099839 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

続・くるくるぐしぐし日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Archives

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月

Category

Comments

ロボロコフスキエ@ Ikukitoさん お久しぶりです~! うちは年中になって…
Ikukito@ 生卵。 ノンナいいひとだね。さすがに年の功、と…
ロボロコフスキエ@ じーそさん 毎日衛星放送で、NHKのニュースを見ていま…
じーそ@ Re:みなさん、がんばってください。(03/13) スキエさん、ご家族が無事でなによりです…
ロボロコフスキエ@ スーパーチビ店長さんへ 苦情のたらい回しはよくないですね。 対…
2012年10月18日
XML
ログインパスワードを忘れるくらいご無沙汰です...(汗)

久々に自分の時間&いいことがあったので書きました。

アマゾンイタリア、イタリアっぽくない、いいシゴトしてます!

宅配事情がよくないイタリアにはぜったい来ないと思ってたAMAZONが数年前にネットにオープンしました。

半信半疑でしたが、意外と品揃えが少ないイタリアのお店では買えないものをすぐに探しだして買えるので、これは便利!とばかりに利用してます。

しかし安易に使っていたバツなのか、引っ越しをして住所が変わったのに、あの『1クリック』の罠にハマってつい前の住所宛で注文してしまいました。

注文後すぐに気づいたものの、あわてていて請求先住所だけ変更して、発送先住所を変更し忘れて1日経過してしまい、2つ注文した商品の1つはすでに発送済み~~~~~!!

残るひとつも発送準備中で、もうネット上の画面では住所変更不可!

またまたアセりながらもヘルプのページから住所変更したい主旨を書いてメールを送りました。

すでに発送済みの商品は、なんとイタリア国内からではなくてドイツのライプツィヒから出てるではないですか〜。

気を揉んでいましたが、まもなくアマゾンからメールが届き、

「ご要望通り、ご注文品2品は新しい住所に発送いたします」

みたいな丁寧なメールが着ました。

いや〜〜〜、もうそんなカスタマーサービスはイタリアではありえないと思っていたので、ビックリです。

とりあえず住所を変えてもらえてヨカッタです。

しかし、問題は宅配業者なんですね〜。

ほんとにそうしてくれるんだか!?

アマゾンではないですが、ドイツからの荷物を記載した住所と違うところ(似ている通りの名前だった)に勝手に配送して、「住所間違い」でドイツに送り返され再度配達された時には中の荷物もかなりくたびれて使い物ならなかった事が最近ありました。

イタリアの配送業者はかなりいいかげんなのです。

ここはいい!

っていうとこはまだ1社も発見してません。

「今日は宅配業者がくるかもしれない(ぜったいくる確約なし)から家をあけられない」

ってことがまわりでもよく耳にします。

そんでもって

「きのうこなかったから今日も家をあけられない」

っていう続編もよくあります。

ながくなってきましたけど、今日はアマゾンの対応のよさを書きたかったのです。

イタリアでは滅多にないことなので、約11ヶ月ぶりにこんな内容で更新してしまってスミマセン〜。







Last updated  2012年10月19日 00時10分21秒
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.