1298337 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

塾講師ママ中学受験サポート国語-合格だけでいいんですか-

プロフィール

■プロフィール■

以前は中学受験塾の教室長と国語科主任をしておりました。
入社4年目、生徒アンケート「成績が上がる授業」「今後も受講したい」項目で600名を超える講師の中で社内1位となる。
結婚出産を機にフリーの講師に転向。

現在は中学受験塾での国語指導と、
複数の大学で、就職活動支援講座・コミュニケーションスキルに関する講義、小論文や文章講座をさせていただいております。
教材や試験問題作成等も。

生徒が主役。前向きに自分の力を磨く意欲を引き出す、理解している手応えを感じることのできる授業にこだわった授業を現在も展開しています。

学生のアンケート、
「授業をする講師から熱意を感じられた」の項目で、
「非常に感じられた85%」+「感じられた15%」100%達成等。


中学受験進学教室manavi。で国語科の指導を担当しています。

生徒の得点アップ、志望校合格を目指しての指導はもちろんですが、
モチベーションアップ、論理的な考え方、日本語表現の味わい方、自分の意見のまとめ方など広い意味でのコミュニケーションについても触れる授業をしています。

基本的に、テクニックだけを磨いたり、詰め込んだりしていくうちに精神的に追い詰められたり、同じ年の友達を見下したりするような中学受験には反対です。

将来的に豊かな人としての生き方につながってこそ、学ぶ意味があると考えています。

我慢を覚えることも大切です。
考える力をつけることも大切です。
努力を積む体験をすることも大切です。
ルールを理解する力、応用する力も大切です。

昨日よりも今日の自分の方が好きだと思えること、
将来を明るくイメージできること、周囲の人の長所に気づくこと、
そういう部分も重視してこそ修行のような勉強に意味が出てくると思っています。
それらを磨く子供たちすべてを褒めてあげたい。

感覚的に解いてつまずき、大量の宿題で押しつぶされて劣等感の塊みたいになって塾を移ってきた生徒さんが、からまった紐をほどくように分析した上で一つ一つじっくり課題に向き合い、きちんとした考え方を身につけた結果、偏差値15~22アップするのを見てきました。

大学の講師として、学生に社会で活躍ために必要な自分の魅力の磨き方、コミュニケーションスキル、文章指導をしていますが、そこでもさまざまなヒントをもらいます。

偏差値がさほど高くない大学の学生の中にも、自分を理解し力を磨いて、それを伝える技術を身につけることで希望のメガバンクやエアラインの内定につなげることができるようになった人もいます。

社会に出る学生を手助けするようになり、ますます「自己肯定感」は重要だと認識するようになりました。




塾(大阪府堺市最寄り駅は堺東駅)について詳しく知りたい方は、→こちら







次の記事を読む。

TOP(FREE PAGE 記事一覧)にもどる。





Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.