1419473 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さくらと夢の助







2019.10.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

「賢子」その四

小悪ドナルドは街に行って通行人にマリーとヘルドは饅頭が大好きだと言いました。

通行人はそれを信じて、饅頭を持って賢者ヘルドの地蔵さんの休憩場で休みを取りました。

賢者ヘルドと母マリーは饅頭を受け取り、沢山の野菜を通行人に分けました。

小悪ドナルドは夕刻マリーの家に大嫌いな饅頭をどうするか見に行きました。

 Grace” Part 4

Small evil Donald went to the streets and he said to passers-by Marie and Held like the buns.

Passers-by believed it and they bring buns at the resting place.

Held and Marie received buns and they divided a lot of vegetables into passers-by.

Donald went to see what to do with a bun that hates Marie's house in the evening.







Last updated  2019.10.21 05:24:05
コメント(0) | コメントを書く

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.