11822769 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(469)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(125)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(62)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(38)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(107)

少年ジャンプ

(497)

青年誌コミックス感想

(226)

少年誌コミックス感想

(117)

少女・レディースコミック

(192)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(114)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) anise9684さんへ やっぱり進撃は面白いで…
anise9684@ Re:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) ヒストリアの事を思うと可哀想過ぎて リヴ…
らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」25巻ざっくり感想(05/05) anise9684さんへ この世界は残酷ですね。

Favorite Blog

腰痛その後+今日の… New! あくびネコさん

劇場鑑賞「アド・ア… New! BROOKさん

学生さんの驚異!! New! hiko 888さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

Rakuten Ranking

全4254件 (4254件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年09月18日
XML
カテゴリ:黒執事
​​​​​​​​​​ここのところ、話が停滞気味に感じてましたが、やっと動きましたね。
この辺りもう少しテンポ良く進むとよかったなぁと。

やなセンセがレースとかフリルとか、楽しそう~~~ってのは娘も感じてて
付いてきてくれてますが、旦那と息子は脱落気味・・・(^^;

単行本出てからまとめて読みたい気持ちは分からないでも無く・・・

私としてはメイリンの過去話は興味あるので、さぁこれからだぞ!!って
とこなんですけどね。

先月の感想は​こちら​。



やっぱりジェーンはメイドとしてではなく、別口で雇われていましたね。
血液収集工場のガードマンといったところでしょうか。

最初からメイリンのことを“殺し慣れている”人間だと認識していたようです。
ってことは、ジェーンもそっちの人間ってことですもんね。
メイリンと互角の腕のようで。

でも、藍猫のことはどう思ってるんでしょうね??

メイリンには身体に傷がたくさんあったし、靴も編み上げブーツだし明らかに
一般メイドとは違うことは明瞭でしたが、藍猫の方にはそれほど警戒してなさ
そうです。

私としてはメイリンは生まれながらに“殺し屋”として生きてきたわけではなく
坊ちゃんに雇われてから腕を磨いたのだと思うのですよ。

もちろん、極度の遠視はスナイパーとしての資質はあると思いますが、接近戦
に有利というわけでも無く。
だから銃以外ではそれほど強いわけじゃ無いと。

その点、藍猫の方は・・・謎。
本当の殺し屋は相手にそれを察知させないのではないかと。
藍猫は劉のボディガードですからね。
本来、簡単に捕まるようなことはないはずで、わざと捕まったとしか思えず。

メイリンが大人しくしててくださいって言ったから大人しくしてるだけとかで。

だから藍猫は寝ているようではあるけれど、そのうちメイリンが来るだろうと
思っていて、今はやることもないし休憩してるだけで、実は状況も把握してる
のではないかと思うのですよ。

起きてるのに寝たふりしてるんじゃないかと。
で、ジェーンにもメイリンにもそれを気づかせてないという。
それくらいやりそうなんですよね、藍猫なら。

ジェーンはメイリンに今の雇い主の3倍の報酬を約束するから寝返るよう勧誘。

でもね、ジェーンは報酬で仕事を請け負ってるのでしょうが、メイリンは違う
と思うのですよね。

例え報酬がなくとも坊ちゃんのために働くのだと。
それくらいのが坊ちゃんにはあるし、感謝してるんじゃないかなと。

それが次号から明かされるようです。

多分、4カ所全てが血液収集工場で、その内の一つが葬儀屋がメインで動かして
いるとこじゃないかな~っと思っているのですよ。
坊ちゃんか、セバスのとこ。

なのでこれから順にスネーク以外の使用人’sの過去が判明するのでしょう。

劉と藍猫は謎のままでしょうけど。

過去、メイリンの前に現れた坊ちゃんと​悪​い男。
執事の格好をしたしの専門家​

これは期待しかありませんv
​​​​​​​​​​






Last updated  2019年09月19日 22時15分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月17日
カテゴリ:少年ジャンプ
​​​​​​​​​​​気になった作品のみ一言感想を。

僕のヒーローアカデミア
三人がエンデヴァーの元でインターンて楽しみ。
密度が濃そう。



Dr.STONE
あの変なリングが科学で形成されてるの???
後をアマリリスに託して石化の道を選んだコハクちゃん、頑張った!
銀狼も絶対助かった欲しい!!



鬼滅の刃
上弦壱の双子の弟、おじいちゃんになっても渋くてかっこええ。
でも弟への嫉妬心から鬼になったのだとしたらちょっと・・・
残念なんだけど。



ミタマセキュ霊ティ
いいですねぇw
カレーが不味いネタは鉄板過ぎてどうかと思いますけど、美味しい料理で
成仏するのは賛成w
このまま突っ走って欲しいです。


夜桜さんちの大作戦
太陽が別人のようになってしまってますね。
いや、いいんですけど。
もう少しお家での修行を経て実力を付けた方が説得力あると思うんだけど。
あと2,3回くらい修行がレベルアップする過程を読みたかったなぁ~~


約束のネバーランド
ギーランあかんかったの??
ここで女王相手にλの人間で相手になるのかな???
それともノーマンの策が上か??



ハイキュー!!
ここでまさかの日向の交代。
しかも発熱って・・・
ケガじゃ無いから今後に問題はないけど、この試合には問題ありで。
これで負けちゃったらどうなるの???



ブラッククローバー
魔法帝はちっちゃいままで可愛いし、シャーロットは全力乙女で可愛い。



アクタージュ
景が舞台でどんな演技をするのか楽しみ。
花子の“仕掛け”も気になる。



Jラブコメ祭り!
「きーちゃんのお昼ご飯」が一番私としては好きかな。


サムライ8
バトル戦でテコ入れかな???
このままでは掲載順位も後ろだし・・・
設定がゴチャゴチャしてるのとバトルも何をどうするのかが私にはよく
わからないし、アンちゃんのしゃべり方も読みづらくて・・・


今週はこれで。




​​​​​​​​​​​






Last updated  2019年09月18日 14時59分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月14日
カテゴリ:進撃の巨人
​​​​​​終わりが近づいてるようで怒濤の展開で畳みかけてきてます。
これまでの感想は​こちら​。



いつもの通り既に別マガ連載時に感想を書いてますので全体を通しての
感想と本誌分を含んだ感想の追加と訂正のみ。
別冊マガジン連載時感想は以下の通り。

115話感想​   ​116話感想​  ​117話感想​  ​118話感想

!今回はこの先のネタバレを含んで感想を書いてますので少し下げます。
!ご注意ください。







この先の121話まで読んでから29巻を読み返すと・・・

本誌連載時はエレンがジークに操られているのかどうなのかわからなくて
疑心暗鬼で感想を書いてましたが、エレンは操られていなかったようで。

それどころか・・・(><)

ジークの方がよほど人間思いというか同僚思いというか・・・
他人を思いやる情に長けてます。
ジークは常にエルディア人全体の救済を考えてきてましたから。
そのための犠牲は目を瞑るというスタンスでいましたが、決して自分の
幸せだけを考えて行動してきてませんもんね。

エレンは・・・
子供の時から危険人物
常に自分の欲求・自由でありたい思いを優先させてきてますよね。

突然、エレンが人が変わった様になり、マーレに単独潜入してジークと
接触を計った理由もわかりましたし、今月号(121話)まで読んでから
読み返すとなるほどなぁと思うことばかり。

今更ながら諫山センセの構成に感動

私は見事に振り回されっぱなしだったようです。
連載時感想も迷走してますもんね。
当時の感想を読み直すと勘違いやら解釈違いやらポロポロ。

でも、その時に読んで感じた内容なのでそのままにしておきますね。


121話まで読んでも気になることはリヴァイのことですね。
ハンジが逃がしてますが、傷は相当深そうで、顔の傷は残るでしょう。

リヴァイが死ぬとしたらとっくに死んでしまってる状況なので復活する
のは確かでしょうが、以前のように戦えるのかは不明ですよね。

リヴァイが回復した頃にはパラディ島、及び他の国々はもう戦う必要が
ない状況になってる可能性大ですけど。

地ならしが行われているか、もっと別の方法で世界情勢が変わっている
のではないかと思われます。
それをハンジとリヴァイが見せられることになるのだろうと。

アルミンはエレンを信じてるようですが、アルミンが気がかりなのは
エレンがあの時言った言葉のようです。

「向こうにいる敵・・・全部殺せば・・・オレ達 自由になれるのか?」

でしたよね。

どこまでも自由であることを求めるエレン。
そのためには手段を選ばない。

アルミンが危惧したのは、エレンがしようとしている地ならしは小規模な
ものではなく、大規模なものではないのか・・・
ってことでしょうか。

マーレで起こした以上の大量殺戮を実行しようとしているのでは・・・
と不安に思ったとか。

さすがはアルミン。

今後のエレンとアルミン、ミカサの関係も気になるところです。​​​​​​






Last updated  2019年09月14日 00時30分06秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年09月13日
カテゴリ:進撃の巨人
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​今回は伏線の回収が凄かった。
というか、え~~~~そうだったの???って私なんかはびっくり仰天。

先月号の感想は​こちら​。


今月も​衝撃​

グリシャに洗脳されたわけではなく、エレンはエレンの意志で自由を求めて
いたことを知るジーク。
ジークは争いを終わらせることを望んでいますが、エレンの望みはあくまでも
「自由」であること。

つまりジークのようにエルディア人が滅びる道を選択するとは思えず、自分が
自由であるためにはそれを阻害するモノを倒すという選択しかないってこと
ですよね。

エレンはジークの望んだ“自分と同じように父親の犠牲になった哀れな弟“では
なかったのですね。

ジークはグリシャの記憶により、エレンが幼い頃に他者から自由を奪われる
くらいなら他者の自由を奪ったことを知ります。

幼い自分がミカサにマフラーを巻くのを見ているエレンは何を思っているの
でしょうね。
この出来事がミカサのアッカーマンとしての血を覚醒させてしまい、エレンを
宿主として守ることを運命付けてしまったんですよね。
それはミカサの自由を奪ってしまったことでもあるので、ミカサに本来の自由
を取り戻させたいと思ってるんでしょうかね。

自分から無理矢理でも引き剥がすためにエレンはミカサにキツい言い方をした
とも考えられます。

今回、グリシャと「始祖の巨人」を継承していたフリーダとの詳細なやり取り
が判明しました。

戦って欲しいと言うグリシャに対し、「不戦の契り」の思想に影響を受けている
フリーダは、壁の外の巨人が襲ってきたのなら受け入れるしかないと。

エルディア人が滅びることで世界の怒りを収めるしか無いという考えはジークと
同じ。

フリーダは「始祖の巨人」の力をグリシャが手にしたとしても使えないことを
教えようとしますが、グリシャはそれを既に知っていて・・・

なぜなら、グリシャが所有する「進撃の巨人」は未来の継承者の記憶を覗きみる
ことができる特性を持つから。
つまりグリシャはエレンの記憶を見ることで未来がわかるということ。

あらまぁ~~~~びっくり
進撃の巨人は他の巨人のような身体能力とは別の能力を持っていたんですね。

そう言われると、フクロウであったエレン・クルーガーがそれっぽいことを示し
てましたよね。

そういうことだったのか。

これまでも「進撃の巨人」の継承者だけは何者にも従うことはなかったようですが
全ては王の独善に抗うためだったようです。
まさに今、グリシャが王を捕食するというその記憶を共有していたからのようで。

が、グリシャは王家の子供達まで滅ぼすことはしたくなかったんですね。
自分は人々を救うための医者であるし、同じくらいの子供を持つ父親でもあるわけ
ですから。

でも、それをさせたのはエレンでした!! (゜ロ゜) 
なんと。
これにはホントびっくり ショック

かつてエレンは父親に深く失望したことをジークに話したようですが、子供まで
皆殺しにするような父親に失望したとジークは思ったようですが、実はエレンは
そうではなく、躊躇した父親に失望してたようで・・・

あらら・・・ (ノД`)
エレンよりジークの方がまともだと言わざるを得ませんね。
やはりエレンはイカレた頭の持ち主でした。
エレンなりの理由はあるのですが、相手が子供でも容赦ないとは・・・
力を持ってはいけない者、当にライナーが感じた通りでした(><)

マーレの時もエレンは手段を選ばず状態でしたもんね。
あれは操られていたとかではなく、完全にエレンの意志だったようで。

グリシャの記憶を辿るジークとエレンはグリシャに干渉することはできないと
思っていましたが、実態としてグリシャの前に現れることも可能なんですね。

進撃の巨人の継承者始祖の力も手にした時、もしくはその力を持つ者の力を
借りることが出来た時、干渉できるってことでしょうかね。
この辺りはよく分からず。(・_ .*)?

エレンはグリシャに自分の記憶を見せることができますが、何を見せるのかは
エレンに決定権があり、見せたいことだけを選択できるようです。

つまりは都合の良い記憶だけをみせることが可能ってことのようです。
グリシャが知りたい情報についてはエレンは教えてないようで。
グリシャは壁が壊される日のことも知らないようですし。

これまではグリシャが親のエゴでエレンを利用したのだと思っていましたが、
どうやらエレンがグリシャを利用したようです。

グリシャはエレンの未来の記憶も見たようです。
それは未来のエレンがグリシャに見せたのでしょうね。

それをエレンはヒストリアの手にキスしたときにグリシャの記憶を通して見た
ということのようです。
「あんな恐ろしいことになるとは・・・」と言っているのでエレンが恐ろしい
ことをしでかすのでしょう。

世界に対し、地ならしを発動させるってことだと思われますが・・・。
グリシャにとってはどういう経緯でそうなるのかは知らされず、その景色だけ
を見せられたとしたらそりゃ驚くでしょう。

多くの巨人が街や人を潰していくのをグリシャは見たことがないのですから。
どれくらいの規模なのかは分かりませんが、マーレが滅ぼされるくらい???

グリシャにジークの姿が見え、その身体にも触れることが出来たのはどういう
仕組みかわかりませんが、取りあえずグリシャがジークに対し、悔恨を示し、
愛情を示したことでジークは救われたようです。

ジークの父親に対する思いに変化が起きてますよね。

グリシャはジークにエレンを止めてくれと頼みます。

ジークの望みではなくエレンの望みが叶うというのに、なぜジークにエレンを
止めることができるのでしょうね。
そこもよく分かりません。

未来は決まっているようで、変えられる余地があるってことでしょうかね?
始祖の力を使えば出来るのかな???
無理だとわかっているけど、何とかしなくてはという切実なグリシャの思いが
そうさせたのでしょうか。

ジークはエレンの洗脳を解くためにグリシャの記憶を辿ることにしたのにエレン
は全く影響を受けていないどころか、逆にエレンがグリシャをいていたと知り
ショックを受けたからか、突然二人は離れて記憶の旅は中断。

これまでエレンが自分の後継者の記憶を覗いたという描写や後継者から影響を
受けたという描写はなかったように思うので、エレンの後、進撃の巨人を継ぐ
者はいないのでしょうかね。

となると、エレンの望みである地ならしは行われるけれど、その先のことは
エレンにもわからないってことですよね。
それならば、もしエレンの死後はエレンが望んだものとは違う結果になってる
可能性
もあるわけですよね。

もしくは、未来のエレンが地ならしの後のことを敢えてグリシャや他の継承者
に見せていない可能性もありますよね。
自分が先のことをそれ以上知ることにならないように。
どうしてそうする必要があるのかはわかりませんが。

「道」に戻ったジークは始祖ユミルにユミルの民から生殖能力を奪うよう命令。
エレンは自分の指を引きちぎってでもユミルを止めようとしますが・・・

エレンが望む世界はエルディア人全体の自由でしょうか?
パラディ島のエルディア人の自由でしょうか?
エレンは子供が生まれない世界は望んでいないようです。

自分の自由だけが欲しいのなら子供が生まれようと生まれまいとエレンにとって
関係ないように思うのですが、それを阻止するということはエレンも自分だけの
自由を望んでるわけではないってことですよね。

とはいえユミルを止めることはエレンにはできないでしょうね。
ユミルの民は生殖能力を失うことになるのではないかと。

それなのに新しい命が生まれた・・・ってなんたらびっくりですよね。
ラストはそんな描写が来るのかな???とか思ったり。

以前、諫山センセは子供のコマがラスト候補のようなことを取材で話されていた
ように思うのですが。

それが今の問題と関連してるってことでしょうかね。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

アッカーマンは始祖の記憶操作は受けないけど巨人にはなれるんでしたっけ?
始祖の力は及ばないからアッカーマンは生殖能力を奪われないですよね。
これでユミルの民だし巨人化もできるとなったらリヴァイの子だけに巨人の能力
が集まったりしないですかね(^^;

ミカサに関してはアッカーマンと東洋の血だし、生殖能力は大丈夫そう。
どちらも相手がユミルの民だとダメかもですが(><)

じゃあ、リヴァイとミカサなら問題ないってことかしらん????
アッカーマンだけ継続???(・_ .*)?

終わりが近づいてますが、私の頭は混乱続き・・・






Last updated  2019年09月13日 01時58分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月10日
​​​毎週読んだコミックをざっくり感想かいてきましたが、ちょっと時間が取りにくく
なってきたので、感想書く作品を絞ることにしました。

砂漠のハレム 10巻​感想


やっぱりカルムは生きていて、さっさと問題解決してミーシェも無事、妃と
なりました。
なんか最後は足早だったような気も。
でもhappyendで良かったです。



ふしぎの国のバード 6巻感想


秋田で二人は本当に別れてしまうんでしょうかね。
それにしてもこの旅が終わったら、バードさんは結婚するつもりだったとは。
伊藤はバードさんに恋心を持ってたわけではないのでしょうが、私としては
いい感じじゃないのかなと思っていただけに残念。
バードさん、本当に結婚するのかな。
今回は日本の当時の火事の消火や葬儀の風習について描かれてました。
火事に遭っても悲嘆に暮れるのではなく、すぐ次を見てる当時の日本人は
逞しいですね。
どうにもならないことに対しては、抵抗せず受け入れるのは時として必要な
ことなのかもですね。
日本は災害の多い国ですし、あることを前提に上手く対処していく術を身に
つけ生きていきたいものだと思いました。​​
とはいえ、現代では家一軒無くして、はい、次!なんて簡単にはいきません
けどね・・・(^^;






Last updated  2019年09月10日 21時54分15秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:少年ジャンプ
​​​今週も気になった作品のみ一言感想を。

ハイキュー!!
ええ~~~~~日向バテた???
こっからってときに日向無しで戦えるのか???



鬼滅の刃
玄弥の銃が気持ち悪い・・・



僕のヒーローアカデミア
季節が真逆だけど、サンタのえりちゃん可愛い。
そしてインターンに誘う轟・・・可愛い。



Dr.STONE
頭首は石化してるのはみんな知らないってことだよね???
ソユーズそっくりってことはソユーズが頭首の息子ってことか???
ソユーズの親父さんが頭首にさせられてるってことか???
取りあえず、コハク頑張れ。



夜桜さんちの大作戦
結構面白いです!!
この調子でネタが続くことを期待v


約束のネバーランド
レイ・・・凄い力持ちだよ。



ミタマセキュ霊ティ
ミマタは変だけど、レナちゃんたちの体操服が結構好き。


姫様“拷問”の時間です
焼きおにぎりおいしいよね。
魔王がなかなか良い感じw


むとうとさとう
癒やされるw


アクタージュ
阿良也と王賀美の対決も面白そう。
カメレオンのように役を演じ分けられる阿良也と役を強引に自分に
近づける王賀美。
全くタイプが違う。
景もどこまで怒りを演じられるようになったんだろうね。
それにしても一番わからんのは花子のキャラだよw



サムライ8
八丸のヴィジュアルが良くなってる。
あとはもう少しアンちゃんのキャラが立ってくるといいのだけど。



今週は多めの感想でした。






Last updated  2019年09月10日 00時47分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月06日
​​​​​​​​​​以前、2巻くらいまで読んだのですが、その後続きを読んでなくて。
また改めて1巻から読んでみました。

面白いです。


近づいてはまた遠ざかる、すれ違う二人の恋。
運命の歯車が加速し、切なさが募るタイムスリップ・ロマンス絶好調!
明治40年にタイムスリップした女子高生の陽菜は、自分とそっくりな少女
“雛子”になりかわり、雛子の許婚・孝章と共に、失くしたひいばあちゃんの
首飾りを探しはじめる。
一緒に時を過ごすうちに孝章への恋心を募らせる陽菜。
辿りついた横浜、天久一座の船上公演で二人に迫る危険。
蘇る幼い日の記憶と、あふれる思い。
実は首飾りは、その秘密を知る書生・武虎の手に渡っていたが、陽菜たちは
知らないまま。
元の世界に戻る手がかりを失った陽菜は、孝章への恋心は封印して、この
世界でひとりで生きることを決意する。
東京に戻り、育児院で暮らしながらカフェのウエイトレスとして働くことに。
一方、陽菜の正体を知り、自分の想い人は最初から陽菜だったと気づいた孝章
は、雛子と協力して陽菜を捜しはじめるーー。
運命の恋はどこへ向かうのか!?

陽菜があまりにも雛子と違うのにどうしてみんな気づかないのでしょうね。
現代の娘が明治時代の深窓の令嬢の身代りができるわけもなく。

言葉遣い一つとっても気が触れたとしか思えず。
陽菜の行動なんてお嬢様からしたら気が狂ったかとしか思えないほどなのに。

でも、それくらいそっくりってことなのでしょうけどね。

いくら小さいときに惚れてしまって盲目的になっているとはいえ、いい加減、
気づくだろうと思ったのに孝章も一向に気づかないしw

ひなと雛子が一緒にいるのを見てやっと別人と気づいてくれてヤレヤレです。
これでやっと本人同士の恋が始まりそう。

とはいえ、陽菜はこの世界の人間ではないし、現代に帰るつもりでいるから
孝章との恋愛はいずれ別れなくてはならないという。
切ない・・・ ( p_q)

本当に帰れたらいいのだけど、でもどうなることやら。
もし、帰れなかったとしても孝章の家ではどこの誰かも分からない娘を嫁に
迎えるなんて許可されそうになく、どう転んでも厳しい(><)

孝章はとても私好みで、なんとか陽菜と一緒になって欲しいと思うのですが、
切ないまま終わってしまうのでしょうか・・・

陽菜がこのまま残ることになったら、現代の陽菜はどうなるんでしょ?
陽菜って寝てる間に身体ごとトリップしてるんですよね?
ってことは現代では神隠しみたいな状況になってるってことですかね。
こういうトリップものって、原理がよくわからないのですよね。

雛子が好意を寄せている武虎 は、いい奴だと思ってたんですが、どうやら
そうとも言えなさそうです。

悪い奴ではないのかもですが、彼も現代からトリップした者のようで、その
​秘密​というか、原理を知っているようですね。

あの首飾りの石になってるようで。

一方、菊之進は最初こそ胡散臭いキャラでしたが、ひなの協力者になってるし
顔もいいからちょっとれそう、私が。
チヨも関わらない方がいい面倒な娘かと思ってたのに意外にいいやつでした。
ただ、彼女の無責任さのお陰で陽菜は振り回されちゃってる訳ですけど。

座長の金髪兄さんも危険人物っぽかったのにどうやら悪いのは孝章父みたい
ですよね。

これって、孝章は会社を継がない方がいいってことですよね。
孝章父は息子を利用する気満々だし。

急に体調不良で隠居してくれないものでしょうかね。

陽菜のネックレスはひいおばあちゃんから受け継いでますが、もしかして・・・
ひいおばあちゃんが陽菜だったりする展開がくるのか気になるところです。

取り敢えず捕まってしまった雛子の代わりとして陽菜は孝章の前に。

もう孝章は騙されませんね。
一目で陽菜だとわかったようで。
そりゃそうだろ、っていうか、そうでなければ孝章が残念過ぎる。

陽菜が再び自分の前に現れたことで、きっと状況を理解した孝章は雛子を
救出しに行くことになるんじゃないかと思いますが、孝章が実はそれほど
頼りにならないのではないかと・・・(^^;

菊之進に期待したいと思います。

孝章父を陥れたいという座長の思いには理由があるはずで、それはきっと
自業自得的なことだと思うので、私としては座長の思いも果たしつつ雛子も
陽菜も無事という形でお願いしたいです。

陽菜が好きなのにどうにもならない孝章を見てるともどかしくて堪らないの
ですが、実は苦悩するイケメンは好物なので悶々としながら楽しんでますv


はぁー  孝章、見てるだけで目の保養。​​​​​​​​​( 〃▽〃)  ​






Last updated  2019年09月06日 00時35分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月02日
カテゴリ:少年ジャンプ
​​​​​​​​​ジャンプがもう40号だとは・・・
では、今週も気になった作品のみ一言感想を。

ミタマセキュ霊ティ
ギャグ系新連載。
私の好みのギャグとは違うけど、ありだわ!
ヒロイン・レナの冷静なツッコミもいいし、ホクロもいい。
ミタマが見た目イケメンなのも助かるw
背後霊のモブ感も自分の立場を弁えたルール重視のオタさんのような姿勢も
好感が持てますv
連載が続くことを期待したいと思います。


鬼滅の刃
うう・・・玄哉が頑張るのだろうけど、人間に戻れるのかが心配。
上弦壱を倒しても玄哉も鬼として成仏してしまうんじゃないかと・・・(><)



アクタージュ
景の父親と花子は知り合いってことのようだし、景の父親は小説家だったって
ことですかね?
脚本とかも書いてたりするのかな。



Dr.STONE
さすがカセキのじいちゃん凄いw
コハクも正体バレちゃったようだし、急がないとね。
あの誰だか分からない一人が科学王国に着くことで情勢が変わりそう。



ハイキュー!!
今回はこの作品の良さが全開ですね!!
日向が最強の囮であることで生まれるチャンス。
田中も低く目のトスにきっちり合わせていいですよね。
ツッキーの活躍も見たい。



夜桜さんちの大作戦
夜桜さんちがかなり特殊な家であることがよくわかりますね。
でも、こんなの普通の人間が関わっては命がいくつあっても足りないわw
ただ、結婚となると色々とややこしいので婚約くらいで話を進めてた方が
自由だったんじゃないのかなと思ったり。


約束のネバーランド
思ってたより早くエマとレイがムジカたちと合流出来てよかったです。
一気に事態が動いてる緊張感がありますね。
ソンジュはエマが約束を結び直すことが出来たことに対して何か思うところが
ありそうですけども・・・
ソンジュのぞみは決してエマたちと同じではないですからね。
頼もしい存在ではあるけれど、気が抜けません。



ふたりの太陽
今週はアナログ原稿だったようですが、私はこの作者さんの場合はこっちの方が
好きかな~
デジタルだと綺麗なのはいいけど折角の綺麗な絵が逆に平凡に感じてしまって
個性が活かせていない気がするのですよね。


ビーストチルドレン
ラグビーのルールや試合運びの説明が入ってていいですね。
ただ本当はラインを意識するってことがどういうことかとかも練習を通して説明が
入るともっとわかりやすいと思うのですけど、もう掲載順位がヤバいからそんな
場合ではないのでしょうね。
WJではなくてWebとかだったら人気がでたかもとか思ったり。
残念です。



では今週はこれで。

​​​​​​​​​






Last updated  2019年09月02日 13時31分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月26日
カテゴリ:少年ジャンプ
​​​​​​​​​​気になった作品のみ一言感想を。

夜桜さんちの大作戦
新連載ですが、私、扉絵を見落としてまして・・・
兄妹がドドンと出てきたときには何が起きたのやらと思ってしまい
ましたわw
ギャグのようなので上手くキャラを動かして楽しいお話にして欲しい
なと思います。
ただ、ギャグはセンスが命よ。


鬼滅の刃
上弦の壱の髪をちょっと食べただけで無惨の声を感知できるように
なってしまうとは。
髪も大概だけど刃なんて食べて大丈夫???というか食べられるもの
なの??
玄弥のこの能力が後々、上弦壱を倒すのに使われそうですね。
それにしても顔だけでも目が多すぎてキショいのに刀にもあんなに
いっぱい・・・
どこ握れば良いのよぉ???




ONE PIECE
お!?
ゾロさん新しい刀を手にいれそう?
しかも伝説の刀なんてええやないのv


Dr.STONE
ソユーズも凄いけど、みんな凄いよ。
俺と大樹の顔を大気で繋ぐって何するのぉおおおって思ったけど、結局
よくわからないw
みんな言葉はなくとも通じ合えてるなんて熱くなるわw


約束のネバーランド
鬼の顔は見分けがつかないわ(^^;
名前も難しいし・・・


ハイキュー!!
勢いのある動きの見せ方は最高!!
だからこそあとちょっと頭の中を描いて欲しいの。


ブラッククローバー
アスタが悪魔ということにされちゃうってことでしょうかね。
あらら・・・ですね。
ここで思いっきりしたらアスタの立場はどうなるのかな??
もっと悪くなる??
でもここは黙ってられませんよね。


アクタージュ
才能を羨む嫉妬心より景の持つ父親への憎悪の方が強そうですね。


ボーコレクション
ストーリーは面白かったけどヒロインはもっと可愛い方がいいな。
ヒロインに惚れる主人公に共感を覚えないわw


ビーストチルドレン
ラグビーもの頑張って欲しかったのですが、この試合でラストっぽい
ですね(><)



今週はこれで。
​​​​​​​​​​






Last updated  2019年08月26日 22時47分48秒
コメント(0) | コメントを書く
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​今回もヨナが自由に動けないしでイライラすることが多かったですが、最後に
いいものみせていただけたので​大満足​です (〃∇〃v) 

これまでの感想は​こちら​。



高華国と千州軍の戦いの中、時間を稼ごうと相対する四龍たち。
そして、前線で死力を尽くすハクは、ついにクエルボと見え
一騎打ちに──!?
その最中、千州の城ではヨナとクエルボの妻・ユーランのもとへ、
ゴビ神官が現れ…!?千州編クライマックス!​


表紙の二人がボロボロじゃないですか(><)
本編はもっとボロボロですけど。
でも、お姫さま抱っこだしいいかv

今回は荒々しい顔の表現が多かったですね。
これは少女漫画だよね?と思うくらいに。
私は​好き​ですけどね!!!!

それくらい​勢​いつけないとハクの怒りは​描​けないってことで。

クエルボが帰ってこないかもしれないとヨナが言ったときのユーランの顔が
怖かったのでてっきり、怖い系キャラだと思ったんですが、単にクエルボの
ことを本当に想ってるだけでしたね。

ユーランがいい人でよかった。

クエルボよりもハクのが強いと言い返したかったヨナですが、そんなことを
しても無意味と冷静な判断。
私としては是非とも反撃して欲しかったですけどw

クエルボを絶対視してるユーランに対し毅然とした態度のヨナがいいですv

が、なんでここでまたゴビが出っ張ってくるんだよ~~~~~┐('~`;)┌
ホント、この人はもう勘弁して欲しい。

ユーランに飲み物ぶっかけられたのは ざまぁ~~~でしたけどv
ユーラン、戦闘力は皆無のようですが、なかなか気丈な嫁さんのようです。
美人さんってだけでなく賢く気立てもよい女性なのでしょう。
クエルボが大事に想ってるのもわかります。

そんないい奧さんいるんだったら第二の妻は止めときゃいいのにと思いますが
まぁそこは文化の違いってことですかね。

ヨナも強くなりましたよね。
ハクから与えてもらった力で自分の身を守るだけでなくメンタルの強さも手に
しましたよね。

それが時として危険な目に遭う原動にもなってしまうのですが(^^;
ヨナが大人しくしていては話が広がらないから致し方ということで。

最強のハクを信じることで自分の力を信じるヨナがええわぁ・・・ブレません。
その強さで是非ともハクに挑んで欲しいものですが、そこはなかなか進まないん
ですよねw

戦場ではもうこれ以上ハクは戦えないのではないかと思うほど消耗が激しくて
ただただ目の前にいる者を倒してるだけという。

こんなところに元気いっぱいのクエルボがやってきて一騎打ちなんで絶対不利
だし、こんなの勘弁して~~~~~~悲惨な状況なんて見たくないよぉ~~~
と思ってましたがしっかりテジュンとフクチが笑いとってくれてます。

ってことはそれほど深刻にはならないのねと​謎​の安心。
そればかりか、ハク自身が笑いとってますがな。

「ヨナは俺が貰う」とアンポンタンな爆弾投下クエルボに対してブチ切れ捲りの
ハクが​痛快​なんですが、ヨナの気持ちに全く気づいてなくてちょっと阿呆かもと
侮られてるのが・・・・

もう不憫でならない (ノД`)

彼はここに至るまで相当な苦難に遭ってるんですよ!!重症!!
伊達に​拗​らせてるわけじゃないの!!!

本人達は真剣な一騎打ちだというのに、周りの部下達は和んでいるという・・・
ハクは今でもヨナの好みはスウォンみたいな綺麗系だと思ってるのね。
益々不憫・・・

ヨナは成長してるのよ、もう夢見る少女じゃなくなってるの。
恋は盲目というけど盲目が過ぎるハクさん。
もう少しヨナ姫をよく見て。

四龍とヨナを奪われてハクの怒りは​絶頂​殺気も凄いんだけどさすがに身体が
いうこときかなくなってますね・・・(><)
いつものハクなら目の前で逃げられたりしないのに。

ハクの悔しさを思うと私も唇噛みしめてます。
でも、これだけの状態でもクエルボを斬ったってことで、まともな状態であれば
ハクの方が​圧倒的​​強​いことは間違いない。

うん、うん、四龍除いたら​最強​だと思うよ。
いや、四龍相手でもハクのが強そうだわね。
みんなハクとは戦いたくないようだし。

取りあえず、四龍とはまた別れちゃったハクでしたが、その後すぐに合流する形に
なってよかった、よかったです。
もうこれ以上、仲間内で戦うのを見たくないですもん。

後はヨナを探し出すだけになったところで、なんとクエルボと再遭遇。
さっきまで死闘してた相手とお話しながらヨナのところへ向かうなんて、これまた
思ってもみない展開ですわ。

ちょっとどゆこと???って思うのですが、クエルボにとって今優先すべきは
ユーランだったんですね。
どうしようも無い奴だと思ってましたが、彼なりの正義で戦ってたってことで。
これ以上、高華国に手を出してこないなら許してやろうと思います。

なんかいつの間にかゴビの出現によって共闘してますしね。
あんたらそれでいいんかい??って感じですが。

が「俺の部屋にいる」だの「一緒に寝た」だの聞かされたハクは殺意再燃
ヨナがどういう状態であろうとハクのヨナへの気持ちは何ら変わらないでしょう
けど、ヨナの身に何かあれば切り刻んでも許せんところ。

クエルボ、ヨナに手を出さなくて本当、良かったですよね。
完全に終わってましたよ。
ま、一時は終わって欲しいと思ってましたけどね。

やっとの思いでヨナを見つけることが出来たハク。
喜びは如何ばかりかとこの再会に私も涙ですが、ヨナの足の鎖を見てこれまた
心頭。

ヨナの足も酷くケガしてますしね。
でも、これはね、ヨナが激しく動き回ったからなの。

一応、クエルボは鎖は付けたけど、ホント丁重に扱ってたのよ。
ハクが心配した通り、普通ならもっと酷い状況でもおかしくなかったくらいなの
だから。

とはいえ、心配したよね、ハク・・・ (ノД`)
心臓れそうだったと思うよ。

でも、頑張った​褒美​がもらえたよ!!!
ケガしてボロボロでヨナを抱え続けることが出来なくて座り込んでしまうハクに
ヨナが水を見つけて来て・・・

​口移し!!!!​(/∀\*)

目を見開いて驚くハクにも​グッ​とくるんだけど、口を離したヨナをもう一度引き
寄せ口づけるのがね たまんねぇ~~~~ O(≧∇≦)O  ダブルハートダブルハート

「あんた 口 小せぇから 足りない」って、もう口の中には水が無いって言ってる
のにハクさん、何を飲もうとしてますのん。 (*/-\*)

もういっぱいいっぱいで​​制御利かなくて々しくめてる​​ハクがき​です (*>ω<*)ノ

はぁ・・・ヨナが咄嗟にとった緊急時の行動とは言え、やっとやっといいもの見せて
いただけましたよ!!!!

待ってたよぉおおおお 長いこと。

一度はヨナからキスしたけど、後で挨拶みたいなもんって誤魔化しちゃったし。
今回はもうそうはいきませんよね。
うわごとだとはいえハクのことを「好き」って言ったのをハクも聞いてますし。

本当はせっかくの機会だからもっともっとお互いの気持ちを確かめるごとくキスしまく
って欲しいところですが、ヨナが小さく咳をしてることに気づき我に返るハクさん。

そうだよね、姫さん第一の君がヨナに負担をかけるわけがない。

残念だけどまた後日改めて​がっつり​やっていただきましょう。 d(≧∀≦*)ok!

んん???
でもハクのことだからヨナの行動をまともに信じないかも???
で、口移しも緊急時のことだから・・・って解釈しちゃう???

いやいやいやいや もうそろそろ進展させましょうや。
ヨナもしっかりハクに気持ちを伝えて欲しいです。
照れてる場合やないですって。

あーだけど喉やられてるから・・・大丈夫かな。
指文字でもいいのでどうかハクが報われるようヨナ姫の気持ちをお伝えください。

ほら、掌に書くやつ。
「好き」って書いて!!!お願い!!

ただね、31巻の予告みると、二人のケガは回復するようだけど、ハクの表情からは
不安しかないのですよ・・・・
​甘々​ラブラブな感じには一向にならなそうなんですけども・・・

二人の仲は急接近とかって煽りもないんですけど~~~~

ちょっとぉおおおおお・・・・
もう少し​飴​くださいぃw​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

ヨナちゃんもハクさんも頑張ってぇ~~~~​

ま、でも取りあえず、みんなと合流できそうなんで一安心。






Last updated  2019年08月26日 01時28分57秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4254件 (4254件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.