2066433 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ジャンク品でPC作り

PR

プロフィール


jrmold

フリーページ

IBM PC110


性能


無音でWindows95


SCP-55でMIDI


PC110でWindowsXP


壊れたドライブの挙動


遅延書き込みエラー


強制読み出し方法-1 旧型ハードディスク


不良セクタの修復方法


外付けHDD(またはNAS)が認識しない場合


RAIDが認識しない場合


ドライブの定期的な検査


不良セクタからの読み出し方法


壊れた論理構造からデータを取り出す-1


強制読み出し方法-2 旧型SSD


S.M.A.R.T.は直前まで正常値なのに故障しました


ブロックチェーン 暗号通貨(仮想通貨、暗号資産)をはじめるなら投げ銭から


まずはSNS Discordに登録しましょう!


トランザクション - 2


トランザクション - 3


ベンチマーク


乖離率ベンチマークの概要


暗号論的疑似乱数ベンチマークの概要


乖離率ベンチマークの実行方法


暗号論的疑似乱数ベンチマークの実行方法


乖離率ベンチマークの結果-1


暗号論的疑似乱数ベンチマークの結果-1


「出張の復旧抹消サービス」パソコンのトラブルや完全抹消などを、その場で解決!


データ漏洩の事故が多いですね


全体をゼロで上書きすれば十分に抹消できます


楽天スーパーポイントを暗号資産(仮想通貨)で運用


1, 暗号資産(仮想通貨)の仕組み [秘密鍵と公開鍵]


2, 暗号資産(仮想通貨)の仕組み [承認]


3, 暗号資産(仮想通貨)の仕組み [マイニング その1]


4, 暗号資産(仮想通貨)の仕組み [マイニング その2]


カテゴリ

コメント新着

ひそかなファン@ まったく更新がなくなりましたね。 更新がなくなり寂しい限りです。
アクセスしていただき誠にありがとうございます。

 本サイトは、ドライブの活用方法(検査・故障予測・ベンチマーク・不良セクタ修復・データ復旧)と、ブロックチェーン(暗号資産)を扱っております。

 Seagate製のハードディスクです。昔は良かったんですけどね…。すみません。




 SSDの検査は、従来のベリファイでは不十分な点が掴めてきました。ベリファイとは、データの最小単位となるセクタの読み出し可否を調べて、リスク別に色分けする検査を指します。

 SSDが、セクタの読み出し判定に「ファームウェア」を活用するため、現在の状況を調べてあげても、その直後の状態が簡単につかめません。これは、今は正常でも、わずか1秒後に読み出せない可能性が出てきます。これでは、高確率で「見つからなかった不良セクタ」に遭遇してしまいます。

 それゆえSSDは、ベンチマークを含めた多角的な検査結果を集めて、統計から結果を出そうかな、と考えております。






2020.08.15
XML
あのセキュアを謳う_s付きの関数、optionalだったみたいですね。

https://stackoverflow.com/questions/50724726/why-didnt-gcc-implement-s-functions

 MSC(MSのコンパイラ)には存在して、gccやclangにはありません。もっとも、memset_sはMSCにもないです。そのため、実装したいならば基本、自作となります。

 そして、このセキュア、使いにくいんです。静的または … [続きを読む >>]





最終更新日  2020.08.15 10:56:58
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.