076341 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

アメリカ生活  ~小学生の英検~

Shopping List

【送料無料】【スーパーSALE】【バーゲン本】プリンス・エドワード島と東カナダ [ 吉…
自分では読んでいませんが、写真が綺麗で良かったそうです。 最近送った本の中ではヒットでした。[>>]
【40%OFF】【SALE】リンジィ(Lindsay)ナチュラルパターンニットワンピース(アイボリ…
子供が選びましたが手編み風で可愛いです。 リンジィは初めてでしたが、値段も高くなく、着やすそうで良か…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
Jan 21, 2015
XML
カテゴリ:英検
今週末が英検とのこと。

アクセス数が減らないのは英検前だから?なんてふと思ったら、一つ思い出したことがあるので書いておくことにします。



準1級と1級の大問1 

娘は毎級語彙が後手後手に回っていたこともあり、ど・れ・に・し・よ・う・か・な? が多いのは勿論ここでした(爆)

で娘なりのゲン担ぎ(?)みたいなものが 「分からなかったら一番長い単語を選ぶ!」 だそうです。

確率のほどは全くもって責任持てません(←強調)が本人は、これは良くあたったと言ってます。(注 本番1回、過去問7~8回分の経験のみから)



ちなみに以前、塾の説明会(英検対策などではなく普通の説明会)で、「英検の単語で迷ったら3番を選べ」という話を聞いたことも書いておきます。


後、娘は消去法で選んだものが結構間違えたりしていました。
つまり、これは知っているけれど違うと消去した結果、知らない単語を選んで間違いというもの。

良く云われる(?)様に、「迷ったら知っている単語を選ぶ」というのもアリなのかもしれません。

ちなみに娘はパス単一周すら出来ず、語彙のみ覚えていくということをあまりしなかったからというものあるかと思うので、着実に語彙の準備している方は、消去法も有効なはずと思います。(ですよね?)


今週末受験の方、大問1でど~しても迷ったら、お好きな方法を試してみてください。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Jan 22, 2015 02:24:44 AM
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.