051599 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

takeshi1711のブログ

takeshi1711のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

takeshi1711

takeshi1711

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2015.08.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
またまた前回からの続きです。

金銀パラジウムを使うと知らぬ間に金属アレルギーになっている可能性があります。

むし歯を治療したあとのつめ物、かぶせもの、入れ歯などには、あなたの想像以上に様々な金属が使用されています。
「歯医者さんが患者の体に悪いものを使うはずがないし、第一、国が体に悪いものを使っていいと認めるはずがない」
と信じて、今まで歯科医院で治療を受けてこられたことと思います。

金属アレルギーを起こしやすい代表的な金属には、
「水銀」「コバルト」「クロム」「ニッケル」「パラジウム」、その他にも「アルミニウム」「亜鉛」「ロジウム」などが挙げられます。
残念ながら、これらの金属は、保険適応の歯の詰め物やかぶせ物にたくさん使われています。
むし歯治療をしたことがある人なら、たいてい口の中にこれらの金属が入っています。

そのため慢性的な金属アレルギー症状がでているのです。
そのため、肩こりやホルモン異常、精神異常、慢性的な症状や、癌、原因不明な症状などが引き起こされている可能性があります。

皆さんも銀歯が原因で症状がでている可能性があります。

ご興味がある人は連絡くださいね♩

では次回は2つ目の口の中に流れる電流についてです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2015.08.19 18:08:33
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.