813900 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

備  忘

2019/09/26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​
秋分の日も過ぎて、今日は少し涼しく感じる。

しかし、22日の台風17号は久々に激しかった。

一番悪いコースを通って九州北部に近づいてきた。

庭の陶器の置物は割れてしまうし

植木鉢も飛んでいって割れてしまうし

植木類にも少し被害がでた。

建物などには何の被害も無かったので良かったけど

強風が建物を揺らすぐらいに吹くとやはり気持ちが悪い。

気候変動とかでこれから先は災害が増えて行くのだろうなと思う。



そういえば昨日のニュースで 昔 昔 予備校で

金ぴか先生として一世を風靡した佐藤君が逝っちゃったらしい。

68歳だったのでワタクシと同年代の団塊の世代の人間だが

1980年代はテレビにも出ていて年収は2億以上と

結構稼いでいたようだったが

すべて使い果たして最後は生活保護を受けていたらしいが

ある程度、才能に恵まれ、楽しんで仕事をし

一発大きな花火を打ち上げて、華やかに彩って

有り金は全部使い切り気持ちよくこの世を去る。

一発も花火を打ち上げられない人間が多いなかでは

良い人生だったのかもしれない

人生やりたい事をやって楽しく生きて

これくらいの年齢で死ぬのが

ある意味一番幸せなような気がする。

人生100年どころか、80年でも苦行かと思う。

好きな事やって適度な年齢でさっさと死ぬ。

こういう人生もいいと思う。

自分では何も出来ずに寝たきりで介護を受けて

無駄に長く生きてても何の楽しみも無いだろう。



金ぴか先生が

人生の最後に生活保護を受けたのは少し残念だな。

せめて自分の家ぐらいは残しておいて

どこかに寄付してくれとでも言い残せば

もっと格好が良かったのになとは思うが

本人は最後の時にどう思ったのだろうか?

「我が人生に悔いはなし。」だったかな?
​​






Last updated  2019/09/26 08:16:35 PM
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.