1449403 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれ日記

つれづれ日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ちゅうさん4506

ちゅうさん4506

Calendar

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2024/06/25
XML
カテゴリ:生物
    ​アジサイ(紫陽花) やはり梅雨入りなのだが空梅雨も....。
 
  ユキノシタ科 アジサイ属
  [原   産] 日本
  [自然開花期] 6~7月
​ 梅雨時期に咲く紫陽花、一雨ごとに色を変化させていく。この地東北も梅雨いり
となった。​
アジサイは鮮やかに咲き始めた。 日本→欧米→改良されて、色とりどり
アジサイに。

​ 土の酸性度が高いと、花色は白。アルカリ度が増す毎に紫やピンク色の花に色づく
と言われ​
てます。我が庭のものは4、5年前に切り落とした。

     <  花言葉  > 「心かわり、移り気」
  ・一雨(ひとあめ)ごとに、花は赤や青に色づき、変化させていくから、そんな意味を
  もつのだろうか!?

  ・よく見ると、とてもむなしくて、そして切なく寂しそう...。に見えるのは私だけなの
  だろうか!?

 
    < 名前の由来 >
​     別名のヘチシングの由来は、咲き進むにつれ、花色が変わって行きため。​

             < 花の名前事典 永岡書店参 >















お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024/06/25 05:51:19 AM
コメント(3) | コメントを書く
[生物] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X