000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

DVD LABORATORY

★★★★★ 注目のDVD ★★★★★

さくらん

不都合な真実

※他の作品レビューはこちら

ホテル・ルワンダ


February 24, 2008
XML
カテゴリ:サスペンス


2006年/アメリカ/92分/原題:The Butterfly Effect 2
監督:ジョン・R・レオネッティ
脚本:マイケル・D・バイス
製作総指揮:ケビン・カーシャ、ウィリアム・シベリー
製作:クリス・ベンダー、アンソニー・ルーレン、A・J・ディックス、J・C・スピンク
撮影:ブライアン・ピアソン
音楽:マイケル・サビィ
配給:アートポート
出演:エリック・ライブリー、エリカ・デュランス、ダスティン・ミリガン

【ストーリー】
過去に戻り現実を変える能力を手に入れた青年の切ない運命を描き話題を呼んだ
SFサスペンス「バタフライ・エフェクト」の第2弾。
26歳のニックは、恋人ジュリーの誕生日パーティの帰り道に自動車事故に遭い、
ジュリーと親友を亡くしてしまう。
それから1年後、失意の底にいたニックは、懐かしい写真を見つめている内に激しい頭痛に襲われる。
次の瞬間、彼はその写真を撮った場面にタイムスリップしており……。

【レビュー】
個人的には全く知らない間に続編が製作されており、DVDが発売されていました。
タイトル、パッケージは前作を彷彿させる2ですが、
監督・脚本・出演者が異なり、ストーリーも前作とつながりの無い作品。

これまで続編でがっかりしたことは数知れず。
本作もまさに絵に描いたような失敗作でした。

以下はネタバレとなっていますので、ご注意を。

前作では斬新で衝撃的な脚本で大ヒット。
脚本命のこの作品で、前作のアイデアをそのまんま踏襲しただけのあまりに陳腐なプロット。
タイムパラドックスがテーマでありながら緻密さが全く感じられないガサツな脚本。
チープで緊迫感のかけらも無い演出。
いったい何処が面白いのか?

恋人への愛もたいして感じられず、切なくもハッピーでもない結末。
タイムスリップを精神障害による幻覚、幻聴、自殺行為と混同させるくだりもどうか。
見所と言えば、濃い顔主人公エリックの執拗なまでの濡れ場くらいか。

こんな作品をリリースしてしまった映画関係者の決断が一番切ない。
何処にも書いてないけど、これはきっとパロディなんじゃないか・・・。
誰か過去にタイムスリップして、パッケージにパロディって書き加えるのが、
切ないハッピーエンドだったりして。






Last updated  February 24, 2008 11:38:08 AM
コメント(90) | コメントを書く


Shopping List

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


lapita_jr

Calendar

Comments

海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/x4ddrxw/ 俺…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/3k18lg1/ 今…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! http://bite.bnpnstore.com/5r2eo1u/ お…

Archives

August , 2020
July , 2020
June , 2020
May , 2020
April , 2020

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.