254822 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

私のNゲージ考古学

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


高志国太郎

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

管理人@ Re[1]:漫画の中のNゲージ(05/30) 光山市交通局さま ありがとうございます…
光山市交通局@ Re:漫画の中のNゲージ(05/30)  最近のネタから紹介します。  「けい…
管理人@ Re[1]:TMSに見るNゲージの歴史 鉄道模型社とNゲージ(06/05) 光山市交通局さま フラットカーは,最近…
管理人@ Re[1]:飛行機模型と鉄道模型(06/13) 光山市交通局さま コメントいただきあり…
光山市交通局@ Re:TMSに見るNゲージの歴史 鉄道模型社とNゲージ(06/05)  69年頃のTMSは持っているのですが、鉄道…

フリーページ

ニューストピックス

2019.06.24
XML
カテゴリ:Nゲージ的玩具
東大阪市にある玩具メーカー・真田プラスチック工業所(おもちゃのサナダ)は,「ユカちゃん」のままごとシリーズで有名ですが,軌間9ミリのプラ製鉄道玩具もいろいろ製品化しています。
そこで,今回は,鉄道玩具を中心に,私の手元にある真田製品を一挙にご紹介したいと思います。


(扇にSP(サナダ・プラスチック)のマーク)


(玩具商報1972年7月15日号より。「創立十五周年 新社屋完成 ご挨拶」の広告)

 まずは,軌間9ミリのプラ製鉄道玩具から。

「D51デゴイチ組立セット」
 D51ダブルルーフと旧型客車1両が,組み立て式キットとしてパッケージされています。
 縮尺は1/130です。私の手元にあるモデルはオーソドックスな黒とぶどう色ですが,カラフルなモデルもあったようです。


「D51のりものセット」
 D51ダブルルーフと旧型客車1両のセット。縮尺は1/130です。


「銀河特急」
 583系2両のセット。同じ商品名で,0系や485系もどきのセットもあったようです。


(商品名不明)
 シルバーメタリックのD51とダブルルーフ旧型客車,0系,103系もどきが入っています。切符や鋏,笛は入っていません。
 商品名の記載が一切ない謎のセットです。余談ですが,シルバーといえば,KATOのC62贈答用銀塗装を連想しますね。


「のりものキップあそび」
 0系2両と103系もどき1両のセットです。
 私の手元にある製品は,裏面に「新幹線 東京~博多間が開通しています。また現在,東北,上越,両新幹線の工事がすすめられています。」との記述があるので,博多開業(1975年)以降,東北・上越新幹線開業(1982年)以前の製品ということになります。さらに,セットの「こども鉄道局」発行の切符に「53.-9.」とあるので,1978年の製品とみてよさそうです。


 箱がありませんが,ボンネット特急も製品化されています。


 100系2両のセットです。
 私の手元にある製品は,「こども鉄道局」発行の切符に「のぞみ」とあるので,1992年以降に製造されたものということになります。


 485系もどき2両のセットです。
 私の手元にある製品は,「こども鉄道局」発行の切符に「スーパー雷鳥 サンダーバード1号」とあるので,1995年以降に製造されたものということになります。
 その割には,ヘッドマークがL特急「やまびこ」になっているのが,時代錯誤です(笑)


「トレーンセット」
 100系2両と103系もどき1両のセットです。箱入りの「のりものキップあそび」と異なり,ビニール製のパッケージとなっています。
 なお,同種のパッケージで「レジャーパック」の名称で販売されていたものもありました。


「ゴー!ゴー!トレインあそび」
 100系2両と485系もどき2両,103系もどき1両が入った豪華版セットです。
 なお,ヘッドマークは相変わらずL特急「やまびこ」です(笑)
 パッケージには真田プラスチックの看板娘,ユカちゃんが登場します。
 裏面にE3系量産車が登場しますので,1996年以降の製品ということになります。


「電車シリーズ」
 車両1台に紙製の標識,切符が含まれています。
 発売元は,千葉県松戸市の(株)ヤマキとなっていますが,ヤマキのシールを剥がすと,真田プラスチックのロゴが印刷されています。シールには「ごいしガム1個入」とあるので,カバヤのマジョレット製ミニカーのように,スーパーで食玩として販売されていたようです。私の手元の箱には,イトーヨーカドーの「\185」のシールが貼られています。
 箱には,ラインナップとして「富士 EF65/国電 モハ103/ビスタカー 30000系/ひかり 21 1000/白鳥 クハ183/はつかり クハネ583/やまばと クハ481」が記載されています。私の手元にあるのは,0系の先頭車,中間車,0系(緑)の先頭車,中間車,485系もどきの先頭車,中間車,583系の先頭車,中間車です。したがって,ラインナップのうち,EF65や103系,ビスタカーは手元にありません。中でも特に興味深いのが「富士 EF65」ですね。これまでに真田製のEF65は見たことがありませんので・・・。




 電車シリーズの485系もどき。赤帯は暗褐色のものと鮮紅色のものがある。


「ビスタカーセット」
 近鉄30000系の4両セットです。
 「日本子供鉄道」のキップや笛,鋏がセットされています。


 なお,「ビスタカーセット」とよく似た,高橋商店の「阪急電車」「近鉄新特急」「京阪特急」「南海空港特急」や,ニシノの「マリンライナー」には,真田プラスチックのロゴがありませんので,真田製品ではないと思われます。





以下,軌間9ミリのプラ製鉄道玩具以外の製品をご紹介します。

「義経号」「弁慶号」
 立体パズルのようなプラ製の機関車1両と客車2両で,これまでご紹介したスケール志向の玩具と異なり,かなりデフォルメされた形態となっています(軌間9ミリではありません)。 
 ケースには「おみやげ」とあり,ケースはみかんを入れるような網に入れられています。この製品は真田製品の中でもかなり古いもので,玩具商報1969年9月15日号の広告で確認できます。
 なお,札幌市の古谷製菓から,「ニコニコポッポー フーセンガムつき」として,義経/弁慶号にガム1個を付けて販売されていました。また,古谷製菓からは,「超特急型フーセンガムつき」として,先にご紹介した0系2両にガム1個を付けた製品も販売されていました。


「コンバットセット」
 戦車,飛行機,軍艦,兵士等のミニチュアが多数入っています。



「ミニミニ旅客機シリーズ」
 パンナムのボーイング747と日航のコンコルド。組み立て式のプラキットです。
 この他に,パンナムのボーイング727と日航のDC-8があったようです。
 日航のコンコルド発注がキャンセルされるまでは,日航カラーのコンコルドの玩具,模型が多数製作されていました。


「交通セット」
 自動車4台(ハイエース救急車,フェラーリ・ディーノ,トラック2台)と紙製の道路標識がセットになっています。トラック2台の底には真田プラスチックのロゴの刻印がありますが,他2台にはありません。
 大阪の会社らしく,箱絵には大阪府警のパトカーと「大阪-九州」と書かれたトラックが描かれています。また,この救急車をキット化した「救急車組立セット」もあったようです。
 なお,これらのトラックは,TATSUMIYA TOYS(大阪の玩具問屋・辰巳屋のことか?)からも「トラックあそび」(ダンプ,タンクローリー,ミキサー車のセット)として発売されていました。


「スーパーカー」
 プラ製のミニカー4種で,スーパーカーブームの頃の製品と思われます。ランボルギーニ・カウンタック,ランボルギーニ・イオタ,ポルシェ・ターボ,フェラーリ・ディーノがあります。
 フェラーリ・ディーノは先の交通セットの色違いです。




(真田プラスチック工業所の看板娘・ユカちゃん)






最終更新日  2019.06.24 23:58:41
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.