1448339 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれ日記

つれづれ日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ちゅうさん4506

ちゅうさん4506

Calendar

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2024/06/24
XML
カテゴリ:植物
    オダマキソウ 散歩路、近所の軒下で見かける...。
    (苧 環 草)    

   キンポウゲ科オダマキ属耐寒性~半耐寒性多年草

   [原 産] 日本、樺太、シベリア、中国、ヨーロッパ
   [別 名] アキレギア
   [花 期] 4月中旬~5月中旬(すでに終わっている)

  日本に自生するヤマオダマキやミヤマオダマキは、独特な花の造形の美しさ
 から
古くより山野草として親しまれ、庭に植栽されてきたが、今の主流はヨーロ
 ッパ原産の
園芸種。

  黄や赤などカラフルものが増えた。直径6~7cmもの大輪花が咲く切り花
 用品種も
誕生している。アササン時、近所の道路沿いの軒下で見つけたもの。結構、
 そちこちで
見られる。紫色、朱色、ピンク色のものもある。

   < 名前の由来 >
    オダマキの名は、矩の突き出た姿が苧環(おだまき)という機織りに使う麻糸の
    形状に
よく似ていることに由来します。    

          < 花の名前事典 永岡書店参 >

 アササン時、近所の軒下、花壇からはみ出しているものもある...。









お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024/06/24 06:25:49 AM
コメント(2) | コメントを書く
[植物] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X