509504 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

国際感覚と教養に役立つマダム・ホーのハピネス(R)ブログ

国際感覚と教養に役立つマダム・ホーのハピネス(R)ブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

一番弟子のフィフィ

一番弟子のフィフィ

Archives

July , 2024
June , 2024
May , 2024
April , 2024
March , 2024
February , 2024
January , 2024
December , 2023
November , 2023
October , 2023

Calendar

September 15, 2007
XML
ご注文はこちらから。⇒
日経 Health PREMIERE (ヘルス プルミエール) 2007年 10月号 [雑誌]

皆様、こんにちは。
マダム・ホーの一番弟子のフィフィです。

アメリカ在住の投資家であり、医学・金融分野のA級通訳であるだけでなく、カリフォルニア州の医療関係の免許を持つマダム・ホーはアメリカの医療現場のことをよく知っています。

そのため、9月14日発売の「日経ヘルス・プルミエール10月号」に、マダム・ホーの記事が載っています。

グレース・ホーとして、アメリカ人がとらえる「更年期」と「心のありかた」についてでています。

個人的に医療と金融はアメリカのほうが日本より進んでいると考えています。

先進国の高齢化について世界でいち早く気づいたアメリカでは、老人学、老人医療専門分野も大学や官民の研究機関では、20年以上前から取り組んできています。

マダム・ホーの母校USCにも「老人学センター」が1980年前に設立され、アルツアイマー、パーキンソン病だけでなく、健康な高齢者のライフスタイルに関する研究をマダム・ホーはしていました。

特にアメリカのベビーブーマー(団塊の世代)たちは、従来の老人に対するイメージをことごとく破壊し、彼等は人生に対して非常に前向きで積極的です。

豊かな老後の人生やライフスタイルについても欧米先進国のほうが進んでいます。かれらから学ぶことが非常に多いと思います。


ぜひ、「日経ヘルスプルミエール10月号」をお買い求めくださいね。

「日経ヘルス」もどうぞ。
ご注文はこちら⇒
日経 Health (ヘルス) 2007年 10月号 [雑誌]


© Copyright by Madam Ho. All rights reserved.

☆。.:*:・’゜☆。.:*


【お知らせ】10月6日(土曜日)マダム・ホーのセミナー「ハピネス・パーティー」と鑑定お申し込み受け付け

・今回は愛情とお金をグローバルに考えてみるトピックです。

マダム・ホーのセミナー「ハピネス・パーティー」
日時: 10月6日(土曜日) 11時半から午後1時半まで
場所: 東京都内(お申し込み時にご案内いたします)
参加費: 1万8900円(税、軽食、資料込み)
お申し込み方法: 公式ホームページの「セミナー・イベント」からお申し込みください
http://www.madamho.com

参加者のみなさまのご感想はこちら
http://www.madamho.net/c-491.html


対面鑑定お申し込み受付
日時: 10月8日(月曜日)から13日(土曜日)まで
場所: 東京・名古屋・大阪(お申し込み時にご案内いたします)
お申し込み方法: 公式ホームページの「鑑定お申し込み」からお申し込みください
http://www.madamho.com







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  September 15, 2007 03:14:04 PM
[雑誌・メディア活動] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X