1566024 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

山への情熱 音楽への愛

September 20, 2018
XML
カテゴリ:クライミング
9月17日朝から青空が広がって空気も澄み、小川山らしい一日になった。
rblog-20180918114718-00.jpg 青い空に灰色の岩が映える小川山
今日はスラブ状岩壁に出かけた。すべてスラブのゲレンデである。イギリスから来ている男性のSさんと二人だけだったので順番待ちする必要がなく、一日存分に昇れた。
この左岩壁の定番「ウルトラセブン」「可愛い女」から初めて肩慣らしし、途中で終了点での回収方法を教えてもらい、実際にやり、更にテストまでやってもらった。間違えると墜落して死亡することになるので確実に覚えて実際に使えることが必須の技術だ。
午後は「高い窓」にトライ。このルートは今まで最後のハングを越えられたことが無かったのに、Tさんのアドバイスが適切で初めてそのハングを越えて上に出られてすごく嬉しく、少し興奮してしまった。が、最後の直上ができなくて回り込んでしまった。でもとりあえずトップアウトできたので次は直上して終了するという目標ができた。最後は「穴があったら出たい」というスラブを昇って終了した。天気にも応援され、すごく充実した二日間だった。
  
    スラブ昇り              ハングの下まで来ました     やった!ハングを乗り越えられた
 ビレイ中 いかにも小さいね。






Last updated  September 20, 2018 03:38:19 PM
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.