4652894 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

壁紙自然派

全897件 (897件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 90 >

自然

2018/05/24
XML
カテゴリ:自然
真昼岳・ヤシオツツジ咲くブナ林

真昼岳・寸光射す新緑ブナ林

 真昼岳の新緑ブナ林です。

 根開きが撮れるだろうと思って登ったのでしたが、ブナ林内の雪はすでに融けていて、思惑は外れてしまいました。

 しかし、可愛らしいムラサキヤシオツツジを見つけて撮ることができました。(写真1枚目)

 真昼岳の登山道は山菜が豊富にあります。

 ブナ林内にコシアブラがたくさんあります、登山道の周囲はほとんで芽が摘み取られていました。

 赤倉口の駐車場に着いた時、男女3人組の登山グループと一緒になりました。

 新潟ナンバーの車だったので「随分遠くから来ましたね」と声を掛けたら、リーダーの男性が「ここには今の季節に3年連続で来てますよ」とのこと。

 大して有名でもない山なのに、熱心な方がいるものです。

 低山ながら山頂部の眺望が抜群に良いので、それに惹かれて度々訪れているのかも知れません。

 彼らもコシアブラを見つけては採っていました。

 私の狙いの山菜はアイコでした。

 彼等より一足先に下りた私は、下部の渓流脇でレジ袋にいっぱい詰め込むほど採りました。

 採った形跡がなかったので、コシアブラほど知られていないのかも知れません。

 採っている最中、くだんの新潟グループが私に追いついて下山してきたので、半分分けてあげました。


 トゲがあって素手では触れないのですが、ゆでると気にならなくなります。

 ゆでてから皮をむくと触感が増します。

 その日の夕食にたっぷり味わったことはいうまでもありません。

 お浸しもいいですが、家内はオリーブオイルでさっと炒めて出してくれました。

 これが抜群においしかったなー。

 ところで新潟グループは食べ方を知っていただろうか。

 ちゃんと皮をむいたかな。

 『真昼岳・地図』






Last updated  2018/05/24 05:00:02 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/05/23
カテゴリ:自然
鳥海山・萌芽のブナ林

根開きブナと鳥海山

 鳥海山上部の新緑風景です。

 撮ってから1週間経過しているので、今はもっと緑が濃くなっているでしょう。

 この辺りはブナがまばらに生えています。

 なので、珍しく根開きブナに鳥海山の山頂を抱き合わせて撮ることができました。(下の写真)






Last updated  2018/05/23 05:00:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/21
カテゴリ:自然
御嶽山霧の根開きブナ林Ⅰ

御嶽山霧の根開きブナ林Ⅱ

 御嶽(おみたけ)山霧のブナ林です。

 霧が出るだろうと、雨の日に登りました。

 予想通り、根開きのブナ林は霧に包まれて幻想空間でした。

 三脚は持参せず、ISO感度を1600に上げての手持ち撮影です。

 これがデジカメの有りがたさです。

 この暗いシーンを手持ち撮影するなぞ、フィルム撮影時代には考えられないことでした。

 ただし、いい作品が撮れるかはデジカメ時代もフィルム時代も同じで腕次第です。

 『御嶽山・地図』






Last updated  2018/05/21 05:24:17 AM
コメント(4) | コメントを書く
2018/05/19
カテゴリ:自然
鳥海山から望む雲海

 鳥海山から望む雲海です。

 鳥海山5合目の祓川キャンプ場付近で撮影しました。

 上部の雪渓から鳥海山の黎明を撮影後、ここまで下りてきたら、風景写真家の小松ひとみ先生と出会いました。

 彼女とは先月中旬、福島県で桜撮影中に出会ったばかりであり、またまた偶然が重なりました。

 プロの写真家と撮影日、撮影場所が共通しているなんて、私の狙いもなかなかのものでしょう、といいたいのですが、それは自画自賛もいいところ。

 私の標的は鳥海山でしたが、彼女の標的は雲海でした。

 彼女は、前日が雨だったので今日は雲海が現れるだろうと予想して上ってきたわけです。

 私は晴れたらいつでも良かったのですが、彼女は今日しかないと計算しての行動です。

 そこがアマとプロの違いでしょうか。

鳥海山から望む日の出

 祓川の雪渓で鳥海山を撮影中、振り返って撮った日の出のシーンです。

 『鳥海山祓川・地図』






Last updated  2018/05/19 06:00:12 AM
コメント(4) | コメントを書く
2018/05/18
カテゴリ:自然
御嶽山ブナ林萌芽の季Ⅰ

御嶽山ブナ林萌芽の季Ⅱ

 横手市の裏山・御嶽(おみたけ)山のブナ林萌芽の季節です。

 今年は雪が深く、綺麗な根開きが出来ていました。

 舗装路の萱林道は通行可能ですが、それから上の林道は残雪に阻まれて車では行けません。

 峠の追分の一本杉に車を置き、リハビリにもいいかなと、そこから登山道を登ることにしました。

 山頂まではちょうど1時間。

 元気な時と違って、怪我で体がなまっている身にとっては、少々ハードな行程となりました。

 それに、道の真ん中に熊の糞もあって、おっかなびっくり。

 しかし、山頂の神社に拝礼し、新緑に輝くブナ林に分け入ったら、つらさや怖さはすぐに吹っ飛んでしまいました。

 『御嶽山・地図』






Last updated  2018/05/18 06:00:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/17
カテゴリ:自然
早春の鳥海山黎明Ⅰ

早春の鳥海山黎明Ⅱ

 黎明の鳥海山です。

 5合目祓川付近にあるクレバスからの撮影です。

 今年は雪が深く、クレバスがあんぐりと例年より大きな口を開けていました。

 旭光が弱く、赤く染まる朝焼け鳥海の狙いが外れてしまったのは心残りでした。

 山頂部には強風が渦巻いているらしく、暈雲が激しく形を変えていたのが印象的でした。

 『鳥海山祓川・地図』






Last updated  2018/05/17 05:06:49 AM
コメント(2) | コメントを書く
2018/05/15
カテゴリ:自然
月山・早春の地蔵沼Ⅰ

月山・早春の地蔵沼Ⅱ

 月山・早春の地蔵沼です。

 残雪と新緑が綾なすこの季ならではの絶景です。

 『地蔵沼・地図』






Last updated  2018/05/15 05:00:07 AM
コメント(4) | コメントを書く
2018/05/14
カテゴリ:自然
月山・新緑ブナ林Ⅰ

月山・新緑ブナ林Ⅱ

 月山・新緑のブナ林です。

 ブナ林は若緑色に覆われ、春の到来を告げていました。

 木々の間から射す朝の陽光が、森に命を吹き込んでいるかのようです。

 『山形県立自然博物園・地図』






Last updated  2018/05/14 05:00:15 AM
コメント(4) | コメントを書く
2018/05/13
カテゴリ:自然
月山・根開きのブナ林Ⅰ

月山・根開きのブナ林Ⅱ

 月山・根開きのブナ林です。

 前日月山志津温泉に宿泊し、翌朝撮影に出かけました。

 撮影場所は月山スキー場下の山形県立自然博物園付近です。

 カメラマンに人気の撮影地です。我々一行の他にもカメラマンの姿が見られました。






Last updated  2018/05/13 05:24:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
2018/05/12
カテゴリ:自然
湯殿山・雨の新緑Ⅰ

湯殿山・雨の新緑Ⅱ

 雨の日、湯殿山有料道路を上がりました。

 湯殿山は月山、羽黒山と並ぶ信仰厚い出羽三山の一つです。

 木々は芽吹いたばかりで、春紅葉の様相です。

 残雪もいまだ木々の根元を深く覆っていました。

 目覚めの春がやっと訪れたようです。






Last updated  2018/05/12 05:21:57 AM
コメント(4) | コメントを書く

全897件 (897件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 90 >

PR

Calendar

Comments

koba0333@ Re[1]:真昼岳で見つけたクロサンショウウオの卵塊(05/25) New! 野の花2517さんへ 本体のクロサンショウ…
野の花2517@ Re:真昼岳で見つけたクロサンショウウオの卵塊(05/25) New! クロサンショウウオの卵塊ですか、お目に…
koba0333@ Re:真昼岳・ヤシオツツジ咲くブナ林(05/24) >ヤシオツツジですか、枝振りと言い、…
野の花2517@ Re:真昼岳・ヤシオツツジ咲くブナ林(05/24) ヤシオツツジですか、枝振りと言い、花の…
koba0333@ Re[1]:真昼岳山頂から仰ぐ鳥海山(05/22) moto.komachiさんへ そうです。 この写…

Archives

Favorite Blog

まだ登録されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.