190781 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お菓子と旅と日常と・・

PR

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

旅の風

2010.11.27
XML
カテゴリ:旅の風
ふとした拍子で珍しく1人での帰省 

主人がいないときは 自分の趣味に動くのがよろし・・ 
で 永観堂みかえり阿弥陀像を見にいこうと お出かけしてきました

でも 秋の京都ってすごい人 
人のすごさを一番甘くみてたのは京都人の私かも・・

仏像が見たくて行ったけど 永観堂は 「紅葉の永観堂」 というくらい紅葉の名所です

      永観堂.JPG       永観堂2.JPG

う~ん さすがにすごくきれい

             永観堂1.JPG

観光客が多いのもなんのその みかえり阿弥陀像もじっくり見れて 
次はお隣の南禅寺をブラブラ 
ここも 紅葉がすごいです
南禅寺にある琵琶湖疏水の水路閣はドラマとかでも有名ですよね

        南禅寺紅葉.JPG        南禅寺疎水.JPG

水路閣にあがってみました 
まだちゃんと水が流れて 京都市民のお役にたってます
水路沿いに歩くと インクライン(傾斜鉄道)の上部に到着
インクラインは紅葉ではなく桜がきれいな場所です

      疎水.JPG        インクライン.JPG

下までくだって 疎水沿いに歩いて 平安神宮の大鳥居に到着

                    平安神宮鳥居.JPG


このあと 三条~錦市場経由で四条烏丸の地下鉄まで歩きました
シメに大好きな田中鶏卵のだし巻き卵をパクリ
紅葉も綺麗だけど 食い気も大切 (笑)

                      田中鶏卵.JPG



秋の京都の1日でした



                 永観堂の紅葉.JPG








最終更新日  2010.11.27 20:47:35
コメント(14) | コメントを書く


2010.11.23
カテゴリ:旅の風
おっひさしぶり更新のかざのでございます
かなりサボり気味ですが 一応元気ですごしております

さて この日曜に毎年恒例の「中津川栗きんとんめぐり」と「小原村の四季桜」ツアーに
行ってまいりましたので その様子を御報告しますね


まずは中津川の栗きんとん
最初のお店は 「満天星一休(どうだんいっきゅう)

                   満点星一休.jpg

味はかなり甘め 食べ終わってもしばらく口の中に甘さが残るほど

包み紙の中に敷紙が入った丁寧な包装
これは今までの栗きんとんの中では初めてです
茶巾形の底は少し凹んでいて きんとんにしては個性的な形

ここのお店は東屋があったり 干し柿がつるしてあったり小さな散策ができるお店でした

     満点星一休のお店.JPG       東屋にて.JPG

続いては 「しん」 と 「美濃屋

    しん.jpg        美濃屋.jpg

「しん」はすっきりとした味わい  「美濃屋」は味がしっかりとしてる感じ
私は今回の中では 「しん」 が好みかな

今回ふと思ったのが 栗きんとんは形も大きさも各店同じくらいだけど
実際どうだろう? ということ

家で食べた 「しん」 と 「美濃屋」の重さを下品と思いながらも測定したら
24.4g と 24.0g でした
重さがほぼ一緒なのは 食べやすさや形の美しさを出す中津川の職人さんのさすがの技!
なのでしょうね

ともかくまた来年も行きたいものです


帰りは高速が混むので のんびりドライブがてら四季桜の咲く小原へ ⇒

  2010四季桜と紅葉.JPG    2010四季桜.jpg

ほぼ毎年見てますが 桜と紅葉のコラボは見事なもの
今年も見れてよかった~
秋を堪能した週末でした


オマケの画像で我が家の秋の食卓を1つ


                  2010栗御飯.JPG       

やっぱり主人は3杯食べました・・・







最終更新日  2010.11.23 13:41:16
コメント(10) | コメントを書く
2010.09.11
カテゴリ:旅の風
9月に入ったというのに暑い日が続いていますね
私も少々夏バテと疲れがたまっていたのがあって1ヵ月と少しブログをお休みしておりました
無理のない程度にまたブログを続けようと思っておりますので 
これからもどうぞよろしくお願いいたします
また 心配して連絡をくださった方 どうもありがとうございます
この場を借りてお礼を申し上げます


さてさて この1ヵ月間は何をしていたかというと
お盆休みは主人は連休でしたが 私は普通に出勤でしたので 遠出をするわけでもなく
主人が1人で主人の実家に帰省をした程度で終了

で お盆明けに私も週末と合わせて4連休くらいがあったので
その1日を使って 伊勢神宮までいってきました

愛知から高速を飛ばして約2時間半くらいで伊勢に到着

お昼に着いたので とりあえず「おかげ横丁」で腹ごしらえ
海老丸」というお店で昼食

      海老そば.JPG      天どん.JPG

主人は海老が煉りこまれた麺を使った「海老麺セット」  私は「海老天丼」
海老がデカイ!! それだけでもう感動な私・・
お味もなかなかよろしくて
観光地だからそこそこの味・・という思いをいい方向に裏切ってくれたお店でした

腹ごしらえがすんだら 伊勢神宮に参拝

      宇治橋.JPG       伊勢神宮本殿.JPG

宇治橋を渡ってから 本殿へ行く途中に 
「風日祈宮」(かざひのみのみや)という場所があります

                   IMG_1205.JPG

本殿と比べて参拝される人も少なく 川を渡る参道はなかなか涼しげ
ここは気持ちよかったな~
と いいつつも夏の真昼間の参拝はなかなかキツかった
途中で参道の端に座り込んでインターバルをとりながらお参りをした
ヘナチョコ夫婦でありました


参拝が終れば 今回の目的である 「赤福本店」へ!
食したのは夏の限定商品  「赤福氷」

                   氷食べてます.JPG

抹茶シロップのかき氷の中に餡子とお餅が入っております
これが食べたくて伊勢に行ったんですよね~

猛暑の中での氷は絶品でペロリと食べてしまいました

                 赤福氷.JPG

美味しかったあぁ



まだもう少し残暑が厳しい模様ですが 皆様も体にはお気をつけておすごしくださいね







最終更新日  2010.09.11 21:01:32
コメント(14) | コメントを書く
2010.05.07
カテゴリ:旅の風
GWの続きです
京都の翌日は奈良の平城遷都1300年祭に出かけてきました

そこへ出かける前に 父と一緒にたけのこを掘りにお出かけ
以前にたけのこ掘りに行って かなり楽しかったらしい主人は大ハリキリ

IMG_0955.jpg IMG_0956.jpg IMG_0962.jpg
     いきまっせ~      美味しそうなの見っけ!    男らしい姿ですが私です

たけのこって見つけるのが難しいんですよね
それでもたくさん生えていたので けっこう見つけれました

                   IMG_0964.jpg

これって売ったらいくらになるだろ?(笑)
たくさん採れて大満足 
アウトドアな楽しい時間でした 


帰宅後 ひと息ついたら奈良の平城遷都1300年祭のメイン会場である平城宮跡会場へ
ここへは実家から30分くらいで行くことができます
小さい頃から慣れ親しんだ場所であり 短大時代は休講になったらここで昼寝をした覚えも・・
結婚前の主人とお弁当食べたりもしたな~

     IMG_0978.JPG         IMG_0969.jpg

遠くに復元された大極殿が見えます
屋根はほとんどない会場なので もし行かれるのなら夏はおススメしません・・

それでもいろいろ体験できるゾーンがあったり 
衛士隊という昔の警備隊の交代風景が見れたりと楽しめるようになってます

記念に平成木簡を書いてきました
願い事を書いたあとは 平城宮に埋めてもらえます
埋める場所も指定できるんですよ

     IMG_0981.JPG       IMG_0983.JPG

なんともベタな願い事ですな (笑)
預かり証も発行してもらえて 子々孫々伝えていってね~と言われました
遠い未来 誰かがこれを発掘してくれるかな・・・

で 最後のシメはこれ

                 IMG_0984.JPG

せんとくんカフェラテ&せんとくんカプチーノ
残念ながらご本人には会えなかったけど それは次回のお楽しみにします!








最終更新日  2010.05.08 00:07:22
コメント(16) | コメントを書く
2010.05.05
カテゴリ:旅の風
GWは久しぶりに京都へ帰省しておりました

「龍馬伝」で幕末に興味を持った主人と一緒にちょっくら史跡を歩いてきました
ちなみに私は小さい頃から歴史だいすき
坂本龍馬に関しては 昔は命日にお墓参りにいってたくらい
最近は「歴女」さんと呼ばれる方たちもおられますが・・ 
実はあまり一緒にしてほしくないです (笑)
ともかく今回のガイドもおまかせあれ!

                   IMG_0931.JPG

スタートは東山の二年坂と高台寺の間にある 「維新の道」
この道を東に歩けば 坂本龍馬・中岡慎太郎 その他の志士たちのお墓がある「霊山護国神社」
そして 幕末維新の博物館である 「霊山歴史館」 があります
龍馬伝の背景を知るなら ここに行くのがいちばん!
ちょうど 「大龍馬展」 を開催中でした

  IMG_0932.JPG  IMG_0943.jpg  海援隊ピン.jpg

大河ドラマとGWとあって中も人がいっぱい
それでも主人はかなりじっくり見入っておりました
私は人酔いで ひとあし先に外で待機
待ちついでに何気にご当地ピンズのガチャガチャをすると 「長崎・海援隊」の龍馬さんが登場

お墓参りはあまりの人の多さで省略し
あちこち解説しながら高台寺をぬけて 祇園に入り 四条木屋町の高瀬川沿いを北上して三条へ

 土佐藩邸跡.jpg 龍馬・酢屋.jpg 池田屋跡.jpg

ここらには 「土佐藩邸跡」 海援隊本部であり龍馬の宿でもあった「酢屋」
そして 池田屋の変で有名な 「池田屋跡」 etc・・
ちょっと辺りを気にするだけでいろんな史跡とめぐり会えます
池田屋跡は昔はパチンコ屋さんでしたが 今は居酒屋さんに変わってました

かなり歩いたので 志津屋(パン屋さん)で遅いランチ

                IMG_0939.JPG 

ボリュームいっぱいで美味しかった!

そして 最後は龍馬と中岡慎太郎が最期を迎えた 「近江屋跡」

                IMG_0941.JPG

ちなみに昔はここは旅行会社がありましたが 今はコンビニになっていた
史跡を囲んでひとだかりができておりました
昔はこれに目をとめる人なんてほとんどいなかったんだけどなぁ
いやはやブームってすごい
でも 史跡に解説が追加されてたりしてたのは 良いことではあるのかな

まだまだ見ていないところは沢山ありましたが
主人はかなり満足したもよう
これで「龍馬伝」をもう少したのしめるかな?
うちょっと落ち着いたら また歩きにいきたいな~

帰りに錦の市場で大好きな出汁巻き卵を買って家路についたのでした


  






最終更新日  2010.05.05 23:17:17
コメント(12) | コメントを書く
2009.12.02
カテゴリ:旅の風
友に会いに行った東京
会った翌日の日曜はちょっとぶらぶら歩いてから愛知に帰りました

今回泊まった場所は代々木だったのですが 泊まったところのイチョウが見事な黄葉

      代々木黄葉.JPG      イチョウ落ち葉.JPG

ここだけじゃなく 東京ってイチョウの木が多いですよね
ちょうどいいシーズンだったのもあって いろんな所で黄葉を楽しめました

宿を出たら まずは小田急で新宿へ
とりあえず駅をウロウロ・・・いろんな列車が走ってる~

      ロマンスカー.JPG      山の手100年.JPG

小田急は何回も乗ってますが 
お恥ずかしながら別料金のロマンスカーは乗ったことがありません (笑)
山手線では 「山手線命名100周年」 のレア列車を発見
地元民っぽい人も写真を撮ってたので 私も遠慮なくシャッターをパチリ

新宿で行きたかったのが製パン・製菓材料の 「クオカ
いつもはネットでの注文だけど 実物を見てじっくり買うものを吟味しました

その後は 日曜は開いてるお店が少ないと知りつつ 行かずにいられなかった合羽橋へ・・

かっぱ橋ニイミ.jpg かっぱ橋.jpg 穴あきお玉.jpg

でっかいオブジェがお出迎え
大阪の道具屋筋はアーケードですが 東京の合羽橋は普通の商店街なんですね
ちらほら開いてるお店で「ずん胴鍋」に恋しながらも 持って帰れないので泣く泣く諦め
購入したのは 我が家になぜか存在しなかった 「穴あきお玉 (180円也)」
また行ってみたい場所ではあるけど 今回でも充分楽しめました


その後は地下鉄を乗り継いで 大手町下車
皇居の「三の丸尚蔵館」へ
ここにある とある国宝が見たかったのですが 私の情報収集不足 
別の企画展が開催されていて 見れませんでした あぁ残念・・・
でも たまたまなんですが ちょうどその日のその時刻に 
「ご即位20周年記念 儀装馬車運行」という催しが皇居東御苑であったので 見学してきました
これは皇室の重要な儀式に使われる馬車だそうです

      儀装馬車.JPG      皇居紅葉.JPG

皇居の紅葉も見事でした
次回来るときは東御苑をゆっくり歩いてみたいなぁ

その後は徒歩で東京駅へ・・
重い荷物を持ちながら 朝からほとんど食べずに歩きつづけ さすがにお腹がへったので
RISO CANOVIETTAでちょっと腹ごしらえ

                  リゾット東京駅.JPG

「ポモドーロのリゾット」です
やさしい味で疲れた体を癒して 帰途へついたのでした




         

          











最終更新日  2009.12.02 20:38:28
コメント(10) | コメントを書く
2009.11.30
カテゴリ:旅の風
先週 一本の電話がかかってきました
電話の相手は8年前に沖縄・石垣島で出会った男性の友
石垣島から戻っても東京とかでよく遊んだ仲です
彼は当時は大学を卒業したあとでしたが 現在は医大に入りなおし お医者さんを目指して勉強中

  「もしもし かざのさん?」
  「もしもし 久しぶり~ 元気にしてる?」
  「うん 実は報告したいことがあって・・・」
  「どうしたん? もしかして結婚するの?」
  「うん 結婚することになった」
  「そうか~ おめでと!」

と いう喜ばしい御報告
相手の女性は同じ時期に石垣島にいて 私も含めて一緒に騒いでいた仲間の1人

  「で 石垣島つながりで かざのさんに婚姻届の証人欄の署名をお願いしたくて・・」

というのが電話の目的でした

なかなか光栄なご依頼だし そういうことなら喜んでサインしましょ!
ということで その場で(主人に相談もせず)週末の東京行きが決定 
この土曜日に会ってきました
前にいちど愛知に遊びにきてくれてたので 会うのは3年ぶりくらい

             沖縄の友

ブログに書くのを話してなかったので目隠しですが 右側が結婚する友
左の男友達はもう1人の婚姻届の証人
この2人と私と3人で 東京夜通し初詣とか箱根の日帰り温泉とかいろいろ遊んだなぁ・・
それがもう8年前なんて 出会ってからずいぶん時間がたったものです

それにしても 2人ともかなり太ってるなぁ
昔はもうちょっとスマートだったよ~ (笑)

ともかく 昔話や近況報告など 彼女さんと4人でいろいろ盛り上がりました
しばらく連絡がなくても 
こうやって久しぶりに会えて話せる友達がいるっていいなぁと 改めて感じた夜でした

次に会うときは おそらく彼はお父さんになってるはず
どんな父親の顔になってるんだろう
また ゆっくり話をしたいなぁ

                    米子焼き.JPG

石垣島で出会った2人に 石垣島の焼き物・米子焼工房のミニシーサーをお祝いにプレゼント
実はここの工房には私の友達が働いています
このシーサーは彼がつくったものかもね


翌日は1人で東京をブラブラとしてきました
そのお話はまた次回にて・・・



          







最終更新日  2009.11.30 23:07:58
コメント(10) | コメントを書く
2009.11.26
カテゴリ:旅の風
先日の3連休のまんなかの日曜日 中津川までお出かけしてきました
目的は 「栗きんとん」

今の季節 中津川では約15軒もの和菓子やさんで栗きんとんが売られています
私は自分でも作りますが(⇒)お店のを食べるのも大好き!

主人には私がこの栗きんとんの存在を教えたのですが 彼もすっかりハマってしまい
毎年のように栗きんとんツアーに出かけるようになりました
今回は午後近くに出発したにもかかわらず 7軒ものお店をハシゴしてしまった

まず行ったお店は 「新杵堂」 ほっこりしっとりのお味でした
そして その近くにある 「川上屋」 は少し甘めの栗きんとん

     新杵堂.JPG        川上屋.JPG

続いて 「恵那福堂」 自然な甘み 混ざってる栗の粒との配合もよし
すや」 は甘さ控えめのあっさり風味

     恵那福堂.JPG        すや.JPG

そして 「紅梅」 栗の粒つぶがしっかりしてて栗の味がすごくしてた
七福」 はお味が濃厚

     紅梅.JPG        七福.JPG

最後に 「松葉」 キメ細やかでしっとりの栗きんとん

                    松葉.JPG

同じ栗きんとんといえど それぞれのお店に個性があって面白かった
私の好みは 「すや」 か 「松葉」 かな~
ちなみに主人は 「川上屋」 だそうです

そして 「松葉」では素敵なものをもらってしまった

                    おこげ.JPG

栗きんとんを作る時にでる おこげです
こういうのが嬉しいんですよね~
「松葉」はなんていいお店なんだ!
あっ だから私の好みっていうわけじゃないですよ(笑)

大好きな「すや」の栗納豆(甘納豆の栗バージョン)も手にいれて 
ホクホク顔で帰途についたのでした・・・

来年はまた新しいお店を開拓しようかな
それにまた家でも作りたいな~




  






最終更新日  2009.11.27 00:56:15
コメント(8) | コメントを書く
2009.09.30
カテゴリ:旅の風
我が家からドライブ感覚で行ける渥美半島
ここの先っぽにある伊良湖ビューホテルの宿泊優待券を義姉さんから頂いたので
のんびりお泊り旅をしてきました

半島の先っぽ 伊良湖岬には真っ白の灯台
天気は良かったけど 風が強くて海が荒れてたのがちょっと残念

        IMG_0162.jpg     IMG_0163.jpg

この灯台がある恋路ケ浜と呼ばれる海岸は島崎藤村の 「椰子の実」 の詩の舞台であり
恋人達の聖地の1つにも選定されてます

                   IMG_0160.jpg

1人で愛の鐘を鳴らす嫁  相方は何処へいったやら・・・

伊良湖岬からは湾を挟んでお向かいの三重県・鳥羽まで船で渡れる国道フェリーが出てます
これに乗ってみたかったのですが 時間の都合で無理でした

気をとりなおして 目的のホテルへ
高台にあるホテルからはオーシャンビューで海が見れるロケーション

               IMG_0158.jpg

ホテルでお泊りのゴージャス気分のついでに エステでアカスリ&マッサージも体験しました

初めてのアカスリ どんなのかな~? と思ってたら
まず 「来店前に20分以上お風呂に浸かってください」 と言われ べっくらこいた
20分ってそんなに浸かってられないよ~ と思いながらもなんとかクリアし スリスリ開始
仰向けでのスリスリが終ったら 1度シャワーで洗い流してもらいます
気分はお魚屋さんでホースとタワシで洗われているマグロってとこでしょうかね 
おまけに 「いい感じでアカが出てますね~」 と言われ 返事に困る・・・
でも 気持ちはよかったですよ
仕上がりはお肌ツルツルで まさに一皮剥けた気分
これで体重も少しは減ったかな? (笑)

すっきりしたあとはバイキングの夕食 
私はその場で揚げてくれる舞茸の天ぷらにハマり 
主人はその場で焼いてくれるステーキをここぞとばかりにお代わりしてました

      IMG_0168.jpg      IMG_0173.JPG
       
朝食もバイキング
もちろんパンをチョイス こちらは普通の味だったな~
フレッシュジュースを飲みまくってました 

ともかくちょっとリゾート気分で楽しめた週末でした
義姉さん 優待チケットをどうもありがとうございます!



さてさて 今日で9月も終わり
上半期が終って 職場では異動の時期でもあります
私の職場でもお世話になった上司が2人も転勤で 今日でお別れでした
寂しいですが 仕方がない・・・
明日から気分一新でお仕事せねばね~







最終更新日  2009.09.30 21:36:26
コメント(14) | コメントを書く
2009.09.09
カテゴリ:旅の風
昨日に続き 高原旅行のお話です (前回の日記はこちら⇒

2日目の高原の朝は 豪華な朝食からスタート

                  IMG_0058.JPG

夕飯が美味しかったので 朝食も期待できるなぁと思ってましたが 予想通りでうれしかった
席に着くと お味噌汁が出され 梅干(和歌山産)やお漬物もスタンバイ
他にもミルクやオレンジジュースも用意されてたし
パンは岐阜からのお取り寄せのものだそうです
普段 私は朝食を食べない人ですが 
パンの味はやっぱり気になり 主人のを半分もらってモシャモシャ・・・バターたっぷりのパンでした
(私の分の朝食はほとんど父のお腹に納まりました)

お腹いっぱいに食べたら 一休みしてから宿を出発
お土産を少し購入し 一般道を走りながら帰途へ・・

途中 日本の滝100選にも選ばれている 「阿弥陀ヶ滝」 に行ってみました
 
                   IMG_0061.JPG

落差60メートルの迫力
マイナスイオンをたっぷり浴びましたよん

少し南下して 郡上八幡に到着したところで昼食
ここはお蕎麦や鰻が有名ですが お蕎麦は昨日食べたので 昼から贅沢にも鰻を食べてしまった
父につきあって ビールも1杯お相伴
う~ なんて贅沢ぅ♪

      IMG_0067.JPG    IMG_0071.JPG

有名な郡上踊りはちょうど5日に終ったところでしたが
新橋のところでちょうど飛び込みする人に出会いました (これも有名ですよね)
川面まで12メートルあるそうで 橋の欄干の外にでるのにも勇気がいりそう
この町の子ども達にとっては 通過儀礼のようなものらしいですが 
なかなかできることではないと思います

そのあとは 中津川方向へひたすらドライブ
ちょっと関西とは方向が違いますが 
ちょうどシーズンに突入した栗きんとんを両親に食べて欲しくて 向かいました

中津川の駅で両親と別れ 今回の旅は終了

ハプニングもいろいろあったけど ペンションも喜んでもらえたし 
親と一緒に旅行に出るのは本当に久しぶりでしたが なかなか楽しかったです
そして ずっと車を運転してくれてた主人にも感謝!


最後に旅のお土産です
ひるがの高原で買った カンコワイヨット
液体のチーズと思ってください 
珍しいのでチーズ好きな私はつい購入

          カンコワイヨット.JPG        IMG_0075.jpg

早速 ジャガイモをレンジでチンしたものにかけて食べてみましたが
香りが濃厚ですごい
クラッカーとかに乗せて食べても美味しいかも~
 


 






最終更新日  2009.09.09 21:47:13
コメント(18) | コメントを書く

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.