124544 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ロンドン偏食生活・偏食通信

PR

X

Profile


偏食の嬢王様

Archives

2021/05
2021/04
2021/03
2021/02
2021/01
2007/12/23
XML
カテゴリ:偏食の舞台
ツタンカーメンの人型棺にもあった、これ

象徴

はCrook(曲がったもの)とFlail(打つための殻竿カラザオ)といって、
力のシンボルだったらしい。

この二つが独立して展示されているのを見た瞬間、
ソビエト連邦共和国の国旗を思い出した。



あれはハンマーと鎌だけど、似てない?

これといい、マトリョーシカ



といい、エジプトの話をしているはずなのに、
行き着いてしまうのは、なぜか、旧ソビエト連邦と呼ばれた、
ロシア共和国。偶然なのか、まねたのか?


他に埋蔵品として多く見られる「しゃく」がステイタスというのは、
今でも英国君主の戴冠式には玉と共にしゃくを持つことから
なんとなく理解できる。

でも先が丸まっている杖をもった王のミニチュアに
「王は人々の羊飼い」と説明するのは
ちょっとキリスト教的すぎて、笑ってしまったけど。

会場だったO2センターと引き潮のテムズ川。対岸より
川向こうO2

これで本年の更新は終わり。また来年よろしくお願いします。Merry Christmas and A Happy New Year!







Last updated  2007/12/23 11:05:55 PM


Calendar

Favorite Blog

龍馬がゆく 神田龍馬さん
アスクル代理店つば… つばめやさん
ハマの内装業、せつ… せつこマ〜マさん
カントリー・パント… かおりけりーさん
aromafanヤ… aromafanヤスミンさん

Freepage List


© Rakuten Group, Inc.