025548 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わががまん

PR

プロフィール


yuyu120061

カレンダー

カテゴリ

サイド自由欄

設定されていません。

フリーページ

2010年05月20日
XML
カテゴリ:愛犬ライラ
うち家の地下室に住みついた猫猫、近頃気候もよくなってきて晴れ外を巡回に行くことが多い。
そして、ライラりぼんはこのネコちゃんが大好きだどきどきハート…いや、大好きだった
猫ちゃん推定15才のオバァチャン猫、ライラ生後1歳半の小娘犬。
あの誰にでもどんな動物にでも唸りかかっていくライラが唯一心を開いた友。
ライラはこのネコちゃんのあとをいつもついてまわり、臭いをかぎまくっていた。
あまりに好き赤ハートで嬉しすぎたのであろう、ある日ライラはネコちゃんの顔に手をかけて羽交い絞めにしてしまったのだ。
これにはネコちゃんもビックリびっくり、思わず猫パンチ
パンチを繰り出した!!
私たち夫婦でさえこの猫猫抱っこしたことないのに、ライラに抱きつかれてしまったのだ。
もちろん爪は出していなかっただろうけど、ライラはぎゃっと飛び退った。
ネコちゃんがビックリしたほえーのもわかるが、ライラのあれほど強い愛情目がハートが伝わらなかったのも不憫涙ぽろり
以降、この2匹お互い知らん振り失恋を決め込むこととなった。
同じ種族間でも気持ちが伝わらない事だってあるのに、ましてや異種族間においては…。
じゃあ、猫とチーター、犬と狼ならお互い分かり合えるのであろうか!?
人間とゴリラも!?
何れにせよ、愛情表現赤ハートって難しい。

ご飯の時間には玄関先で待っている。
P1000366(1).JPG

この2ショット、もう2度と見ることは出来ないだろうなぁ。
P1000367(1).JPG

ライラは出来るだけネコちゃんとはかかわりあいたくない様子。
早くお散歩に出たがっている。
P1000375(1).JPG






最終更新日  2010年05月20日 20時13分46秒
コメント(12) | コメントを書く
[愛犬ライラ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.