3744296 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミニバラ写真館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

ミニバラ


アラスカ(旧) フォエバ


アレキサンドラ コルダナ


アンティーケ コルダナ


アンドレア パレード


アンドロメダパティオヒット


エスキモー コルダナ


エスメラルダ コルダナ


エヴィアン フォエバ


エヴィータ コルダナ


エッコ パレード


エメリーコルダナ


エリザ コルダナ


オバナイトセンセション


オックスフォードビジョン


オリバー パレード


オレンジシャーベット


オレンジハモ-ニ コルダナ


アマルフィー フォーエバ


アナベル コルダナ


エンジェルパレード


エイヤパレード


エレンパレス


エキサイティングパティオ


ウインターマジック


イザベルパティオ


エルパソフォーエバー


オスロフォーエバー


アロハコルダナ


エタパレード


エリオラ


ヴィナパティオヒット


アマデウスコルダナ


アテナコルダナ


ミニバラ栽培法


ミニバラの育て方 枯らす原因


ミニバラの育て方 植え土と鉢について 植替え


ミニバラの育て方 肥料


ミニバラの育て方 剪定 支柱


ミニバラの育て方 病虫害対策


ミニバラの育て方 挿し木


香り(強度)


香り(分類)


ミニバラの育て方 黒点病


ミニバラ栽培法 うどんこ病


ミニバラ栽培法 根頭がんしゅ病


ミニバラ 栽培法 ネコブセンチュウ


ミニバラ花の大きさ比較


ミニバラの繁殖法 接木


バラの台木の作り方


ミニバラ花径比べと月別開花状況


ミニバラ栽培法 害虫 スリップス対策


ミニバラ栽培法 害虫 ハダニ対策


ミニバラ ア行


ミニバラ カ行


カタリーナ パレス


カタルーニャ フォエバ


カバナ パレス


カプチーノ(モカフェローズ)ハイタックス


カミラ パレード


カメレオン セントラル


カラメラ コルダナ


カリナ パレード


カリブラ コルダナ


観覧車 愛安


クラウディア パレード


グラウンブルーメイアン


グリーンアイス ムーア


グリーンランド フォエバ


コーネリア パティオ


コペンハーゲン フォエバ


コリンナコルダナ


コリブリ メイアン


コルフ フォエバ


クリームチカコルダナ


キャシーコルダナ


ゴールデン パティオ


ガーラパレード


カーラパレード


カイロパレス


キューバフォーエバー


カルメンパレード


カボサンビトフォーエバー


コモフォーエバー


カイヤパレード


カメルーン


ミニバラ サ行


サンゴ


新サンタバーバラ フォエバ


サンタルチア フォエバ


サンドリーナ コルダナ


サンビーム コルダナ


サンマリノ フォーエバ


サンレモ フォーエバー


ショートケーキ 鈴木


シルクハット タキイ


シンデレラ


スイートチャリオット ムーア


スイートマーベル


須恵姫 山根


スカーレットオベーション


スタリナ メイアン


スノーインファント


セシール パレード


セビリア フォエバ


ソニア パレード


ソフィア フォーエバー


ソワレ 寺西


サンライズフェスティバル


ジョイ


シンデレラコルダナ


ステラパティオヒット


ストックホルムフォーエバー


ジョリーパレス


新ケンブリッジフォエバ


シルビアパティオ


新スパイシーコルダナ


サライパティオヒット


ジジ


サビアパレード


スマイルコルダナ


サニービーチ


ミニバラ タ行


チェリーコルダナ


チュチュオプティマ


ティファニー パティオ


デニス パレード


デュエット コルダナ


トリノ フォーエバー


トレンディー セントラル


トロピカルサンセット 小川宏


ドーラパレード


ダニエラパティオ


タマラコルダナ


ミニバラ ナ行


ナポリ フォーエバー


ナボンヌ ナルボンヌ


ニコラ パレード


ニコル コルダナ


ニューイビザ


ニューヨーク フォーエバー


ノバパティオ


ネザパレード


ハ行


バービー コルダナ


ハイデルベルク フォエバ


パトリシア コルダナ


ハニームーン


バニールヒット


パニル パレード


パヒューマー コルダナ


バルセロナ フォーエバー


バルデソーレ フォエバ


パルマ フォーエバー


バレリーナ パレード


パロミーナ パティオヒット


ピサ フォーエバー


ピッコロ


ピーチ コルダナ


ヴィバーチェ セントラル


ピュア パティオヒット


ビンカ ポールセンパレード


ピンクモンテロザフォエバ


ピンク ロザミニ


ファッション パレード


ヴィヴィ セントラル


ブライダルサンブレイス


ブランコ 愛安


プリンセスロード 今井


プレツ


粉粧楼


ペパーミント コルダナ


ベラ オプティマ


ヘルメス


ベルモンテ フォーエバー


ベンムーン 米バナデラ


ポエトリー コルダナ


ホーカスポーカス コルダナ


ボナンザ コルダナ


ホノラ パティオ


ボルトウスカレ フォエバ


ホワイトピーチ オベーション デルイタ


ホワイトミニモ オランダ


ペピータコルダナ


ホープ


ホーカスポーカス コルダナ


バレエコルダナ


プリティパレード


フェイムパレード


バーミューダフォーエバー


ファラパレス


パールコルダナ


バラードアイ


フリスココルダナ


ベラーミコルダナ


ベルガモフォーエバー


フジサンフォーエバー


ブルーマウンテン


マ行


マドンナ ヒット


マラガ フォーエバー


マルサラフォーエバー


マルセイユ フォエバ


マンダリン コルデス


ミスピーチ姫


ミネリ パティオヒット


メルロー フォーエバー


モコモコ 松下


モナ コルダナ


モーニングブルーオプティマ


モンテカッシーノ フォエバ


モンテシステラ フォエバ


モンテローザ フォーエバー


モンテクリスト フォーエバー


ミラーナ


マグノリアコルダナ


マルタフォーエバー


マンダリナコルダナ


メルセデスコルダナ


マリカパレード


マドーナ


メルセデス朱赤


マースランドゴールドフォーエバー


ヤ行


雪姫


よそおい


ラ行


ラパズ フォーエバー


ラブリーモア セントラル


ラベンダー コルダナ


ラベンダー パレード


リバティー パレード


リヨン フォーエバー


レッドモンテローザ フォエバ


レディメイアンディナ


レナータ パレード


レンゲローズ


ローザンヌ フォエバ


レモンコルダナ


ロレナコルダナ


リディアコルダナ


ローマ


ワ行


その他のバラ


グラミスキャッスル


シャリファアスマ


ジャストジョイ


シャンテロゼミサト


ローズゴジャール


かおり(切花品種)


フィエスタ(切りバラ品種)


オフェーリア


ポールセザンヌ


ミニバラ 色別


ミニバラ  赤 紅 濃赤 赤黒


ミニバラ ピンク サーモンピンク


ミニバラ 白 純白 


ミニバラ 黄 オレンジ クリーム 薄黄


ミニバラ 青 赤紫 ラベンダー色 


ミニバラ 絞り 


ミニバラ 覆輪 複色 リバーシブル


全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

折り紙

2019.10.04
XML
カテゴリ:折り紙
駅の古本市で折り紙の本を見つけ、中身をぱらぱらとめくったら気になる作品があったので、図書館で探すことにしました。大きな本なのでこれを買って蔵書にするつもりはなかったです。これ以上蔵書を増やしたくない。

 昨日、その本を借りることが出来ましたので、さっそく作ってみました。ぱらぱらとめくって気になったものはタコでした。
 作ってみると思ったほど感動はしません。(写真の右側、緑色のものです。赤で作ればよかったのかな?)
 それで他に何か作ってみようかと、面白そうなのを作っていきました。いつの間にかこんなに作っていました。(セミとツルは孫娘が小さな紙で折りました。)

折り紙各種
折り紙各種

 昔の折り紙細工の本とは違って最近はずいぶん変わったものが掲載されています。傘まで作れるとは思っていませんでした。昔からタバコ屋さんのウインドケースで見かけたことのある傘の作り方。こうやって作るのかと分かってうれしく思いました。

 本だけではちょっとわからない所があり。ネットに同じようなものが載っていないかなと思ったらありました。折り方切り方がまったく同じです。でもさらに作り易く紹介されていました。これで納得です。この写真ではまだ完成ではないのですが載せちゃいます。

 息子夫婦から今年の誕生日のお祝いに「新世代至高のおりがみ」という本を貰っていました。その本にはハリネズミやポメラニアンなどかわいいものから、スティラノサウルスやゴジラなどとても作れそうもない物まで作り方が紹介されていました。

 うーん、興味はあるけどこれは作るのには相当気を入れないと難しそうだなと躊躇しています。今日ご紹介した折り紙を折っただけで腕の痛みが再発してしまいましたので、無理しないで何時の日か作ってみようと思っています。






最終更新日  2019.10.04 16:16:59
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.08
テーマ:折り紙(701)
カテゴリ:折り紙
昨日は七夕。孫娘が遊びに来て七夕飾りを作っていました。その中に興味を引くものがありましたので、その作りかたを教わって作ってみました。

 見た目より作り方は簡単で、その出来上がったものを娘に見せたら、その応用でこういうものもあるよとスマホで画像を見せてくれました。その姿も素敵でしたので、早速作って並べてみました。

 この飾りの名称ですが、検索すると「くるくるあみあみ」とか「くるくる貝つづり」とか「くるくるとあみ」とかいろいろ名前が付けられていました。分りませんのでとりあえずくるくるだけにしておきました。

七夕飾りくるくる
七夕飾りくるくる

 出来上がったものを糸で吊るせるようにして、窓辺に吊るしてみました。最初はこの二つを上下につなげてみたのですが、別々に吊るしたほうが良さそうかなとバラバラに吊るしました。窓辺に吊るすと風で回って見え方が変わるのでより一層面白く見えます。

窓辺に飾ると
窓辺に飾ると

 花のように作ったのは5つを貼り付けたもので、元は6個つけて雪の結晶のように見せるもののようでした。6つつなげると押しつぶれたようになるので5つにして5弁の花にしました。

 この作り方を応用して、もう少し別のものが出来ないかなと考え始めています。普通の折り紙を使って作ると意外と大きなものになってしまいますので、千羽鶴を折る折り紙を使っていろいろ試してみたいなと思っています。






最終更新日  2018.07.08 22:04:35
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.09
カテゴリ:折り紙
先日の日曜日に町会の地区祭をお手伝いして、成功裏に終わったのですが、その疲れが2~3日続いていて、なんとも活発には動けませんでした。若い頃は次の日に疲れが出ても2日後には回復していたのですが、歳を取るとだんだん疲れが出てくるのが遅くなり最近は長引くようになった気がします。仕方ないですかね。

 今日は快晴。でも風が強いです。朝方から鼻水が出るようになり、風邪をひいたようです。早めに治さなければいけませんが、町会の回覧物を回付しなければいけませんので、暖かいうちに配りに行きました。これであとは家でぐずぐずしていられます。

 少し前に、蝶の切り絵をしていました。かなり昔、旅行先で蝶の浮き出た切り絵を見て、真似して作ってみたいなと思っていました。同じ図案では盗作になりますから、蝶の形をいくつか用意して、それでカッターで切り込んだものです。

 切り絵の本を読むと、切り絵に使用する紙は、マーメイド紙とかタント紙とかを使用するようですが、何か代用できないかと探して、今回はスケッチブックの画用紙を使ってみました。

蝶の切り絵試作1号
蝶の切り絵試作1号

 切り込んでみて、思ったことは、こうした切り込みはそれほど難しくありませんが、鑑賞出来るものにするためには、デザインが重要だなと思いました。この作品では真ん中の蝶に模様を入れてみましたが、これは無いほうがすっきりします。

 これからまた作成する為に参考にしようと、棚に立てかけておいたら、家内にもう要らないのだろうと思われて捨てられてしまいました。まあこの出来栄えでは仕方ないですかね。そのうち捨てられないものを切り込んでみようと思っていますが、いつ取り掛かるかいまのところ判りません。






最終更新日  2017.11.09 13:11:43
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.19
カテゴリ:折り紙
今日は寒いです。しかも雨。日中でも12℃で12月中旬並みの気温。10月にこんなに低くなるのはなんでも60年ぶりのことだとか。今日毎年恒例の会合があって夕方出掛けなければいけないのですが、何を着ていこうか迷ってしまいます。真冬のスタイルでいいですよね。

 折り紙の本を見て、菊の花が折れるとその折方が書いてありましたので、折ってみました。

折り紙 菊の花
折り紙 菊の花

 こんな複雑に見えるものも折れるのですね。一輪で小さな折紙12枚を使用しています。折りあがってみて、こんな細かいものまで折り紙で折ることが出来るのだなと感心しましたが、ではこれをたくさん作って部屋に飾りたくなるかと考えると、所詮折り紙という気がして、さらに進める気にはなれませんでした。

 下に写っているのはつまみ細工の菊です。どうせ手をかけるならこちらの方が少しは高級感が出そうです。この差は何なんでしょうね。

 台風が近づいてきていて、この寒さと雨はしばらく続きそうとか。屋上のミニバラも雨に打たれて寒そうです。寒いので咲き進むことはないと思うのですが、この雨の中で咲いてしまうと、また痛んでしまわないか気がかりです。折角咲くのですから鑑賞して綺麗だよと褒めてあげたいです。






最終更新日  2017.10.19 15:57:16
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.17
カテゴリ:折り紙
降り続いていた雨もやっと中休みで明日は晴れるそうです。一息つけそうですね。

 寒いし雨だしであまり外に出られないので、簡単な折り紙細工をしていました。図書館から花の折り紙の本をなにげなく借りてしまい、その中のものが本当に折れるのか、折ったらどういう感じになるのかついつい試してみたくなってしまうのです。

花クスダマと折り紙マオガレット
花クスダマと折り紙マーガレット
 
 クスダマの方はパーツの数が必要ですが折りかたは単純なので自分ひとりでできました。しかし、マーガレットの方は、途中までは折れたのですが、少し先に行くといくら本を見てもどうやって折るのか判りませんでした。

 娘に折れるか本を渡したら、難なく折ってしまいました。出来上がりの姿もけっこう面白いので躓いた箇所の折りかたを教えてもらいながらなんとか折れました。これが1枚の紙から折れるのですから考える人はすごいですね。

 先日作ったクスダマと並べてみました。

花クスダマ2種
花クスダマ2種

 どちらが好きかはどうやら好みが別れるようです。

 折り紙の本には、まだまだたくさんの花の折り方が掲載されています。まして2冊も一緒に借りてしまいましたので、くらべながらついつい折ってみたくなってしまいます。いい加減にやめて人形作りの方にシフトしなければいけないなとは思っているのですが・・。






最終更新日  2017.10.17 19:18:38
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.13
カテゴリ:折り紙
あるお店のレジの近くに折り紙で作った花クスダマが置いてありました。これはどうやって折るのだろうと気になってい他のですが、先日図書館で借りてきた折り紙の本の中にそれに応用できそうな折り方が記載されていました。
 それで早速折ってみて、それに別途蕊を付け加えて、花クスダマを作ってみました。

花クス玉
花クス玉

 当初は同じ色で一つの花を作って組み合わせ始めたのですが、それぞれが別の色の方が華やかになりそうなので途中で変えてみました。

花クス玉2
花クス玉2

 降り方はいたって簡単。ただ数がたくさん必要で 次のような手順で作るパーツが60個、さらにシベを別に120個作ってパーツの中に貼り付けましたので手間がかかりました。

花クス玉手順
花クス玉手順

 気になっていたクスダマの作り方と同じかどうかはわかりませんが、とりあえず似たものが出来ましたので、一安心しました。
 折り紙でもう一つ気になっているのが孔雀鶴の折り方です。後ろの翼がストレートの孔雀鶴は折れたのですが、後ろの翼が細かいひし形にあられているもので、これも他のお店のレジ近くに飾ってあったものです。アレはどうやって折るのかな。そんな眼であちこち見ているものですから、調べたいことが山ほど出来て、まだまだヒマをもてあますことはなさそうです。






最終更新日  2017.10.13 14:28:09
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.23
テーマ:折り紙(701)
カテゴリ:折り紙
 前から折ってみたかった孔雀鶴をやっと折れました。

 この鶴の折り方は10年以上前に買った鶴の折り紙のバリエーションの中に記載されていたのです。その折型の写真を見て、何度か実際に折ることに挑戦したのですが、折ることが出来なかったのです。

 今回も折り紙に興味を持った関係から、その本を引っ張り出して再挑戦したのですが、出来ませんでした。それで末娘にこれが折れるかと見せたところ、いろいろ試してみてとうとう折れたのです。この折りかたをこの写真だけで判れと言うのはちょっと無理じゃないかと思うのでした。

 忘れないうちに折り目を写真にとって、何体か折っておきました。模様のある折り紙ですとイメージがだいぶ変わってくることがわかります。

折り紙 孔雀鶴3羽
折り紙 孔雀鶴3羽

 金色の孔雀鶴は、普通の15cmの折り紙サイズより少し大きめの21cmサイズにカットした用紙を使用しています。

 これだけでは寂しいので、以前作ったくす玉折りと一緒に並べてみました。

折り紙 孔雀鶴とくす玉折り
折り紙 孔雀鶴とくす玉折り

 一番小さな緑色の孔雀鶴は7.5cmの折り紙を使用しています。

 こうして折り紙ばかり並べると、あまりに和風過ぎてどうやって何処に飾るのか悩んでしまいました。作りすぎても困ってしまいそうなので、作り方が判ればそれで終了にします。






最終更新日  2016.10.23 21:23:17
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.20
テーマ:折り紙(701)
カテゴリ:折り紙
 9月早々の展示会で出会った折り紙に興味を惹かれて、あじさい折りをはじめに次々と作り始めましたが、最近はなんとなく意気込みガ薄れてきました。それでもまだ作ってはいます。

 今日のご紹介のくす玉折は、まだ作ってみたいという意識が強かったころにはじめた、プリムラ八重です。

折り紙 くす玉プリムラ八重パーツ
折り紙 くす玉プリムラ八重パーツ

 2枚の紙でひとつのパーツを作ります。先日ご紹介したユリのパーツより折り方がいっそう細かくなりましたが、作り初めてみると比較的簡単に折れました。(どちらも『おりがみで作るオーナメント」という本を手本に作りました)

 18個のパーツを作って、先日のユリのくす玉のように糸で3つの輪に縫い合わせ、さらに糸でまとめます。

折り紙 くす玉プリムラ八重出来上がり
折り紙 くす玉プリムラ八重出来上がり

 出来上がったのがこちらです。当初、糸でゆるめにまとめてしまったため、球形に上手くまとまりませんでしたので、中心にボンドを垂らしこんでギュッと球形に接着しました。

 他の方が作った折り紙を拝見すると、すごいなこんな折り紙どうやって作るのだろうと感心してしまうのですが、いざ同じようなものが出来上がると、誰でも同じものが作れてしまうのだなと、やや拍子抜けしてしまいます。

 まだもう少し作ってみたい折り紙がありますので、それをつくるために図書館から本を借りたり、色々な柄やサイズの折り紙を揃えたりしたのですが、これを使い切ることはなさそうだなと思い始めています。

  ミニバラは、急な日差しで根からの水揚げが間に合わず、花弁が少し萎びてしまいました。(水遣りを少し減らしていたのもまずかったかな)これでは写真を撮ることができません。今秋はミニバラの美しい写真は期待できそうにありません。冬の植え替えまで生きていてくれれば、今年は土替えをしようかなと思います。もう新しい土は買わないつもりだったのですがね・・・。






最終更新日  2016.10.20 14:46:13
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.15
テーマ:折り紙(701)
カテゴリ:折り紙
 今日は久しぶりに朝からさわやかな晴れ。この機会に、いろいろな店を廻ってクラフトや趣味関係の材料を買いまわりました。縫い糸、折り紙、リボンテープ、人形の刺し目。園芸用の液体肥料もあるお店で安かったので買いだめしておきました。4軒廻るとさすがにくたびれますが、これで気になっていた材料が補充できましたので、しばらくは安心です。(これらの材料はすべて別々の手芸用です。)

 今、集中している折り紙細工で、くす玉ユリ折りが出来上がりましたのでご紹介します。
 折り紙の本を図書館から借りてきて、面白そうな形を選んで作っています。今回の作品は「おりがみで作るオーナメント」という本に掲載されていたものです。

折り紙くす玉ユリ折りパーツ後ひとつ
折り紙くす玉ユリ折りパーツ後ひとつ

 まず、くす玉を作るパーツを24個作ります。ひとつのパーツに2枚の折り紙を使いますがその色の組み合わせで出来上がりのイメージがとても変わってしまいます。しかも私の使用している折り紙は同じ色が20枚しかありませんので、4枚は別の色の折り紙を使わなければいけないので、その組み合わせに苦労しました。

折り紙くす玉ユリ折り糸でまとめる
折り紙くす玉ユリ折り糸でまとめる

 作ったパーツを8個づつ針と糸でまとめます。3つのつながりができますので、それを十文字に結んだ糸でまとめます。この方法が本を読まないと分かりませんでした。

折り紙くす玉ユリ折り今一
折り紙くす玉ユリ折り今一

 とりあえず組み終わってくす玉の形に出来たのですが、本に掲載されている形となんとなく違います。よくよく本を読むと、花弁の先端を丸めて表情をつけると書いてありました。

折り紙くす玉ユリ折り出来上がり
折り紙くす玉ユリ折り出来上がり

 それでやってみて出来上がったのがこの形でした。本に掲載されている作品は白い折り紙を使っていて、白ユリを思わせる色使いだったのですが、私の手持ちでは白い折り紙は揃いませんでしたのでこの色を選びました。

 作り始めた時はこれはいつ出来上がるのだろうと思いましたが、パーツが出来上がるにつれてなんとかなりそうと思えるようになり、出来上がりが楽しみになりました。

 これでこの折り方は分かりましたので、次はまた別の折り方のくす玉を作ってみようと思います。






最終更新日  2016.10.15 23:56:34
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.08
テーマ:折り紙(701)
カテゴリ:折り紙
 先日折った、折り紙のあじさい折りは4輪でした。今度は16輪折りに挑戦してみました。

 紙の大きさはさらに大きくしましたが、こんな大きな折り紙は普通では売っていないので、包装紙を探してそれを正方形にカットしました。1辺が25cmほどでした。

 折り方の本を見ながらやっとこさここまで出来ました。もう紙のあちこちが擦れて痛み始めています。

アジサイ折ちょっと違うな
アジサイ折ちょっと違うな

 3日ほどかけてやっとここまで進みました。これで出来上がったと思ったのですが、本に掲載されている写真となんとなく印象が違います。さらに一手間必要だったのですが、それが簡単にしか書いたなく(裏にある花びらをくぐらせて押し出す)どういうことかさっぱり分かりませんでした。
 右に写っているのは、ここまで折る前に折り紙に折りジワをつけた段階のものです。ここに切れ目を入れています。

 あきらめかけたところで家内がこういうことではないかと見本を見せてくれました。それが次のようなところです。

裏の4隅を引っ張り出します
裏の4隅を引っ張り出します

 裏側に織り込まれた四角い部分の先を、楊枝などの細いもので表に引っ張り出して、そのあと奴さん折りのように表で花弁にするのです。左が掘り起こしているところ、右が奴さん折りにする直前の様子です。これをすべての花弁に施します。

アジサイ16輪折やっとできた
アジサイ16輪折やっとできた

 やっとアジサイ折り16輪が出来上がりました。最初にはじめた銀紙のほうは、紙が擦れてかなり痛んでしまっています。これなら出来そうとはじめた金紙のほうもやはり少し擦れています。

 でもあり方がわかりましたので、やっとホッとしました。金紙のほうは半分だけ残してこれで完成と言うことにするつもりです。破れが目立たないように後ろに別の金銀紙を接着します。
 ほかの紙ならもう少し痛まずに折れるのかもしれませんが、あじさい折りはこれでひとまず終了。別の折り紙に挑戦します。

 このところ図書館から希望の本を検索して、複数の図書館から取り寄せて借りられることが分かってから、必要な部分をコピーして手元に置くようにしています。(コピー代も白黒なら1枚5円、カラーでも30円と安いのです。)そのため、やりたいことがぐんぐん増え始めています。まあ、その気分になっているときに、どんどんやっておこうと思います。そうしないといつ気分が変わるかわかりませんから・・。






最終更新日  2016.10.15 23:57:18
コメント(0) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.