001053 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喫茶くしゅん

PR

フリーページ

2019年03月17日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
コンビニのオーナーが24時間営業を巡って
本社と対立しているというニュースをやっていた。
本社に許可もなく
午前1時から午前6時の間は店を閉める
19時間営業にしたというものだ。
そのオーナーは夫婦でお店を始めたものの
何年か前に奥さんを亡くし
バイトを募集したものの集まらず
いたしかたなく19時間営業にしたらしい。
本社はそういう事情を理解した上で
バイトを斡旋したりとかしたのだろうか。
契約違反だ何だと言う前に
援助するのが血の通った経営ではないだろうか。
そもそも本社の人間は
コンビニで働いたことがあるのだろうか。
研修とかではなく本当に。
バイトテロなる現象も世間を賑わせているが
たいていは24時間営業か深夜に起きている。
ふざけているというのもあるだろうが
ふざけるしか仕方のないような悲哀が
きっとあるのではないだろうか。
考えることは許さない
休みなく夜も働け
ロイヤリティは最大限にいただく。
これでは一揆が起きても仕方がないのではないたろうか。
フランチャイズ制でも
オーナーにある程度の裁量を認めている所もあると言う。
本社が行うべきは
夜間に営業しない実験をすることではなく
オーナーの、バイトの、心情に寄り添う経営を考えることである。






最終更新日  2019年03月17日 19時27分40秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.