2062294 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

森の中で

森の中で

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Calendar

Archives

Free Space

puffpuffプロフィール

山が大好きで四季を問わず登っていました。最近は低山のお散歩が多くなりました。
HPは稜線漫歩、HP内ブログはちんぐるま(’23、1月1日更新)です。

普段は近くの公園をワンコと散歩したりピアノを弾いたりしています。

最近は農家さんからお借りした畑で無農薬野菜(なるべく日本古来の品種)を作っています。



Takaさんの動画サイト「まあるい地球ネットワーク」はこちらです。


”裏政府カバールの崩壊” 動画はこちらです。


Into the light News、Hidden Truthはこちらです。

ドキュメンタリービデオ "Thrive(スライブ)" はこちらです。


YouTube動画”MONOPOLY-世界は誰のもの?”はこちらです。


puffpuffの掲示板はこちらです👇(画像クリック)

puffpuff掲示板へ

Freepage List

2022.04.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​
今朝REAL RAW NEWSから、プーチン特殊部隊が見つけたものについての記事が出ていましたのでご紹介します。

ウクライナでのロシア軍のオペレーションについてもなかなか真実が表に出て来ませんが、今でも彼らが必死に隠そうとしていることは、地球に人類以外の生命体がいたことと、彼らとその仲間が人間の子供たちにして来たことです。

ネット上に出ているそういった真実が表に出て来たら、彼らの本当の終わりは近いはずです。その前に、昨日ホワイトハットアーミーから、という記事でご紹介したように、これから人類が激怒するようなイベントが多く起きそうです。それによってシープルが目覚めたら...

こちらがニュースのヘッドラインです。(日本語訳を下に載せます)



​プーチンが人身売買の犠牲になった子供たちの大量の墓を見つけた。


先週ロシアの特殊部隊が​、ウクライナで起きていた子供人身売買の犠牲になった大量の子供たちの亡骸を見つけた。プーチンは先週末土曜日に電話でトランプ大統領に話した。


以下は、Mar-a-Lagoの情報筋によります。


プーチンによると、ロシア連邦軍が手にした情報は、ウクライナでスロバキアとポーランドとの国境付近にある場所で未だに子供人身売買を行っている集団がいるとの情報だった。人身売買のハブとなっていたのは、今は使われていない繊維工場の建物で、そこにたくさんの子供たちが連れ込まれていたというもの。


スロバキアとポーランド国境に近いLvivという場所で、まだ一つの人身売買集団がオペレーションを続けている、という情報をロシア連邦セキュリティサービスが手にした。2週間前にロシア軍がLviv付近を捜索したがぺドフィリアの痕跡を見つけられなかった。


が、情報提供者はその情報は確かだとして譲らなかった。


プーチンは赤外線搭載のUAV(無人航空機)を 示されたGPS座標に送った。ドローンが繊維工場を見つけ、煉瓦造りの建物と周囲2km四方を調べたが、人間の体温を感知することはできなかった。


プーチンがトランプに話したのは、侵攻の早い段階ではMariupolで人身売買の巣を見つけられなかったのは、彼らが建物の壁や天井を赤外線放射を吸収するように金属フィルムで覆っていたためで、ドローンもIR銃も機能しなかった。それで今回プーチンが特殊部隊を送り込んだ。


ロシア軍が見つけたものは、真っ黒に焼け焦げた65人の子供の死体だった。子供たちは部屋で生きたまま火をつけられ亡くなった。4フィート以上の身長がある死体は一つもなかった... このことがプーチンを悍ましい結論に至らせた:彼らがロシア特殊部隊の作戦を知り証拠隠滅を図るために、小さな子供たちに火をつけた後、ゼレンスキーがいるサンクチュアリーに逃亡した。


トランプ大統領がプーチン大統領に語ったこと:このような無知で無力の子供たちをターゲットにした残忍な犯罪は見たことがない。これは悲劇だ。我々はこのような犯罪に結束して立ち向かうべきだ。彼らは我々の炎と怒りを知るべきだ。




あまりに残忍なこのような犯行が二度と起きないように私たち人類は、まず事実として知る必要があると思います。日本でも例外ではなく子供の人身売買が行われていたからです。連れ去られた子供たちの魂が、今度は楽しく平和に生きることができる場所へと飛んで行ったことを私はいつも願っています...



今朝も、ワンコたちを連れて新緑が眩しいばかりの付近をお散歩しましたが、空を見上げると青空にケムトレールが...

なかなか私たちの願い通りには行きませんが、多くのイベントは人々を気付かせ、怒りを爆発させるための計画だと言いますから、日本人も今までの社会で起きていた多くの理不尽なことに怒りを爆発させなければならないのです。目覚めている私たちは全て理解しているので、冷静でいられますが、

私たちが世界を良くしたいと願う強い気持ちを周りに伝えて行かなければ、日本社会は何も変わらない、そんな気がします。日本人は感情の表現が下手と言われていますが、そんなこと言ってる場合ではありませんね。

医療、食品、水、空気、土壌、家屋の新建材、全て汚染されていました。私たち日本人存続の危機だと言っても過言ではありません。

コロナプランデミックは、彼らにとって計画の一部でしかありませんでしたが、私たちはプランデミックをきっかけにして彼らの犯罪に気づき、点と点を結び、立ち上がらなければいけないのです...

長年の夢の世界は、私たちの願いが強ければ、”夢じゃなかった!” 世界になります...





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2022.04.25 10:55:15



© Rakuten Group, Inc.