038111 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

takeshi1711のブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

購入履歴

2015.10.29
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ガルバニー電流ってご存知ですか??

これかなり厄介なので説明します♩

簡単に説明すると、歯に詰められた毒性歯科金属によって発生する口腔内電流(ガルバニー電流)の事を言います。

歯の詰め物が原因でアレルギー反応を起こすのは主に2種類あります。

1、金属そのものがあなたの身体に合わず、アレルギーを起こしたり、金属が電磁波のアンテナとなって、諸症状を引き起こしてしまうこと

2、歯の金属の間に電流が起こり、頭痛や肩こりの原因となること

金属の詰め物がある奥歯で、アルミはくを噛んでみてください。
銀紙や金属スプーンを噛んでしまったときにも同じ感覚になると思いますが、ピリッとしたり、いや~な感じがするのではないでしょうか。このときのいやな感じや痛みの原因が、電流です。

口の中で発生する電流は専門用語で「ガルバニック電流」と呼ばれていて、体にいろいろな異常を起こすと言われています。特に口の中に種類の違う金属が入っていると、唾液によって伝導性が高まって電流が流れやすくなります。

人の体は、電気の影響を受けながら生きています。
例えば「心電図」は「心臓の電気の図」。心電図や脳波は心臓と脳の動きによって発生する微弱な電流を測定しています。また、脳は微弱な電流によって全身をコントロールしています。
心臓と脳という人間にとって非常に重要な臓器の間に位置している口の中で発生する電気が、この2つの臓器をはじめ、全身に大きな影響を及ぼしています。

ガルバニック電流が発生すると、脳からの指令が混乱してしまいます。ちょうど、精密機械が妨害電波で誤作動する現象とよく似ています。その結果、体の痛み、疲れ、不眠、イライラといった様々な神経症状を引き起こしますが、ほとんどの方はガルバニック電流が原因と気付かないまま、自律神経失調症や更年期障害と診断され、不快な症状が続くことになります。

なので、どこに治療行ってもなかなか症状が改善しない方はこれらも原因していると考えられます。

気をつけてくださいね。

何か相談があれば是非連絡を下さい。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2015.10.29 19:09:27
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.