733963 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

留学生のためのスタディスキルズ推進ブログ

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

息抜き

2009.09.14
XML

BGM

カテゴリ:息抜き

Jon Secada。

現在仕事しながら聞いてます。歌うまいな~~。







Last updated  2009.09.14 11:09:40
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.31
テーマ:海外生活(7189)
カテゴリ:息抜き
今年も最後の日になりました。
まあ、人付き合いもぜんぜんないし、相手してくれるのは子供たちだけなので、ぜんぜん盛り上がらず、相変わらず仕事と家事ですが。でも、なんとなく家の掃除はした。

今年は、仕事が結構入ったのでありがたかったです。
その分サイトのほうが放置気味でしたが。それでも、ぽつぽつe-ブックを買っていただいたり、TOEFLの講座のほうで添削に忙しかったり、留学相談をしたりはあって、その度に温かい言葉、励ましの言葉を皆さんからいただいて、感謝しております。

今年一番がんばったのは、子育てかなあ。最初の子供が生まれてから6年経って、いまさらいうのもなんですが。
というか、去年までは、オムツ替えに始まり、衣食住などの、生きていく最低限の世話に追われていたのが、長男が小学校に入って、周りのいろんなことに興味を持つようになり、それに合わせてあれやこれや本を買って一緒に読んだり、いろんなトコに連れて行っていろんなことを見せてやったり、こっちが答えられないような質問にあわてさせられたりと、心や頭脳の面ですごく成長のあった時期だったので、こちらもそれにあわせて学習習慣とか、生活習慣(TVとか食事とか)の改善に、すすんで取り組むようになった。
その恩恵を受けてるのが、下の子だったり。読み書きから足し算引き算まで、兄ちゃんに教わって一通り出来るようになってるし←なんとなくあちこちで自慢。

あとは、自分の方も、時間の使い方が上手くなったかも。
今までは、とにかく仕事こなすことに手一杯で、仕事来るとパニック状態で子供ほったらかしてPC向かってる状態だったのが、子供がいる時はPCつけない、って決めてからだいぶ気分的にも落ち着いたし、仕事の効率も上がった気がする。翻訳だから、基本的に要領や頻出の言葉を覚えちゃうとそこからは結構仕事速いし。
この調子なら、来年からサイトのほうももうちょっと身を入れられそうだし、そしたらまた新しい学習本でも作成してみたいと思います。てか、このブログもかなり量がすごくなってきたので、この中からお役立ち情報取り上げてレポートにでもしたい、というのが目標ですが。

そんなこんなで、まあ、「幸せ」だったのが、今年の何よりのよかった点。現在私事でかなりばたばたしていますが、今年の最初に立てた目標が、もう少しでかないそう。(ホントはぎりぎりで達成するはずだったのだけど、年越しになってしまった)。決着ついたら、こちらでもお知らせしますが。

てわけで、一年間、当ブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年はもうちょっと気合入れて、有益情報を流していきたいと思いますのでよろしくお願いします(^^)
↑去年も言ってたよな...







Last updated  2007.12.31 20:10:14
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.27
テーマ:海外生活(7189)
カテゴリ:息抜き
今年は教育ママ気味に。
(下の子はバービーだけどね)

地理に興味を持ち始めた長男に、太っ腹投資。



Leap Frogという、幼児教育おもちゃを扱う会社の、インターアクティブバイリンガル地球儀。
(上の写真のリンクは日本で売ってる、英日バイリンガルバージョン。こっちで買ったのは英語スペイン語。日本のほど高くなかったぞ。)

地球儀は、見てるだけでわくわくするものだけど、この地球儀、付属のペンで触ると国名、首都、通貨、現在自国、2点間の距離、2国間の人口、面積比較など、いろんなことを喋ってくれる。

で、クイズも出来て、大陸、国名、首都、アメリカやカナダの州名を、45秒でいくつ探せるか、なんてのも出来る。これは自分も燃えた。(レベルが3段階あって、上級者用はさすがに難しい。てか、自分は、ソビエト解体以降の新国家をまったく知らないことが判明。だって、習ってないもーん。汗)

素直に面白いけど、子供のこと考えて、いろいろ工夫してるんだな、というのもあちこちでうかがえたり。下の子は、字が読めないから国を探すわけにもいかないんだけど、各国の音楽も聴けるので、気に入った音楽を探す過程で国の位置を覚えられる。なぜか「インド」の音楽が気に入ってペンで突っついてはそれらしい踊りを踊ってる。ので、一日でインドの位置や形はばっちり。

なんとなく予想では、数ヶ月で音声の方がだめになって、ただの地球儀と化しそうだけど。それでも価値があるかは親が決めるべきかも。一緒にじっくり遊べるなら、地図帳の一冊でも合わせて買って、親が自分でクイズ問題出してもいいし。
一緒についてきた解説でも、「子供の最良の先生はあくまで親。当社のグッズはそれを助けるだけ」とある。

まあ、素直に喜んでくれてうれしい。こちらは、クリスマスだけでなく、1月6日が「3賢者の日」で、またオモチャのプレゼントがあるため、日本から母が送ってくれたプレゼントはそれまで保留。こちらも知的グッズありのようなので楽しみ(母こそろって親ばかなんだよな。)






Last updated  2007.12.27 18:46:05
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.01
カテゴリ:息抜き
うわ。ばたばたしている間に1000日目になってしまった。

結局何も書けない~。スミマセンです。
読んで下さっている方、ありがとう。
またぼちぼち更新していきますので。

とりあえずはご挨拶まで。






Last updated  2007.12.01 17:47:53
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.23
カテゴリ:息抜き
このブログを開始して、もうすぐ1000日記念!ということで、なんかやりたいのですが記事を書くのもままならないほど忙しく...アクセス数も、17万を超えているんですねー。ありがたいことです。

3年近く英語とか、留学とか、勉強とかいった話題に関連したネタを思いついては書き、あるいはネタにするために本を読んだりいろんな学習法を試したりしてきた訳ですが、3年前(一番最初のEブックを書いた頃)に比べて、自分の学習態度は、だいぶ変わったと思う。

いろいろな人に見られてる、見てくれた人が、個人的に相談してきてくれる、といった経験を通して、自分がいかに頭よくなるか、という視点から、このやり方、他人に教える価値があるもんかなー、と考えながら自分の学習傾向を評価するようになってきたような気がする。それが、いいことがどうかは分からないけど、公共の場(サイト)で、うそつき余話張りされるのはちょっと怖いので、かなり真面目に、正直に、慎重に自分の考えを反芻するようになってきたかも。

このサイトを通して研究したり考えたりするのと並行して、子育て(=幼児教育)というちょっと分野の異なる学習にも取り組んでいるので、視野が広がってきたし、お互いが良い方向に相互作用してると思う。

ただ、3年、同じことをやってるとちょっとだらけてきてる感も...
これを節目に、また何か新しいことをやってみたいとは思っていますが。
スピーキングに関する本を、という、リクエストを結構多くいただいたのだけど、来年中には!なんか考えます(^^)。

とりあえず、1000日目にはもうちっと役に立つ記事をアップしたいと(笑)。う~んどうしよ。






Last updated  2007.11.24 01:55:09
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.23
カテゴリ:息抜き
本日の記事は結構親ばかっぽいので、読みたい方だけ読んでって下さい。

今朝、長女(おかげさまでもう4歳)の幼稚園で父兄面談が合ったので行ってきた。
ディレクター(園長)と、担任の先生と、英語の先生との4者面談。
最初はインタビューみたいなもので、家族構成とか、家での振舞いをいろいろ聞かれた。

「親戚を訪ねたりする時、相手に対してどんな態度をとりますか?」
「え~、ほとんど会わないんですけど、この間日本に行った時は、とくに人見知りもせず、行儀よく振舞ってました」
「お兄ちゃんとはどんな遊びを?」
「人形遊びとか、絵を描いたりとか。外にも連れて行くけど好みが違ってばらばらに遊んでますね(汗)」
「TVはどれくらい見ていますか」
「1時間から2時間くらいですかね~。最近お兄ちゃんが宿題ばっかりで週日は見てないですね」
「好きな番組は?」
「...バックヤーディガンズとか。(もっとすごいの見てるのだが、なんとなく言うのためらった)」
「彼女の行動が、メディアの影響を受けていると思うことはありますか?」
「あ~~~。TVの真似して歌ったり踊ったりはしますけど。あと、オモチャのCMみると買え買え言うとか。
...って、そういうことじゃないですよね(汗)。えっと...暴力的な番組を見て他の子をひっぱたいたりとかは、しません。」
「家の中のルールはありますか」
「けんかをしないとか。」
「手伝いはしてますか」
「料理を(←タマゴ割ったり粉末ジュース作ったり程度)」
「決まった罰は与えていますか」
「1人で部屋に行かせます(つーか、むこうが勝手に閉じこもるのだが。」

とまあ、そんな質問にざっと答えたのだけど、後から思うに家での子育て方針をテストされていたのかもしれない。
家でのこんな教育が、幼稚園でこんな問題を引き起こしていますよ、とか。
でも、先生方によれば、行動パターンは幼稚園でも似たようなものらしいのでほっとした。


面白いのは、靴下は白、と決まっていると聞いていたのだけど、「Nちゃんは毎日ピンクを履いてくる」というので、そんな厳しいわけでもないんだ、と、ウチでも履かせてやっていたら、「(長女は)お母さんが忘れて履かせてくれた、って言うんですよ。それで、Nちゃんは(長女)が履いてるなら私も、って、彼女のお母さんを毎朝困らせてるんです」
4歳にしてこの知能犯ぶり。だまされてる親もなんだが(汗)。

英語に関しては、バイリンガル教育のバの字も実践していないのだけど、クラスでは一応先生が英語で言うことはみんな理解してるとか。教えてはいなくても、幼児番組のビデオ英語で見せたり、私の方で勝手に絵本の音読してるのが効果出してるのかなあ。確かに、発音はすごくそれらしい。(言葉自体はぜんぜん意味を成していないのだが。汗)。自分文を考えたり、一般の会話が出来るわけでないので、だからなんだといわれればそれまでだが、先生もああいってるし、特に焦らないことにする(^^)。

そういうわけで、ちょうどこの子が生まれる前後からネットでスタディスキルズの情報発信を始め、私自身いろんなことを学びつつ、学んだことを我が子の家庭教育にも意識的なり無意識になり実践してきたわけだけど、そんな成果がこの子の成長っぷりにいくらか出てる...んだろうか?

この数年、いろんな教育論に目を通して、「教育する側は、教え子に知識を詰め込むのでなく、学ぶことをオモシロイものに変えて、自分で工夫して必要な知識を獲得させるように仕向ける」というのが、教える側にも教わる側にももっともいいことだ、という風に思ってるけど、それでもやっぱり、「犬を描きなさい」という宿題を持ってきて、羽の生えた意味不明の動物とかのびのびノートに描かれると「それじゃ、マルもらえないよっ!消して描きなおしなさいっ!」などと、いらいら声で言ってしまう自分がいて、自分は「先生に言われたことを忠実に実行する」勉強癖がぜんぜん抜けてないんだなあ、などと思ってしまう。

このブログやメルマガのネタ考えたり、教材のサポートやメール相談に応じたりする事で、結局一番得をしてるのはそれらを読んでくれる人じゃなくて自分なんだろうなあ、と思ったり。
将来は、幼児期から大学、就職に至るまで、普遍のスタディスキルズ、なんてのを教えられるようになるといいなあ。と思いつつ、白の靴下を買いに行ったのでした(^^)。







Last updated  2007.10.24 01:53:10
コメント(2) | コメントを書く
2007.10.01
カテゴリ:息抜き
子供の病気と仕事の短期大量受注が重なり、めちゃめちゃ忙しい週末でした。
仕事は今日の早朝に片付いたけど、メルマガの発行も遅れそう。すみません。

そうそう、仕事上の調査で著作権の表示方とか調べてたら見つけた「気づき」。

日本人が作るサイトで、トップページに

Sorry, Japanese only.

っていう表示、ありますよね。

意図は明らかだから、今まで不思議にも思わなかったんだけど、これって、よく考えたら結構まずい。

素直に読むと

「日本人以外はお断り」

って意味になってしまう。

しかも、ご丁寧に誤ってるので、余計「悪いけどあんたはお呼びじゃない」とにこやかにいってるニュアンスがでる??

そもそも上の文章が英語なので「日本語だけ」という意味にとると間違いになる。

...

なるほど。英語とは、面白い。

Call me taxi.以来の「簡単な英語も甘く見るな」の体験でした。


ちなみに、上の文の代わりにどういう注意書きをすればいいか、というと、
Most of the contents of this site is written in Japanese
などとすればいいのだそう。

心配なサイト管理人さんは調べてみてください。


さ、とりあえず幼稚園まだ休んでる娘とTVでも見ます。






Last updated  2007.10.01 23:54:07
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.15
カテゴリ:息抜き
今日の記事はスタディスキルズとは関係なし。
たまたま見つけた懐かしい歌を歌詞つきで。
下のリンクをクリックしてビデオ視聴(^^)。

Bob Carlisle - Butterfly Kisses

留学中に聞いた曲で、もっとも心に残ってる一曲。
自分が親になると、また違った意味でよいです。

全国のお父さんへ。







Last updated  2007.07.15 21:01:19
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.10
カテゴリ:息抜き
今日は、幼児英語教育関連の話題。

ウチで毎朝子供たちが見てる米国のHi-5という番組、結構ハマってCDを買ってみました。
画像は、アマゾンより拝借。

Hi-5

一言で言えば、子供用歌&ダンス番組。決まったテーマ(動物、とか、遊び、とか)に沿って出演者5人が歌、踊り、演技をする、まあ、「お母さんと一緒」なんかに近いかな、と思うのですが。
(日本の類似番組のほうが、親しみがあるんだけど。でも、踊りなんかは、「体操のお兄さん」と言うよりは、プロのダンサーっぽい)
元はオーストラリアの番組で、米国版はセッティング、歌、ダンスは同じでキャストだけ変えてるよう(何でわざわざ。汗)。メキシコでやってるのは、米国の方の吹き替え版。

YouTubeの映像とか

メロディーは、吹き替え版でも同じなので、親しみやすいかな、と、買ってみたのですが。
案の定、振り付けは丸暗記してるので、いきなり踊りだした。繰り返しフレーズも多いから、英語の歌詞でもすぐ真似して歌えるように(部分だけ)。

英語とスペイン語の歌詞を比べてみても、かなり直訳に近く、それでいてリズムに合うように上手く工夫してあるからスペイン語であらかじめ意味を分かった上で聞く子供らは、英語の単語も結構スムーズにピックアップしてるよう。これは発見だ(笑)。日本語も、スペイン語吹き替えの日本アニメとかを先に見せてから日本語で見せるといいのかもしれないなあ。

とりあえず、まず母親が英語で歌えるようになって、親子で歌って英語に親しもうかと。我が家は、英語で読み聞かせしても、ちっとも聞いてくれないので、こういうのの方がいい(笑)
カラオケバージョンもついているので、結構本気で歌ってる母親←おい。

日本では未放送のようだけど、幼児の英語教育に取り組んでいる人たちの間では隠れたブームのよう。
番組未見なら、CDよりDVDのほうがいいと思います。小学生くらいまでお奨め~。







Last updated  2007.07.10 17:54:56
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.28
カテゴリ:息抜き
またしてもご無沙汰しております。

長男の骨折具合は良好だけど、自分が熱出したり、長女が咳して幼稚園休んだり、雨季に入って夜から朝にかけて降る雨のせいで前の道路が川になって幼稚園に行けなかったり(それでも連れてく教育ママ)、そんなこんなしているうちにもう夏休みが始まってしまう。

仕事と家事で気が狂いそうだけど、いつもなぜか上手くまとめる。これは、才能ですよ(笑)
まあ、最近、結構妥協することを覚えたのかもな。
家の中をみたら、「どこが家事してる、だっ!!」と怒られるかもしれませんが(汗)。

そんな中、たった今締め切りぎりぎりで翻訳提出。折りよく、DHLでアマゾンで注文した本が到着~、ってことで、息抜きしてます。

今回、アメリカのコミックやマイナーなCDを日本のアマゾンで注文したため、品物がそろうのに相当時間かかって、次回分とほぼ重なって届きそう(発送後は、アマゾンではもう国際エクスプレスしか使わないから3日くらいで届いちゃう)。コミックは、結局後日別送(悔)。

届いた品は、というと、子供用に

りったいどうぶつ館



同じシリーズの恐竜編を長男がめちゃめちゃ気に入ったので。
でも彼、今片手しか使えないんですが。ってことは、私が手伝うのか??(隠しとくか...)

ホント、単純で6歳児でもちょっと手伝えばすぐできる割に、見かけは凄いリアルでよくできてる。
なんといってもお値段!!997円ですよっ!3日は遊ぶから、レンタル映画より安いかも!

後は、自分用と、将来子供用に。
読み聞かせは、日本語はぜんぜん聞いてくれないから、あきらめた(汗)

ふしぎな目をした男の子


童話作家佐藤さとる氏のコロボックルシリーズ、ついに第4巻まで揃えた(^^)。
記憶によれば、これが、一番最初に読んだやつだったかなあ。前書きの村上勉氏の子供小人のイラストに萌えて(なんて言葉は当時存在しなかったけど)、一目ぼれ。
大人でもお奨めですよー。

んで、最後、画像は無いけどNew Editionのベスト曲をサックスでアレンジして演奏する

Smooth Sax Tribute to New Edition's Greatest Hits

いい~~~。

BGMにいいかな、と思ったけど、カラオケになってます(汗)。

このSmooth Sax Tributeシリーズ、マイケル・ジャクソンやスティービー・ワンダー、アース・ウィンド&ファイヤーなんてクラシックから、シャーデー、マライア・キャリー、ローリン・ヒル、ボーイズIIメン、さらにデスチャ、アウトキャスト、ブラック・アイド・ピーズにカニエ・ウエストなんて最近の人のまで出てる。揃えたらカフェが開けるな(笑)←ちょっと揃えてみたいヒト

今回はこれっぽっち。次のをもう注文済みなので、こっちが図鑑やら何やらいろいろ頼んだやつだから楽しみだなあ。それらの紹介も後日。


そうそう、Audibleでもまた今月分をダウンロード。
ヒラリーさんの著書も早速出てて、迷ったのですが、先月から目をつけてたレーガン大統領の日記があったのでこっちを購入。古きよき80年代に浸ってみたいと思います(^^)。

つーわけで、もうPC消す。仕事再開は明日からです。あしからず(笑)
(エッセイの添削たまってます。明日あさってで一気にやりますからっっ!!)







Last updated  2007.06.29 02:30:20
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

Profile


junquito55

Recent Posts

Freepage List

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Comments

DC在住@ Re:留学先の大学選択とネームバリュー(12/02) 貴殿はネームバリューにこだわる日本人の…
www.bfdff.com@ ディーゼルダウン偽物が登場、広告モデルの水原希子らが着た服   ディーゼルダウン偽物が登場、広告モ…
ぷりん@ はじめまして こんにちは。 私は今アメリカに高校正規…

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.