってヨンジュやジェミンにあてつけるためにスジョンと一緒にいるような印象があって、本当はそれほどスジョンのことを好きではないんじゃないかって思ってたんだけど、この涙で思い直しました。

ジェミンがスジョンの好きなところを
「正直でプライドがない」と以前言ってたけど、
本当は「心は許さないという最後のプライドを守ろうとした」スジョンのために今回の結末になっちゃったんだね。
前回の「自分を許せない」っていうのも、
ジェミンに心を許してしまった自分を許せないってことでしょう?

金に惹かれて好きになったんじゃないと言いたかったんなら、
ジェミンがすべてを捨てるといったときに
告白しても良かったんじゃないの?
自分でも自分の気持ちがよくわかってなかったってことなのかな。

最期の言葉が「愛してるわ」というのも切ない。
せめてジェミンを一人で死なせたくなかったなあ。
クタの夕日の中にたった一人で倒れていくジェミン。
可哀想だったよ。

最期の表情にかぶせて
「地上最後のパラダイス、バリ島へようこそ」と
スジョンのガイドしてたときの声がかぶる演出が最高。

韓ドラって、時間に追われるせいか、
最終回がいまいちのものがおおいんだけど、
「バリ」は最終回まで良かった。

ソウルでの認識としては、キム課長が解説してたように
スジョンとイヌクは初めから共謀してた悪いやつらってことになってるわけでしょう?
事実はあの3人しか知らないんだもんね。
一人生き残ったヨンジュはどう思うんだろう。
そしてスジョン兄は?・・・まあこの人はどうでもいいか。


「バリ」が終わってやっと撮りためた「秘密」が見られます。
ハ・ジウォンちゃんが意地悪な役をしていて
バリのスジョンと一緒には見られなかったんです。







Last updated  2005.02.10 09:52:53
コメント(4) | コメントを書く
2005.02.09
カテゴリ:バリでの出来事
相変わらず、スジョンはわからんね。
「自分を許せない。だからイヌクさんとは死んでも結婚できない」って何が許せないんでしょう。
ここポイントなはずなんだけど
イヌクはつっこまないね。
多分イヌクが想像してる内容じゃないはずだ。間違いない!

イヌクが会いに来るといえば
外に出て待ってるし
キスされてものすごく嬉しそうな顔すると思ったら
一瞬のうちに辛そうな顔になるし・・・。
イヌク母の店に性懲りもなくまたのこのこついていくし
ヨンジュに散々言われて怒ってたはずなのに
ジェミンにイヌクの部屋にいるところを見られて
うつむいてるし・・・。

それにしてもヨンジュはイヌクのうちに来るたび
いつも土足でずんずん入ってくるよね。
イヌクもスジョンもスリッパはいてるよ。

イヌクとスジョンの可愛いキスシーンを
目撃してしまったジェミンは
人が出してるとは思えないような音(声)で
猛烈に泣いてました。
冒頭の妄想といいかなり壊れてきちゃってます。

ジェミン派の私でさえ、今回は引きました。
「俺の女だ!」ってヨンジュと結婚したくせに言うなよ。
「結婚が望みなら最初からそう言え」って
「結婚以外なら何でもしてやる」って初めに言ってたじゃん。

ジャージャー麺で口の周り真っ黒にして
まじめなこと言ってるのが無意味におかしかった。

兄の企みを知った上で、イヌクを再起不能に抹殺してくれって・・・・どうなっちゃうの?
いよいよ今夜が最終話。バリに行くんだよね。
そしてそこで・・・・。タオル用意して見なくちゃ!







Last updated  2005.02.09 15:33:34
コメント(4) | コメントを書く
2005.02.08
カテゴリ:バリでの出来事
いよいよ最終週。
イヌクのプロポーズをことわるスジョン。
その後部屋で泣いていたのは、ウェ?
イヌクのことを思って?
ジェミンのことを思って?
う~ん。本当にスジョンはわからん。
結婚はしたもののヨンジュを寄せ付けないジェミン。
会社で寝たんだ。また、ヨダレたらしてるよ。(笑

それにしても鏡の前のシーン、つながりわるかったなあ。
喫茶店のシーンもそうだし。
今回ってオリジナルでは相当長かったんじゃない?
テーマソングもいつもより短かったし。
そういえば放送分は46分。
ということは一話につき15分以上カットされている?
DVDならノーカットなのかなあ。
だったら欲しいなあ。

喫茶店でスジョンが目の前に座ったときの
ジェミンの顔見た?
会えて嬉しい、けれど悲しいあの顔!・・・いいよ、チョ・インソン!
それをすぐ冷たい顔にもどして、
「お前が電話しろといったからかけた」なんて、
用意した小切手を手切れ金のように渡す。
「そんなつもりじゃない」
「いいから受け取れ!」と言い合いになるんだけど、
ジェミンの気持ち辛くて、どーっと涙涙涙・・・・

荒れまくるジェミン。
ヨンジュも性懲りもなくイヌクの家に行っちゃったよ。
「許して。私が悪かったわ」って誰に言ってるんでしょ。
つまり自分が辛いってことよね。
「だからって俺と結婚してたか」「そうねしなかったわ」
変な会話。

スジョンは小切手の額を見てジェミンの気持ちを知る。
単なる手切れ金の額じゃないもの。
返しにいったらそこで4人が鉢合わせ。
この4ショット久しぶり。
みんなの心理を読む。これが「バリ」の醍醐味。

それにしても、いつも殴り合いだね。
スジョンがヨンジュに小切手を返したのはある意味成り行きだけど
ジェミンとは会わないっていう意思表示だよね。

今回のお笑いポイントは
ジェミンのちび父が、窓に足をかけられず、ずっこけたところ。
あんたの息子とは足の長さぜんぜんちがいますから~。

とうとう、お父さんに「スジョンを愛しています」と土下座。
すがってお願い。
でももちろんそんなこと聞き入れられるはずなく・・・
床に突っ伏してなくジェミン。ああ・・・泣、泣、

ジェミンの気持ち、フロア中聞こえちゃってるよ。
それにしてもキム課長口軽すぎ。
そんなことで秘書務まらんよ。まったく。

ビリヤード場に謝りに来るイヌク。
いい雰囲気。
久しぶりにスジョンの笑顔見たよ。

イヌクは大人だわあ。
スジョンが「私みたいな女」といった言葉を受けて
「孤児で、貧乏で、哀れな女・・・・
そして、自分がきれいだと気づかない女」だって。
同じような場面でジェミンは以前
「卑下するな。俺まで安っぽくなる」と言ったんだもん。
思うようにならず、荒れるとこともまったくお子ちゃまなジェミン。
でもいつもけんか腰で話してしまうジェミンのこと
やっぱりスジョンは気になってるのね。 私と一緒よ!!

あと2話だわ。今回はていねいに心理描いていたけど
一体どうしてあの急展開になるんだろ。
むっちゃ気になる。
ジェミンがどんな風に壊れていくのかな。わくわく。


この前、濃紺のレンジローバー見ちゃった。
あっ、ジェミン号!
追いかけたい気持ちをグッとおさえる。

あ!
joonの車もレンジローバーじゃなかったかしら。
きゃ~!






Last updated  2005.02.08 11:43:44
コメント(2) | コメントを書く
2005.02.03
カテゴリ:バリでの出来事
ジェミンはスジョンを守るためにはこうするしかないと思ったんだね。
あれほど痛めつけられて(実の父親が自分の手であそこまでやる!?)、
「今度は女に手を下す」なんて言われて、いつも監視されてたら、
スジョンを守るためには父親の言うなりになるしかないじゃない。

スジョンがジェミンに会いに行ったときも、
見つかってスジョンが酷い目にあわされることが心配で、
そっけない振りして・・・。
でも、ジェミンはスジョンと一度も目を合わせられなかった。
もし、目を合わせたらその場で泣いてしまいそうだから。ここで一回目の号泣。

困り果てて、ヨンジュ助けを求めたのに、結局結婚することに。

イヌクもジェミン兄の手配した部屋に引っ越したわけでしょ。
それに薦められるままにお見合いまでしてさ。
男女の仲ではないけれど結局スジョンと同じじゃないの。
でも、結局自分の思いどおりにならないと思うと、
手のひら返したように冷たくするジェミン兄。
まったく傲慢で鼻持ちならないやつだわ。

ジェミンを頼ることも出来ず、不安で心細いスジョンは、「守ってやれなくてごめん。」と会いに来てくれたイヌクに泣きついてしまったけれど、
部屋に誘われても行かないと言うってことはやっぱりジェミンのことが好きなんじゃないのかなあ。
こう思うのも私がジェミン派だからかなあ。
でも部屋で、コーヒーを入れているスジョンを見ているときのイヌクの表情、とっても素敵だった。初めてジソプ君をいいなと思いましたです。

結婚後スジョンからジェミンにかかってきた電話。
泣いていることを悟られないように堪えながら話そうとするジェミン。私も一緒に2回目の号泣。(T.T)
今回で最高のシーンでしょう!?
何回も見ちゃった。そして見るほどに泣けたわぁ。

泣くシーンといえば、ジソプはとってもきれいに泣くよねえ。
ウリJoonを彷彿とさせる泣き方だったですよ。

でも、誰がなんと言っても私はジェミンの味方だからね!!








Last updated  2005.02.04 01:35:01
コメント(2) | コメントを書く
2005.02.02
カテゴリ:バリでの出来事
男たちは殴りあい、女たちは舌禍バトル。
今回どこで泣いたかはイヌク派、ジェミン派でわかれるのかなあ。

ヨンジュがこの前イヌクに「許さない」といっていたけど、自分の立場が悪くなったからって、仮にも一度愛した人なのにイヌクを陥れるようなことをジェミン母に言うなんて酷い。自分の影響力を十分知っていながらああいうことを言うのってヨンジュは絶対許せないわ。この発言がどんな影響を与えるようになるのかしら。

熱を出したスジョンをかいがいしく看病するイヌク。「学校でならっただろう」といきなり布団も服も引き剥がしたのにはビックリ。もし私が学校で習っていたとしても自分の子どもにあんなことできないわ。半端なく冷たそうだったよね。
でもそのお陰であっという間に熱がひいたみたいでこれまたビックリ。

そこまではいい雰囲気だったのに、イヌクが、ジェミンに向かって「可哀想な女をこれ以上もてあそぶな」といったのを聞いたスジョンの態度が硬化。
「可哀想な女」と見られていたなんて・・・。

考えてみればジェミンは可哀想だからスジョンを好きになったわけじゃないんだよね。
もともと人のこと可哀想なんて情けをかけるタイプじゃないじゃん。
ただ好きなのよ。その一途さがいいわ。

スジョンが返された携帯の1番はジェミンに変更されてました。
ジェミン可愛い!
ついでにイヌクの番号消去しちゃえばよかったのに。

スジョンからの電話を取るときあたふたするジェミンも可愛かったわあ。ちょっとオーバーアクションだったけど可愛いから大目に見ちゃう。

それからの二人のシーンは良かったなあ。
レストランであんなべろんべろんに酔っ払うなよと思ったけど、いい雰囲気だったよね。
部屋に戻って、イヌクの電話をきった後の会話、泣いた・・・。
この前の絶叫「カジマ~」も良かったけど今回の「カジマ~」で、ううっ。
「お前を楽しませたい。喜ばせたい。笑っていて欲しい。・・・でも現実はその逆だ。俺のせいで殴られ、追い出され、泣いている。それが辛い・・・」ジェミンと一緒に号泣です。

その後のスジョンの告白は、ジェミンが好きってことじゃないの?

イヌクも辛かったね。
部屋で2人の声を聞いて流した一筋の涙に、ああと思ったけど、
私はやっぱり、何か企んでるイヌクより
純なジェミンと結ばれて欲しいと思うんだなあ。






Last updated  2005.02.03 01:55:31
コメント(5) | コメントを書く
2005.02.01
カテゴリ:バリでの出来事
先週も、「バリ・・・」見ながらヨンジュンssiのことを思い出したと書いたんだけど、今回も2回そういうシーンがありました。

その1)ジェミンのエプロン姿!不器用に朝食を用意しているところが、かわいかったですぅ。不器用にもほどがあるっしょ。って感じでしたけど。だって、あの音は包丁の音ではなく、どう聞いても釘を打ってる音だよ。
冬ソナ10話のミニョンの包丁さばき?は、もっとうまかったし、もっともっと可愛かったです。
10話のあのシーン大好きなんだけど、日本版ではカットされてたんだよね。完全版で初めて見た方もいたんでしょうね。

その2)ジェミンがヨンジュに言った台詞「(車から)降りろ。引きずり出したくない。自分で降りろ。」
愛の群像の中でジェホが同じような台詞言ってたような記憶が・・・ヒョンスにいったんだっけ?シニョンにではないと思うんだけど。

こんなわけで参ってます。ほかのドラマではこんなことなかったんだけどなあ。

ぺ・ヨンジュン公式グッズ第2弾2005ダイアリーも発売されるし楽しみです。ジュンベアは手が出なかったけど、これなら絶対手に入れられるのが嬉しいな。


さてさて、「バリでの出来事」15話は・・・

ジェミンとスジョンの朝食のシーンがよかった。

ス「私なんかのどこが好き?」
ジ「正直でプライドがない」

ん~~~このプライドって日本で言うところのプライドなのかなあ。
「正直で、変な見栄を張らない。」と勝手に意訳してしまいました。

ジ「(「私なんか」なんて)卑下するな。俺まで安物になる。」

どうしてこういう言い方するのかなあ。最後の一言多いんだよ。

ジ「結婚してやれないんだ。心までくれとは言わない。俺が好きなだけだ。」

はなから結婚できないというのには引っかかるけど、最後の言葉はグッときちゃうなあ。

しかし、ヨンジュ母は怖い!!!
あれだけ興奮してスジョンに殴りかかった後で、素に戻って髪をなでつけたりなんかして・・・。
ヨンジュはこの血をひいているんだからねえ。

スジョンはジェミンと言い合いになって、出て行くと荷造りを始めるんだけど、スーツケースにぬいぐるみ詰めてたよ。いくら持ち物少ないって言っても、たった2つのかばんなのにあんな大きなぬいぐるみが入っていたとは。

それにしてもジェミンは、スジョンの顔の傷に気づくの遅すぎ!
ベットに押さえつけたときに見えてたでしょうが!
追いかければよかったのにね。
でも、幸せにしてやりたいと思っている大事な人が、
自分といるせいで殴られたり、泣いたりしていることで、
こうしていないほうがいいのかも、という思いが、踏みとどまらせたんだろうな。
スジョンは、携帯もカードも買って上げた洋服も、自分とスジョンをつなぐ物はみんな置いていってしまった。(部屋の鍵はもっていったけど・笑)
そのうえ、自分がプレゼントした携帯の1番に登録されているのがイヌクの番号だと知ってしまったジェミン。・・・切ない。

帰ってきたスジョンを部屋に泊めてあげたイヌク。
背を向けたまま「俺もお前に会いたかった」と一言言って部屋を出て行く。
う~~~かっこいい!
私はなんと言ってもジェミン派なのですが
このイヌクはものすごくかっこよかったです。









Last updated  2005.02.02 15:51:41
コメント(2) | コメントを書く
2005.01.28
カテゴリ:バリでの出来事
バリでの出来事10枚組DVD-BOX(予約) ●バリでの出来事 オリジナル・サウンドトラック CD(2005/1/7) チョ・インソン コレクション 韓国TVドラマ

携帯の着メロを「だめなのか」にしました。
このイントロ聞いただけでジェミンの悲しい顔が浮かんできます。(イヌクの時もかかってるけど)
でも、歌いだしは「初恋」の挿入歌(題名知らないんですが)に似ています。
そういえば喫茶店のシーンで「ホテリア(オリジナル)」で使われていたスティングの曲が流れていました。
全然関係ないドラマなのにこうしてヨンジュンssiを思い出してしまうのは、新作が見られない禁断症状かしら。


さて、今週の内容は・・・


「やっぱりスジョンはイヌクが好きなんだぁ」という感じでしたね。
イヌクはヨンジュを完全に吹っ切りました。
でも、それが出来たのは、仕事を認められているという自信があったからだと思うのです。
スジョンにはどんなに虐げられても立ち向かっていける強い精神力があります。
けれど、それだけでは今の状況から抜け出せないことをいやというほど思い知ってしまいました。
自分に対する自信がまったく持てなくなってしまいました。

だからあの提案を受けたのです。

ジェミンに対して少しでも気持ちがあったら、救われるのですが・・・。
イヌクはそんなスジョンの気持ちがわかります。
痛いほどわかるのですが、少し前の自分と重なり、怒りを抑えることが出来ず、冷たい言動をしてしまいます。
つかまえて放さなければいいのに・・・。
すぐ後悔して後を追いますが、いつも機を逸してしまいます。

スジョンもイヌクも辛そうです。

もちろんジェミンだって辛いのです。
「どうして俺がお前を訪ねてくると思う? 一番 暇だから。 二番・・・」と始まったときは「出た!キム次長の三択!」と思ったけど(笑)、四択でした(爆)。
あの時点ではスジョンは何番を答えるのでしょう。とっても気になります。

酔いつぶれたジェミンを部屋まで送り届けたスジョンとイヌクが、手をつないで帰ろうとするのを
必死で呼び止めるジェミンの「カジマ~」に泣きました。

「会わないとおかしくなりそうなんだ!」とお母さんの前で衝撃の告白。
スジョンに部屋を与えて、これでいつでも会える、と有頂天だったジェミンも、
こうしてかごの鳥にすることがスジョンの幸せでなく、
このことで余計にスジョンが心を閉ざしてしまったことを思い知ります。
1日目と2日目の部屋から出るときの表情の違い。すごい!
インソン君の、このきりっとした表情がいいなあ。

お嬢様ヨンジュは、自分から挑発したくせに、もう音を上げていますが、ヨンジュ母とジェミン母は怖いですねえ。

あの怖い女性たちを見ていると、初めは「なぬ?!」っと思ったジェミンの言葉「結婚以外ならなんでもしてやる」もジェミンなりの優しさかもと思えてしまいます。

いつも異彩を放っているミヒいいですね。
「可哀想でもあり、妬ましくもあり、羨ましい」って名言だなあ。
その複雑な感情の中にあってもスジョンをありのまま受け止めてくれる。いい友達だぁ。
イヌクに対するしゃべり方が妙に面白くて、緊張感みなぎるドラマの中でいい味出てます。

・・・ということで、ますます目が離せません!!






Last updated  2005.01.30 01:16:55
コメント(4) | コメントを書く
2005.01.21
カテゴリ:バリでの出来事
先週思いっきりはまりまくった「バリでの出来事」。
何でこんなにはまるのか思い当たった。

揃いも揃って(スジョンもイヌクもヨンジュも)何を考えてるのかわからないから。

「え?なんで?」「それで、あんたは一体誰が好きなの?」と突っ込みながら見て、あとから「う~ん」と反芻するのが楽しい。

こういうテイストの韓ドラ、私は初めて見ました。
あれって、やっぱりわざとわからないように演じてるんでしょ。演技力不足ではなくて^^。

スジョンが誰を好きかっていうのは結局ラストまでもちこされるんだろうけど・・・。

ホテルのジェミンの部屋でスジョンが怒ったのは、ジェミンが婚約者へのあてつけのために自分を利用したと思ったから?
それとも、自分のことを好きだといったイヌクがヨンジュといたから?

ヨンジュの部屋の前でイヌクに会ってから大泣きしたのは???

やっぱ、?だらけだ。

極めつけは、ジェミンオンマのギャラリーで働くことにしたのはなぜ?
売られた喧嘩を買ったってこと?

それにしても、ヨンジュの家ってものすごい力持ってるのねえ。
あの強烈なジェミンオンマ(あの女優さん「若者のひなた」のインボムオンマとして、すごくインパクトあったから必要以上に反感持っちゃうのよ)もいいなりだし、アボジもあんなに力のないジェミンに主要部門を任せるって言うんだから。

実家の力を利用して自分の思い通りにしようっていうヨンジュ。
いままで、少しは同情してたけど許せんって感じだな。

そういう中でジェミンはわかりやすくていいわ。
彼だけはどうしたいかがよくわかるんだもん。
だから、あんな口のきき方をしても可愛いと思えちゃうんだなあ。
それって、私が100%ジェミン派だから?

スジョンと話がしたくて、酔いつぶれながら、スジョンのルームメイトの携帯に電話をかけ続けるジェミンが可哀想でもらい泣きしてしまった。
たぶん子どもの頃から、「誰一人ありのままの自分を愛してくれない」との思いの中で生きてきたんだろうね。TT
「よしよし」って頭を撫でてあげたい!

また来週まで何度も見ちゃいそうだわ。
「天国の階段」より面白いと思うんだけどなあ。やっぱ、あの局は力の入れ方が中途半端だよね。もったいない。







Last updated  2005.01.21 23:16:02
コメント(3) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.