1266002 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いえっぱかたかん

いえっぱかたかん

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

かっぺい613

かっぺい613

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

リラっちの館 Rila:*:.。.* ☆さん
カニキチの食べ歩き… キタキタおやじの弟子さん

コメント新着

むすめ@ Re:令和6年の娘の誕生日(02/29) New! ありがとうございます。 3号まもなく一歳…
かっぺい613@ Re:清水ミチコアワー ひとり祝賀会(02/12) 井上もやしさん、ありがとうございます。…
井上もやし@ Re:清水ミチコアワー ひとり祝賀会(02/12) お久しぶりです。 ミッちゃんは天才です…
かっぺい613@ Re[1]:おおだて特選落語会vol.36 風間杜夫独演会(01/13) 聞き亭落語from青森さんへ コメントと情報…
聞き亭落語from青森@ Re:おおだて特選落語会vol.36 風間杜夫独演会(01/13) 13日、私も参加していました。で、  1…

フリーページ

ニューストピックス

2023.11.23
XML
カテゴリ:落語


「歌舞伎」は、その一門制度などから、「大相撲」の部屋制度に、よく似ている気がする。横綱級の人気花形役者のいる一門は、伝統的にゆるぎない名門として続き、トップの花形役者は、横綱のように歌舞伎界に君臨するのだ。これに対して、「落語」は、「プロレス」に近く、各団体が、分裂、合併、独立などを、繰り返し、今は、ちょっと落ち着いてはいるものの、群雄割拠を繰り返しているのだ。「大相撲」も「プロレス」もどちらも大好きなのだが、「大相撲」は生で観戦したことがないのにくらべ、「プロレス」は、いろんな団体の地方大会を何回も観ている。だから「歌舞伎」と「大相撲」には、なかなか鑑賞や観戦の機会がなく、あったとしても、高額の料金がかかる。その点、「プロレス」と「落語」は廉価で、地方でも聴ける機会も多いのだ。出発点は同じだった「落語」と「歌舞伎」だが、やっぱり地方でも気軽に楽しめる庶民の演芸である「落語」を、生粋の庶民である私は愛し続けるつもりだ。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.11.23 21:37:09
コメント(1) | コメントを書く
[落語] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:落語と歌舞伎 その4(11/23)   麻獣大54会同期会事務局KK さん
なるほど、歌舞伎、相撲、落語、プロレス、これらの共通点に着目した文章は斬新です。
やはりいろんな見方ができると言うのは素晴らしいですね。
(2023.11.28 09:39:41)


© Rakuten Group, Inc.