000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

烏飛兎走

PR

プロフィール


フューレ

カレンダー

日記/記事の投稿

サイド自由欄

160x600-madoka.jpg
saito_you160x600.jpg
saito_tai160x600.jpg
お天気戦隊ハウウェザー


カテゴリ

2008.02.02
XML
カテゴリ:ガンダムの話。
電波 「ねぇ・・?     あの紫ハロ、誰だと思う?」
刹那 「いくらなんでも、酷かった・・・・あの声は。 オレんちの隣のヤツだと思う」
ふとっちょ 「初めてお前と意見が合ったな・・」


ロックでオン 「ニヒル野郎・・か、 初めて言われたな・・俺って、そんな風に思われてたのかな?」
刹那 「そんなことないよっ!ロックオンはアヒル野郎なんかじゃないよ!!」
ロックでオン 「・・・・・・・」


ふとっちょ 「くっそー、あのVサイン女・・どうやって俺の秘密部屋に入ったんだ」
電波 「え?何?なんか見られちゃいけないモノでも隠してあった?ワクワク」
ふとっちょ 「黙れ(殴)」
電波 「(痛)ハレルヤと同じニオイがするな・・ミエハルって、間違えた、ミハエルって」
ふとっちょ 「お前と出身同じじゃないのか?あの次男・・ナイフ持ってた時の顔見ただろ?
      不完全な改造人間君よぉ?!」
電波 「ちょ;;あ、ティエリア、それ言っちゃう?
      次男に気にいられてたくせにーっ!!ティエリアちゃん♪」
ふとっちょ 「”お前は知りすぎた・・”・・撃つ」
電波 「          ギャーー」


刹那 「なんだかんだで・・結局、今日もオレ・・出番ほとんどなかった。
      みんな集ってる時何で俺だけガンダムん中で待機なんだよ」
ふとっちょ 「そうだな、15時間も中にいたばっかりだからな・・いくらガンダム大好きっ子でも
      さすがに限界か?」

   
刹那 「あ!ごめん・・ごめんねロックオン!オレ、奪われちゃったよ・・
      初めてはロックオンって決めてたんだよーー!!!」      
ロックでオン 「? ???あれ、どこ行・・」
刹那 「オレもう汚れてしまった・・ ガンダムになんてなれないっっ!!!」
ふとっちょ 「今度は否定かよ・・」













最終更新日  2008.02.03 00:15:44
コメント(18) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.