057813 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゆっくりと豊かに生きる人に贈るメッセージ 

ゆっくりと豊かに生きる人に贈るメッセージ 

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

豆子 ひさし

豆子 ひさし

フリーページ

カレンダー

コメント新着

HenryMot@ Ремонт квартиры под ключ в Санкт-Петербурге New! Компания “Ремонт-П” предлагает полный к…
HenryVax@ Дизайн и ремонт квартир в Санкт-Петербурге без хлопот New! Компания “Ремонт-П” предлагает полный к…
JasonGluth@ укол +для похудения оземпик отзывы цена [url=https://mounjaro-apteka.ru]про озе…
Melvinvieds@ Коттедж с камином Черногория [url=https://peaksview.me/ru]Отдых с …
Merlinsasog@ солярис даркнет [url=https://solarise6muu4darknet.com/]…

バックナンバー

2024年06月
2024年05月
2024年04月
2024年03月
2024年02月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年10月29日
XML
カテゴリ:文学・芸術

今日は「日々有情」の中から2枚ご紹介します。

「日々有情」には
「精一杯に人生を生きる
 ………………………。」

とあります。

最初は「井戸釣瓶(いどつるべ)」です。

つるべ.jpg

「井戸釣瓶
 人間は智慧をもって生きてきた
 智慧が智慧をうんで
 もうこれも不用になった
 人間はそのうちに地球をも
 壊して生きてゆくのだろう」

使い古された井戸が
何かを問いかけてくるような画です。

井戸を作った人間の智慧は
果たしてどんな形で、この物語の結末を描くのでしょうか。

井戸の水が涸れるのが早いか
人間の欲望が枯れるのが早いのか
どちらかなんでしょう。
もう、あまり時間がないように感じています。

次は、ひょうきんな画です。

滑稽顔.jpg

「もうすぐおしまい
 人生はたのしくいきましょうや」

とあります。
これはひよっとこ風の自画像なんでしょうね。
でも、もちろんこんなハチマキを巻いた父を
見たことはありません。

これを画いたのは、およそ25年前、
父が60歳になろうとする頃です。

「もうすぐおしまい」と言いながら
人生を楽しみ続け
84歳の今も、第一線で頑張っている父。

書道界の権威を嫌い
非主流?の道を貫きながら
書芸を追求してきた父。

そんな硬派な面と
孫を見ると相好を崩す好々爺の面。

すごいなぁと思います。

話はつながりませんが
人生にはユーモア一番大切なのかもしれない、
そう思いました。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007年10月29日 23時35分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[文学・芸術] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.