1084275 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一日一冊読書日記

一日一冊読書日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.03.28
XML
カテゴリ:雑学

列島の平和と統合(1) 近世前期 (日本近世史を見通す) [ 牧原 成征 ]

「近世」とは、歴史の時代区分の一つで、
中世と近代の間の時代を指します。
日本では、安土桃山時代から江戸時代にかけての約300年間、
すなわち1573年から1868年までを指すことが一般的


戦国乱世から太平の世へ、
いかにして平和が実現され、
列島が統合されたのか。
国際交易とキリスト教政策、
幕府と藩、武家と朝廷の関係、
北方や琉球などを視野に収め、
徳川四代家綱期までをグローバルな視点で描き出す。

プロローグ 現代からみる近世の幕開け…牧原成征
世界のなかの近世日本…牧原成征
(西国の地域間交流/天下人の登場とその構想/交易ブームと下剋上の終息)

「豊臣の平和」と壬辰戦争…谷 徹也
(国内の統一過程/「唐入」への道/壬辰戦争の構造/情報・外交戦としての壬辰戦争/朝鮮における統治の挫折とその影響)

コラムⅠ 天下人の装束…寺嶋一根
幕藩政治の確立…三宅正浩
(家綱政権期を考える前提/近世的主従秩序の形成/幕藩領主の世代交代と意識変化/幕藩政治の安定化と先例・記録/武家社会の秩序形成と幕藩政治)

コラムⅡ 明暦の大火…岩本 馨
近世朝廷と統一政権…村 和明
(公家と天下人/女中への知行宛行/東福門院和子の御所)以下細目略

島原の乱と禁教政策の転換…木村直樹
琉球に及んだ海禁…木土博成
列島北方の「近世」…上田哲司
エピローグ 泰平のなかでの転換へ…村 和明





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.03.28 00:00:17
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.