006726 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

納得の家づくり

納得の家づくり

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.06.23
XML
カテゴリ:便利グッズ

二酸化炭素濃度とは、1立方メートル中に含まれる二酸化炭素の割合を示す指標です。通常、空気中の二酸化炭素濃度は410ppmとされ、室内の基準値は1,000ppm以下とされています。 ppmは「100万分の何」を示す割合の単位であり、二酸化炭素濃度を表す際に使用されます。

  1. 学校や住宅の空気環境衛生:学校や住宅などの建物内における空気環境の重要性が強調されています。特に二酸化炭素濃度が1,500ppm以下であることが望ましいとされています。

  2. CO2濃度増加の注意点:家族が集まる時間帯や人が多く集まる空間では二酸化炭素濃度が上昇する傾向があることが示されており、特に就寝中の寝室などで注意が必要です。

  3. 二酸化炭素の影響:1,000ppmを超えると息苦しさを感じることが増えるとされているため、室内の二酸化炭素濃度を管理することが大切です。

  4. 換気によるエネルギー消費:建物の換気によるエネルギー消費が大きいことが指摘されており、適切な換気制御が重要です。

  5. 二酸化炭素濃度測定と換気制御:室内の二酸化炭素濃度を測定し、最適な換気制御を行うことで、快適な空気質を保ちつつ省エネ効果も実現できると述べられています。

    こちらは大変おすすめです。

    【+Style ORIGINAL】+Style センサー(CO2・温湿度) 温度計 湿度計 ペット 遠隔操作 Google Home 対応 Wi-Fi スケジュール タイマーセンサー プラススタイル

    CO2濃度、気温、湿度が表示されています。


    スタンドを立てることができます。


    バックライトにより、消灯後も確認可能です。


    濃度計をWi-Fiに接続すると、スマホアプリにより遠隔監視も可能です。





 






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.29 20:20:08
コメント(0) | コメントを書く
[便利グッズ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X